1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. セメントDIYを始めるなら小物から♪セメント雑貨の作り方&活用法をご紹介!

セメントDIYを始めるなら小物から♪セメント雑貨の作り方&活用法をご紹介!

  • 2018.7.17
  • 9803 views

セメントといえば、建築用の素材として使われることが多いのですが、最近では水を混ぜるだけで簡単に使える少量のセメントを、100均でも手に入れることができます。

無機質な見た目がクールな印象のセメントは、男前インテリア以外にも合うんです♪そこで今回は、セメントで作ったインテリア雑貨のDIY術をご紹介します!

無機質な見た目がモダンな印象♡セメントを使って雑貨をDIY!

アクセサリー収納に

keiko Satoさん(@asasa0509)がシェアした投稿 -

厚紙やプラスチック板を使ってお好みの大きさに作った型に、セメントを流すだけで作れるアクセサリー収納グッズです。

円錐の形にするとリングホルダーに、ワイヤーを取り付けるとピアスホルダーになります♡

キャンドルホルダーに

MARIさん(@mari.s.home)がシェアした投稿 -

こちらはセメントで作ったキャンドルホルダーです。

男前インテリアに似合うイメージのあるセメントですが、真っ白なキャンドルとセメントのグレーの色合いは、塩系やホワイトインテリアにも合いますね。

鉢カバーに

mirionrose みじーさん(@mirionrose)がシェアした投稿 -

セメントと相性が良いのがグリーンです!牛乳パックと紙コップを型に作った鉢カバーに、フェイクグリーンを入れると、そのまま置いておくよりも男前感が増しますね。

セメントで鉢をDIY

こちらはセメントで鉢そのものをDIYしたものです。ステンシルを施すことで、より男前な鉢になりますね。

セメントで作った鉢は、水に濡れるとセメントのアルカリ成分が溶け出すので、植物を植える前にはあく抜きを忘れずに行いましょう。

セメント×タイルのコースター

型に流したセメントが固まる前にタイルを並べて作ったコースターは、土台用に用意したセメントをそのまま目地材として使うことができます。

セメントの武骨な印象が、真っ白なタイルの可愛さを引き立ててくれますね。

星形のピン

100均などで手に入る星型の型抜きやシリコンカップを使うと、形が可愛いセメント雑貨が作れます。

セメントが固まる前に画びょうを埋めると、壁に刺して使えるピンに!ポスターなどを貼る際に使っても可愛いのですが、そのまま壁に刺すだけでもステキですね☆

セメントの花瓶

100均にある可愛らしい形のソープディスペンサーを型として使うと、丸みが可愛い花瓶も作れます。

お花を挿すスペースになる試験管を挿入するときには、全体をたたいて空気を抜くのを忘れずに。

セメントでプランター

セメントでプランターを自作すると、写真のようにLEDライトを底面に仕込むことも可能です!

電池式のLEDライトなら、プランター兼間接照明としてお家の中のお好みの場所に置くことができますね。

まとめ

いかがでしたか?セメントは100均やホームセンターで気軽に手に入るようになりましたね。型に流し込むだけでお好みの形にすることができるので、まずは小物作りから始めて、セメントの扱いに慣れたら大きなインテリアアイテム作りにもチャレンジしてみましょう!

元記事を読む