スキンケア&ベースメイク選びが若返りメイクのコツ。メイク前の下準備も大事!
机の上のコップに立ててあるメイク道具の画像

シニア女子向けスキンケア

頬にクリームを塗っている女性の画像

6月5日放送の「あさイチ」(NHK)では、60代からのシニア女性に向けた若返りメイクを特集。ヘアメーキャップアーティストの赤坂渉さんが、メイクの基本からポイントメイクのやり方までを教えてくれました。

40代、50代でも若返りメイクのコツをつかんで実践してみましょう!

赤坂さん曰く、シニア女性はメイク前の下準備が命。まずはスキンケアとマッサージから始めていきましょう。コットンに化粧水をたっぷり取ったら、顔の中央から外側へマッサージしながら染み込ませていきます。クリームもしくは乳液も、化粧水と同じように内側から外側へ。最後にあごを挟むようにつかみ、耳に向かってスライドさせて下準備は終了です。

化粧下地は、くすんだ肌を明るく見せるピンクやパープルがおすすめ。ベージュやオークルよりも肌を明るく見せてくれるため、下地の段階で肌トラブルを軽減させ厚化粧を避けられます。下地は目頭付近や口角の下など、暗く見えがちな部分は特に厚めに乗せてください。

ベースメイクはクリームファンデがおすすめ!

顔のシミを虫眼鏡で拡大している女性の画像

下地が終わったら、ベースメイク最後の段階であるファンデーションに取り掛かりましょう。シニア女子の多くはパウダーファンデーションを使っていますが、赤坂さんのイチ押しは保湿力の高いクリームファンデーション。パウダー状だとほうれい線や小じわに粉が集中し、よれたり崩れたりしやすくなってしまうのです。クリームファンデは化粧下地と同じように暗く見える部分に点で乗せ、外側に伸ばすように広げてください。

ファンデーションを伸ばすときは片手の指先で済ませる人やスポンジを使う人がいますが、より均一にするためには両手で包み込むように広げるのがベスト。片手だと左右でムラが出ることがあるので、両手を左右対称に動かしてみましょう。あごの下までしっかり伸ばして、首の色との境目を隠すことも忘れずに。

仕上げのコンシーラーは、濃淡2色のものを使っていきます。カバーしたい部分に暗い色から乗せるのですが、なるべくピンポイントに乗せることで厚塗りを防止。暗すぎると感じたら、明るい色で調整していきましょう。

雑誌などではなかなか学べないシニア向けメイクは、「普段はすっかりノーメイクだけど、たまにはやってみようかな」「昔と同じやり方より全然効果ありそう」「肌に透明感が出るだけでグッと若く見える!」と視聴者にも大好評。

