1. トップ
  2. レシピ
  3. 食べるスムージー!豆腐ブルーベリーのグラノーラ #明日の朝ごはん

食べるスムージー!豆腐ブルーベリーのグラノーラ #明日の朝ごはん

  • 2018.7.18
  • 1097 views
豆腐ブルーベリーのグラノーラのできあがり

「豆腐ブルーベリーのグラノーラ」

325Kcal/1人分

【材料】(1人分)
絹ごし豆腐 1/2丁
ブルーベリー 70g
はちみつ 大さじ1
バナナ 1/3本
グラノーラ 20g

【つくり方】
(1) ミキサーに絹ごし豆腐、ブルーベリー(飾り用に少量とっておく)、はちみつをいれて攪拌する。(刃が空回りしやすいので間隔をあけて小刻みに撹拌するとよい)
(2) 器にそそぎ、グラノーラ、輪切りにしたバナナ、ブルーベリーをのせる。

豆乳とブルーベリーのスムージーはよくつくりますが、
「豆腐を使ったらどうだろう」と試してみたところ、これが食べるスムージーのようになっておいしかったのです。
豆腐のあっさりとした味わいにブルーベリーの甘酸っぱさがとても合います。

器に盛って、アサイーボウルのようにフルーツやグラノーラをのせれば見た目のかわいらしさとお腹の満足度もアップ♪

ブルーベリーなどのベリー類にはポリフェノールや食物繊維、ビタミン類が豊富でとても栄養効果が高いフルーツです。

「ブルーベリーは目に良い」というのを聞いたことがある方も多いかもしれません。
これはポリフェノールの一種であるアントシアニンが、ブルーベリーには豊富に含まれているからなんです。

アントシアニンは青紫色の色素の成分。
アントシアニンは目からの刺激を脳に伝える役割をしているロドプシンの合成を促す働きをするので、目のかすみ・疲れ目を予防してくれます。
普段パソコンやスマホで目を酷使している人は意識してとるといいですね。

そのほか強い抗酸化作用もあわせ持つので、今の季節に気になる紫外線によるお肌のトラブル(シミやしわ)を防ぐ効果も期待できます。

じつはブルーベリーは冷凍したもののほうがアントシアニンの数値が増えたという研究結果もあるのです。
冷凍ブルーベリーはスーパーではよく売られているので、手軽に手に入れることができると思います。
より豊富な栄養素を一年中補給できるときたら、利用しない手はないですよね。

今回のレシピもとても簡単なので、ぜひつくってみてくださいね!

元記事を読む