1. トップ
  2. ファッション
  3. 【白・黒・ベージュ】アイテムを活用☆基本のおしゃれはベーシックカラーで作る!

【白・黒・ベージュ】アイテムを活用☆基本のおしゃれはベーシックカラーで作る!

  • 2018.7.15
  • 27822 views

さっぱりとした白、シックな黒、落ち着きのあるベージュは、おしゃれなコーディネートを作る上で不可欠なベーシックカラー。

夏は鮮やかなカラーや華やかな柄物もたくさん出ていますが、基本のおしゃれはやっぱりベーシックカラーで楽しみたいですよね。

ベーシックカラーは、大人っぽさを表現するのにもピッタリですよ!今回は、シンプルなおしゃれコーデをカラー別にご紹介します。

出典:zozo.jp

さっぱりとした白は、夏らしく涼しげなコーディネートを作りたいときにピッタリ!

深みのあるカーキのパンツも、トップスを白にすれば夏ならではの雰囲気が楽しめます。

出典:http://zozo.jp/

定番カラーの白は、トレンド感のあるデザインで今っぽさを演出するのがgood。今シーズンは、少しマニッシュな雰囲気のオープンカラーシャツが人気です☆

出典:zozo.jp

甘さが出やすい白レースですが、透かし柄のレーススカートなら甘さ控えめで大人女子でも扱いやすい!

タイトなシルエットのロング丈は、かわいくなりすぎる心配もありません。

出典:zozo.jp

真っ白いスカートだと全体が膨張して見えてしまいがちなので、刺繍や柄がアクセントで入ったものをセレクトするのがおすすめ!

白×ブルーは夏らしく爽やかな印象ですね。

出典:zozo.jp

真っ白ワンピースはさっぱりとしていて夏らしさ満点ですが、やはり膨張感が気になりますよね。

そんな時は濃色デニムや黒スキニーなどを合わせて、メリハリをつけてみて。

出典:zozo.jp

黒は、夏に着ると重みを感じてしまいがち。白アイテムと合わせて抜け感を作るのがポイントです!

モノトーンでまとめたコーディネートでも、白を多めに使うと夏らしいですよね。

出典:zozo.jp

華奢見せを叶えてくれると人気のフレアスリーブは、黒でシックに着こなすことで、かわいくなりすぎず大人っぽい印象に。

足元をストラップサンダルにすれば、重みも少なくなります。

出典:zozo.jp

透け感のあるスカートなら、黒でも軽やかに着こなすことができますよ!

かわいらしいギンガムチェックを合わせて、大人かわいいコーディネートも楽しんでみて。

出典:http://zozo.jp/

真っ黒ワンピースは、小物でアクセントをプラスして地味になりすぎないように。パイソン柄なら、華やかながらもスパイシーで大人な印象を与えてくれますよ!

ベージュ

出典:zozo.jp

大人の落ち着いた印象に仕上がるベージュ。ベージュは、白や黒だけでなく他のカラーとも好相性だから、白黒同様に幅広い着こなしを楽しむことができます!

出典:zozo.jp

着心地楽チンなワッフルパンツも、ベージュなら落ち着いた印象でラフになりすぎるのを防いでくれます。さし色で赤スニーカーを投入しても馴染みがいいですね!

出典:zozo.jp

ベージュパンツとボーダートップスの定番の組み合わせ。

足元をストラップサンダルにして華奢見せすることで、女っぽさもしっかりとアピールすることができます。

出典:zozo.jp

ピンクに近いベージュのプリーツスカートは、とってもかわいらしくて甘めなアイテム♡いつもよりもかわいく決めたい、デートや女子会などの日にピッタリですね。

出典:zozo.jp

幼く見えてしまいそうなサロペットスカートも、ベージュだと大人っぽいですね。

取り入れるのが難しいという大人女子の方は、ベージュからトライしてみるのがおすすめです!

出典:zozo.jp

この夏注目のストライプ柄。爽やかなイメージが強いストライプですが、ベージュだと落ち着いた印象で、きれいめな上品さがありますね。通勤やオフィスにも◎

ベーシックカラーで基本のおしゃれを叶えよう

いかがでしたか?やっぱり、大人女子にはベーシックカラーが似合いますね!

シンプルなベーシックカラーは、どんなカラーや柄とも合わせやすいからこそコーデの幅もぐんと広がります。

記事を参考に、どんどんコーディネートに取り入れてみてくださいね。

元記事を読む