下準備をしっかり行うだけでもメイクの乗りが変わってくるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

文/プティ・キョーコ

提供元: fytteの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
【顔の濃さ別】「濃くないのに盛れるメイク」のHOW TO♡
しかし、あまりにも気にしすぎて、薄くしすぎていまうのも化粧をしていないずぼらメイクといわれてしまうのも悲しい現実。
恋愛jp
狭いキッチンのお悩みを解決☆片付けのコツから便利アイテム・DIYアイデアまとめ
キッチンが狭いので、片付かないと悩んでいませんか?キッチンが狭いから片付かないと思っているかもしれませんが、ちょっとしたコツをつかめば、狭いキッチンでもスッキリとするんですよ。今回は、片付けのコツから便利なアイテム、DIYをして収納スペースを増やすアイデアなどご紹介します。
folk
みんなの憧れ♡石原さとみさん風メイクのポイント5つ
目が大きくてお人形さんのように愛らしい顔を持つ女優・石原さとみさん。 そんな彼女に憧れを抱いて、彼女と同じようなメイクをしたいと考えている女性が多く存在します。 今回はそんな女性たちのために、石原さとみさん風のメイクで必要なポイントをご紹介していきたいと思います。
myreco
夏休み自由研究「好きを仕事にする第一歩!」“サメ博士”が教える自由研究のコツ
夏休み後半、小学生ママの頭を悩ませるのが「自由研究」。特にテーマが決められているわけでもなく、かといって一夜漬けでどうにかなる宿題でもないため、親子で「あーでもない、こーでもない」と考えるうちに、夏休みも残りわずか…。いよいよおしりに火がついた状態になっていませんか? そこで、夏休みの自由研究をうまくのりきるコツを、世界初のシャークジャーナリスト・沼口麻子さんにうかがいました。
ウーマンエキサイト
夏のマットなアイシャドウ。40代女性の涼しげクールな色選びのコツ
猛暑が続く今年の夏。メイクでは涼しげなカラーを取り入れて、クールな目元をつくってみてはいかがでしょうか。40代女性にはマットなアイシャドウがおすすめ!40代女性の品格を高める、涼しげクールな色選びのコツをご紹介致しましょう!
myreco
まずはここから!気になる男性と自然に「連絡先交換」をするコツ
気になる男性ができたら、まずは「何とかして連絡先を交換したい」と思うのは自然の流れです。 ただ、どうすれば上手に連絡先を聞き出すことができるのかは、悩んでしまうところでもありますよね。 そこで今回は、気になる男性と自然に […]
愛カツ
「シスレー」メイクとスキンケアを同時に叶える新リップ「フィト ルージュ」
「シスレー」は9月1日、メイクアップ効果とスキンケア効果を兼ね備えた新リップスティック「フィト ルージュ」を発売する。
MODE PRESS
パンダ目を防ぐ【アイメイク】のコツ2ステップ|絶対に崩れたくない日の基本作法
パンダ目を防ぐ【アイメイク】のコツ2ステップ。お直しできないイベント日は、出かける前のメイクの仕込みが肝! 絶対にくずれたくない日の基本作法をご紹介。
Oggi
脱・派手コーデ!「センスがいい」と言われる大人のアクセ使い3つのコツ
アクセサリーの華やかさやゴージャスさに憧れるあまりゴテゴテに……なんて経験はありませんか? しかし実は、大人の “センスがいいアクセ使い”は、派手さとは正反対なんです! そこで今回は、センスがいいと言われる大人女性の“ア […]
GATTA
とっても簡単!ペタンコ髪を「ふわっとエアリー」に仕上げるコツ
朝起きて鏡を見たら、髪がペタッとしてボリュームがない!ってことありますよね!? だけど今っぽいのは、ふんわりとしたエアリー感のあるスタイル。 そこで今回は美容師の筆者が、簡単にエアリー感を出すスタイリングテクをご紹介しま […]
GATTA
柏木由紀(AKB48)「家の中など、人が見ていない時には、音楽とリズムにノルのが一番のコツです」
8月16日、音楽ゲームアプリ「AKB48ビートカーニバル」の記者発表会が東京・秋葉原で行われ、AKB48から柏木由紀さ...
ウォーカープラス
【商品レポ】8/17発売!ルナソル2018年秋の『憬浄化。』メイク
コスメ好き大注目の、カネボウ「ルナソル」秋コレクションがいよいよ8月17日(金)に新発売! 2018年秋の「ルナソル」は『憬(あこがれ)浄化。』がテーマ。まるで映画のワンシーンのような、美しい石畳のある情景からインスパイアされた浄化メイクを展開する。 4種の影色で構成されたアイシャドウパレットや、シックな単色アイシャドウ、秋らしい深みカラーのリップスティック、重ねるだけでグッと大人の表情に仕上がるリップグロス、立体感をもたらすフェースコンパクトなど、一気に秋らしさを感じられるラインナップが登場! いつまでも歩いていたいような石畳…とイメージすると、美しく重なり合うような影が思い浮かぶ。 今回のコレクションでは、影の中に色を溶け込ませたようなニュアンスカラーが揃っている。そしてそれぞれの色を組み合わせることで、暗さや重さではなく、深みと奥行きのある“影がもつ美しさ”を演出する。 