1. トップ
  2. 恋愛
  3. 心がスッキリ♡猫が教えてくれた「人間関係」に悩まなくなる方法とは?

心がスッキリ♡猫が教えてくれた「人間関係」に悩まなくなる方法とは?

  • 2018.7.15
  • 16892 views

猫の猫らしい行動に自分の生き方を重ね、ハッとする瞬間があります。雑誌『天然生活』の元編集長・古庄修さんも、その一人。何かを手に入れることに心を奪われてしまう人間に、兄弟猫の存在が教えてくれた「手放す幸福」とは?

「居たら居たでいい」という言葉の意味

キジトラの福(ふく・オス)とサバトラの楽(らく・オス)は7歳になる兄弟猫。生まれて間もなく捨てられ、動物病院に保護されて、最終的に雑誌『天然生活』の元編集長・古庄修さんの家で飼われることになりました。奥様は美容ライターの永田みゆきさんです。

「妻は猫を構うタイプですが、私は自分から構わないし、居たら居たでいいくらいの気持ちで接しています」と、猫たちとは一線をおいているかのように語る古庄さん。しかし、私たちは気づいてしまいました。取材中、福と楽の愛らしさを私たちが口にするたびに、まるで我がことのように「…そうですか、ありがとうございます」と、そのすべてにお礼を言われる古庄さんの愛情の深さに。

それだけではありません。ご夫婦と二匹がくつろぐリビングの一番大きな柱には、下から上までぐるぐると太い縄が巻かれ、巨大な爪とぎになっています。また、楽のお気に入りの場所、天井の梁の奥へと猫たちがスムーズに上れるよう、何十個もの段ボールの階段が設えてありました。どちらも古庄さんのDIYです。

古庄さんの「猫は居たら居たでいい」は、「猫たちがしあわせで居たら、それでいい」という意味なのだとわかります。

人生を豊かにする人と人とのつながり方

「猫は何も考えていないところがいいですよね。人間は考えすぎるところがあるから、猫を見習うと楽になるかもしれません。
人付き合いに関してもそうです。今この瞬間、猫の取材という名目で、みなさんにお会いすることができましたが、私たちの双方に利害関係はないじゃないですか?ただ『猫っていいよね』というだけで、何時間でも一緒に居られるし、話しは尽きないし、楽しい時間を過ごすことができる」

「この人と付き合うと得をするとか、あの人と付き合うと箔がつくとか、成長できるとかいう積極性がなくても人と人とはつながれるし、付き合えるんです。そして、理由や目的のない人と人とのつながりこそが人生を豊かにするのだと思います」

手に入れることよりも、手放すことで「楽」になり「福」となる。古庄さんが名付けた兄弟猫の名前通りの教えと、天井の梁の上から私たちを見下ろす福と楽のまっすぐな瞳に、考えすぎない生き方を模索してみたくなりました。福と楽、そして古庄さんご夫婦、たくさんの教えをありがとうございます。

writer / 宇佐見明日香 Photo/筒井聖子

元記事を読む