1. トップ
  2. インテリア
  3. 使い込まれた風合いが魅力的♪古材をインテリアに利用して蘇らせよう!

使い込まれた風合いが魅力的♪古材をインテリアに利用して蘇らせよう!

  • 2018.7.16
  • 3298 views

近年、インテリアアイテムとして人気のある古材。一般的には、築50年以上ほど経った家に使われていた木材を古材と呼ぶそうです。

古くなった木材とはいえ、十分に再利用できるものがたくさんあるんですよ。

中には建材として使える古材もありますし、一手間かけてリメイクすれば、味わいのあるインテリアの一部にもなります。

今回は古材を素敵に蘇らせている実例をご紹介します。

お気に入りのアイテムに変身

Kumiko Fujishiroさん(@kumikofujishiro)がシェアした投稿 -

足場板にアイアンの脚を付けたシンプルなデスクですが、節のある木目がお洒落なアクセントになっています。

モノトーンの雑貨類と明るい木の色合いは相性抜群ですね。

chie**さん(@chienario)がシェアした投稿 -

キッチンの目隠しになっているのは古材のボードです。幅広の板が素朴な雰囲気ですね。

背面の壁のオープン収納の雑貨類を引き立てていて、よりお洒落に見せています。

sa_ra_さん(@su_a_sa_)がシェアした投稿 -

洗面所の収納とディスプレイを兼ねた棚です。古材の濃い茶色や粗削りな雰囲気と、白のタオルや雑貨類との組み合わせは洗練された印象になりますね。

お洒落な物を少しだけ、というディスプレイも素敵です。

mimicoさん(@mimimie46)がシェアした投稿 -

古材で作られたスツールは座るだけでなく、雑誌の収納やディスプレイ棚としても使えます。

大きめのグリーンとも馴染みが良く、西海岸風のインテリアにもピッタリの色合いですね。

akkyさん(@akky52)がシェアした投稿 -

足場板でDIYされたミニテーブルとチェア。落ち着いた色合いの腰壁と組み合わせると、お洒落なオブジェになっていますね。

アンティーク風のインテリアにも馴染んでいます。

akkyさん(@akky52)がシェアした投稿 -

チークの古材で揃えられたダイニングセットは、テーブルがDIYで作られたものです。無塗装のシンプルなフォルムがキッチン全体の雰囲気にも合っていますね。

ベジタブルボックスに足場板を載せた作業テーブル。収納スペースも十分にありますね。使う時は、椅子を置くこともできそうです。

古材を使うことで、シンプルでも味わい深いスペースになっています。

おユキさん(@atelier.oyuki_t)がシェアした投稿 -

足場板を鉄筋で繋いだシューズキャビネットです。大容量のオープン収納は、家族の多いご家庭には嬉しいですね。

同じ足場板で作られたサボテンの鉢も可愛いです。

Manaさん(@manataro.500)がシェアした投稿 -

ユーロパレットを6枚並べたパレットベッド。ゆったり寝られる余裕のある大きさです。壁面クローゼットのあるオープンな寝室の雰囲気にピッタリですね。

棚受けやカーテンレールの黒のアイアンが、お洒落なアクセントになっています。

jiso_hanさん(@jiso_han361)がシェアした投稿 -

足場板でDIYされたアイテムに囲まれた、味わいのある雰囲気のダイニングキッチンです。塗装も同じトーンで統一されているので、落ち着きがありますね。

建材の一部として使う方法

古材の壁が目を引くお部屋。幅広の板が印象的ですね。アクセントウォールのように、一部分だけに古材を使うという使い方は参考になります。

寝室のフローリングに古材を使われています。家具類と統一された落ち着いた色合いは、ヴィンテージ感たっぷり。白い壁とのコントラストも素敵です。

塗装しても、古材の素敵な風合いはしっかり残っていますね。

* chie *さん(@chie_iga)がシェアした投稿 -

こちらでは、キッチンの梁に古材を活用。明るいホワイトキッチンの中で、とっても大胆な使い方ですね。

洋風のキッチンですが、古材やタイルの床がどこかレトロな雰囲気も感じさせます。

YUKAさん(@yukaaaaa0515)がシェアした投稿 -

階段横の壁だけに古材を貼られています。様々な色合いの木材を使われているところもお洒落ですね。

シンプルなリビングの中で、自由なディスプレイコーナーとしても活用できそう。

リメイク収納&インテリア

CHOBIさん(@chobi0126)がシェアした投稿 -

様々な古材のボックスを組み合わせた、キッチンの収納&ディスプレイスペースです。

たくさんのアイテムがありますが、黒のフレームとアイアンかご、全体の絶妙な配置でスッキリ片付いて見えますね。

chisakiさん(@chiisoccer_11)がシェアした投稿 -

パレットを立ててトイレットペーパー収納に。収納量もあり、ディスプレイ棚としても使えます。優しい雰囲気のトイレに自然に馴染んでいますね。

すぐに真似できそうな、シンプルで簡単なアイディアです。

@beans_craft_worksがシェアした投稿 -

ワイン箱が中心のディスプレイスペースです。右の棚の上には、足場板とボルトで作った棚も。

こだわりのアイテムが並んだ、ミニチュアハウスのような楽しいディスプレイですね。

瀧本真奈美さん(@takimoto_manami)がシェアした投稿 -

パレットにキャスターを付けて、リビングテーブルとして使われています。中には木箱を入れて、収納もたっぷり。パレットの構造を上手に活用していますね。

モノトーンインテリアのアクセントにもなっています。

古材を使ったシンプルなプレートです。場所によって字体を変えたステンシルもお洒落ですね。

グリーンを添えたり、チェーンを付けて掛ける等、様々なアレンジができそうです。

mimicoさん(@mimimie46)がシェアした投稿 -

サブウェイタイル風のアクセントクロスが素敵な洗面所。ミラーの枠と櫂のオブジェに古材を使われています。

この二つのアイテムだけで、西海岸風のインテリアになりますね。とっても爽やかな組み合わせです。

まとめ

いかがでしたか?自分でもDIYしてみたいと思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

古材は、解体現場等でお願いすれば頂ける場合もありますが、古材を扱っている家具屋さんやホームセンター、通販でも入手できるようです。

年月を経た大事な木材ですので、無駄にしないように使いたいですね。

元記事を読む