秋らしいシックな風合いと透けるような繊細な質感で、女性としてもあこがれてしまうような心惹かれる表情をイメージした「憬浄化メイク」。 まずはベースメイクで、影色が映える肌の土台づくり。 ■「ルナソル カラープライマー」全2種 30mL SPF25・PA++/3500円(税抜) ※9月14日(金)発売 カラーオイルにより、ナチュラルに肌色を整えながらじゅわっと溢れるようなツヤ感をもたらす化粧下地。 「01 ウォーム ピンク」は、あたたかみのある血色カラー。秋の肌をみずみずしく整え、秋の深みカラーの映える明るい肌に。 続いて、3色セットのフェースコンパクトで、顔立ちそのものを活かした“見せずに感じさせる”立体感をプラス。 ■「ルナソル モデリングフェースコンパクト」全1種/5000円(税抜) 静かな血色ニュアンスをもたらすチーク、ほのかなツヤと明るさを与えるハイライト、そして、影になりきるシェード。色で見せるのではなく、肌に溶け込むようにフィットするよう計算されたニュアンスカラーと質感によって、自然な奥行きが生まれる。 そして、美しい街並みを演出する石畳にインスパイアされて生まれたアイシャドウパレットは、4つのカラーバリエーションで展開。 メインカラーは、赤みニュアンスで洗練された女性らしさが漂う目元に仕上がる「01 ロマンチックシーン」。 ■「ルナソル ニュアンスシェイドアイズ」全4種/5000円(税抜) パレットには、きらめく影、深い影、淡い影、色づく影…全て“影色”で構成された4色がイン。 左上:ニュアンスカラー 右上:シアーメインカラー 左下:シェードカラー 右下:ディープメインカラー 合わせるのは、マットな質感と深みカラーが秋にふさわしいリップ。 ■「ルナソル エアリーグロウリップス」新色6色(限定2色)/3000円(税抜) その名のとおり、空気のように軽やかなのに、美しく色づいてソフトグロウな質感に仕上げるリップ。 ひと塗りするだけで秋のムードを感じさせ、肌までも美しくみせてくれる。さらに、オイルの代わりにワックス素材を多く使うことで、マットな見た目でありながら、なめらかな質感と付け心地の良さを実現。 今回は同じアイシャドウパレットとリップスティックを使って、今からトライできる「アーリー・オータム」と秋のムードをとことん楽しむ「オータム」2パターンのメイクアップをご紹介! 【アーリー・オータム】 「シアーカラー」を指でまぶた全体に馴染ませたあと、「シェードカラー」を細チップで目の際に沿ってライン状に入れる。 あえてアイライナーは使わず影色のニュアンスを活かすことで、抜け感のある軽やかな仕上がりが叶う。 リップは、上下唇の内側にワンストロークでしっかりと色付けしたあと、唇を合わせて全体に馴染ませる。輪郭はぼかしつつ、仕上げに口角を上下繋げるようにすることで、きちんと感のある上品な口元に。 テクニックいらずで、ふんわりと軽やかな影をまとった大人顔メイクが完成。 こちらの「アーリー・オータム」のメイクアップに、アイカラーとリップグロスを重ねるだけで、ぐっと秋らしい深みを楽しむニュアンスメイクへ! 【オータム】 二重の幅よりわずか広めに「ディープメインカラー」をチップで重ねて深みを出し、「ニュアンスカラー」をまぶたの中央と下まぶたへのせる。 発色が良いので、少しずつ色をぼかしながら調整するのが綺麗に仕上げるコツ! 口元には、新鮮なダークブラウンカラーのリップグロスを重ねて深みと立体感をプラス。 ■「ルナソル ディープリップグロウ」限定1色/2500円(税抜) 透けるような発色で口紅のトーンを落ち着かせながら、きらりと繊細なパールを秘めた大人の唇に仕上がる。 “深み”と“重さ”は似ているようで全く別もの。 肌そのものを予めみずみずしく仕込み、目の下にキラキラと揺らめく影と口元のシックな艶めきが、新鮮なニュアンスを生み出す。 ディープな色も、質感の掛け合わせによって軽やかでこなれた雰囲気の秋メイクが完成! “影”の美しさに気づく、大人の浄化メイクが叶う「ルナソル」の2018年秋コレクション。 今回ご紹介したメインカラーはもちろん、伊勢丹新宿本店、阪急うめだ本店の2店舗限定アイテムなどは特に注目度大! 店舗限定アイテムはこちら ( https://www.kanebo-cosmetics.jp/lunasol/product/spproducts/18autumn/ ) 好きな影色を組み合わせて、秋らしいシックなムードをこころゆくまで楽しんで。 『LUNASOL 2018 AUTUMN MAKEUP COLLECTION』8月17日(金)全国発売 ( https://www.kanebo-cosmetics.jp/lunasol/product/collection/ )
ストレートプレス
これ一枚でプロ級の仕上がり!?メイクに革命をもたらす「ゆび化粧ぬの」
パフもブラシも使わずに、これ一枚で手軽にお化粧ができる「kyo kuge」の「ゆび化粧ぬの」。指につけて使うことで、繊細な指の感覚のままメイクを施せます。だからこそ、簡単に、プロの仕上がりを実感できるそう。あまり時間がな […]
Sheage
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理