1. トップ
  2. ファッション
  3. 一枚で様になる!大人可愛いティアードワンピース特集♪

一枚で様になる!大人可愛いティアードワンピース特集♪

  • 2018.7.16
  • 5549 views

“段々に重ねた”という意味があるティアード。今季はティアードデザインのワンピースが多数登場しています。そこで今回は、大人可愛いティアードワンピースを使ったコーデをご紹介したいと思います。ぜひ、ショッピングの参考にしてくださいね♪

着映えするティアードワンピースコーデ♪

グリーンのクラシカルワンピ

出典:zozo.jp

ティアードワンピはフェミニンムードたっぷりですが、グリーンなら甘すぎずクラシカルに決まります。

キュッと締まったウエストラインが、スタイルアップを叶えてくれます♪

ブラックティアードワンピース

出典:zozo.jp

ティアードデザインの甘くなりすぎる雰囲気が苦手…という方は、ブラックをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

スニーカーやキャップをプラスして、カジュアルダウンさせるのも可愛いですよ♪

一段ティアード

出典:zozo.jp

一段のティアードデザインなら、広がりすぎずすっきりとした印象に。

パンツをレイヤードして、ミックススタイルを楽しむのもおすすめです♪

大人のパープルワンピース

出典:zozo.jp

今季は、落ち着いたパープルカラーのアイテムが大人気。

こちらは背中部分がレースアップデザインになっているのもポイント。

バックコンシャスなワンピースは、後ろ姿も印象的に演出できますよ♪

一段ティアードのドット柄ワンピ

出典:zozo.jp

ドット柄×ティアードデザインなら、レトロかわいい雰囲気アップ!

スキッパーデザインなので甘くなりすぎず、大人の女性にもぴったりです♪

ティアードフリルワンピース

出典:zozo.jp

立体的なティアードフリルデザインが、人目を引くこと間違いなし。

トップス部分はすっきりしたシルエットなので、一枚でメリハリのあるシルエットが叶います♪

レッドワンピ

undefined
出典:zozo.jp

リゾート風なレッドワンピは、可愛さ満点!夏気分を盛り上げてくれるアイテムです。

レオパード柄の巾着バッグで、遊び心をプラスしましょう♪

イレギュラーヘムワンピース

undefined
出典:zozo.jp

イレギュラーヘムのワンピースは、こなれた雰囲気を演出してくれます。

一枚で着るのはもちろん、デニムを合わせるのもおすすめ。

歩くたびにひらひら揺れる裾が、テンションを上げてくれますよ。

ブルーの小花柄ワンピ

undefined
出典:zozo.jp

小さく散りばめられたフラワープリントのワンピースは、大人可愛いを叶えてくれるアイテム。

ホルターネック風のデザインが、女性の魅力を引き立ててくれますよ。

オフショルティアードワンピ

undefined
出典:zozo.jp

もはや夏の定番になったオフショルデザイン。

重く見えがちなロング丈のブラックワンピも、バランスの良い肌見せで軽やかな印象に。

2wayで着れるガウンワンピ

出典:zozo.jp

前開きタイプのワンピースは、ガウンとしても使えるのが嬉しいですよね。

小花柄のガーリーなガウンにカーキのパンツを合わせることで、甘辛ミックススタイルの完成です♪

キャミタイプのティアードワンピ

undefined
出典:zozo.jp

キャミソールタイプのワンピースは、インナー次第で色々な着こなしが楽しめるのがポイント。

白Tシャツやボーダートップスなど気分に合わせて、コーディネートを楽しみましょう。

ブラウンストライプ

undefined
出典:zozo.jp

ストライプは、夏のトレンド柄のひとつ。

縦のラインを強調してくれるので、スタイル良く見えるのが嬉しいですよね。

こちらはハイウエスト切り替えなので、脚長効果もばっちり。

カシュクールデザインが、こなれ感を演出してくれます。

Vネックのブルーワンピ

出典:zozo.jp

Vネックは、顔周りをすっきり見せてくれるの効果があります。

共布のリボンでウエストマークすれば、メリハリのあるシルエットに。

ふんわりAラインで着たい時は、ベルトなしで着るのも可愛いですよ♪

レースワンピ

undefined
出典:zozo.jp

レース素材の白ワンピは、ロマンティックムードたっぷり。

透け感が涼し気ですよね。足元はあえてスニーカーでハズすのがポイントです♪

人気のティアードワンピースをチェック♪

着るだけでふわっと可愛いコーディネートが完成するティアードワンピース。スタイリング要らずなので、忙しい朝にも大活躍間違いなし。ぜひ、人気のティアードワンピースをチェックして、ワードローブにプラスしてみてはいかがでしょうか?

元記事を読む