1. トップ
  2. ヘア
  3. 一手間加えるだけ!簡単で可愛くオシャレになれちゃう「ひとつ結び」アレンジ特集

一手間加えるだけ!簡単で可愛くオシャレになれちゃう「ひとつ結び」アレンジ特集

  • 2018.7.14
  • 19704 views

暑くなってくるこれからの季節、おろしたスタイルではなく結んで涼しいスタイルで出かけたい時が増えてきますよね。

大人女性のアレンジは、ラフすぎるとオフィススタイルにも合わなくなってくるので、難しさを感じている方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな大人女性にオススメの少し手を加えるだけで、簡単にオシャレに見えちゃうひとつ結びアレンジを紹介していきます。

難しくないアレンジで簡単にオシャレヘアに♪

ナチュラル

髪全体にゆるくニュアンスウェーブをプラスしてから、低めの位置でひとつに結んだアレンジヘアです。

ストレートヘアのまま結ぶと、どうしてもラフすぎ&子供っぽくなってしまうので少し髪に動きを加えることがポイントです。

ひとつにまとめた後も、サイドの髪を少し弛ませつつ、ふんわりとしたゆるさを出しましょう!

MILEY_長澤圭佑さん(@nrksk)がシェアした投稿 -

大きめのバレッタなどの髪飾りで留めるだけでもオシャレな雰囲気に。

ウェーブヘアを少しラフに、耳の高さあたりで手櫛でひとつにまとめましょう。手櫛でまとめる時にはあまりタイトにまとめすぎないようにしましょう。

ゴムの結び目を隠すように大きめのバレッタを留めれば完成です♪時間がない日にもぴったりですね。

低めの位置で三つ編みアレンジを加えたひとつ結びアレンジヘアです。ゆるさを保たせたまま、襟足からゆるく三つ編みをしていきましょう。

まとめる前にセミウェットにスタイリングをしておくと、まとめやすくなりますよ♪低めの位置でゆるく編み込んでいくことで、大人の抜け感スタイルに。

@loren_yumaがシェアした投稿 -

編み込みの部分を短めにしてまとめることで、シンプルだけど手間がかかっているようなオシャレなアレンジスタイルに!

毛先全体をランダムに巻いてふんわり感を持たせた後に、襟足の位置から2回ほど編み込みを作り、すぐゴムで結びましょう。

三つ編み部分と毛先のふんわり感のバランスが、ナチュラルで女性らしい雰囲気に♪

フェミニン

大重 美晴さん(@miha_hair)がシェアした投稿 -

後頭部にふんわりとした丸みを保たせたひとつ結びスタイルは、ファッションを問わず大人可愛く見せてくれるアレンジです。

顔まわりには少しだけ後れ毛を残し、耳を全て出さないようにして後ろにまとめ結ぶことがポイント!

低めの位置で結んだ後も、ふんわりとした丸みを作るように髪を弛ませるなど調節をしましょう。

クルリンパと編み込みアレンジを合わせたフェミニンなひとつ結びアレンジです。まず、少し高めの位置でゆるくひとつ結びにしてからクルリンパアレンジを。

ふわっとしたアレンジができたら、次に残りの髪を三つ編みにしていくだけ!三つ編みにしていく時はきっちりと編み込むのではなく、空気感をもたせて編み込んでいきましょう。

MILEY_長澤圭佑さん(@nrksk)がシェアした投稿 -

リボンの形になったスカーフのゴムなどを使って髪をまとめれば、さっと結んだひとつ結びもオシャレで可愛い雰囲気に。

髪全体をゆるく巻いてから耳の高さに合わせてひとつに髪を結びます。この時、サイドには少しだけ後れ毛を残しておくと、より可愛らしい印象に♪

ゴムの上からリボンのゴムなどでもう一度結び、トップにもボリューム感を出せば完成です。

ひとつに結んだ髪の波ウェーブが可愛らしい、シフォンポニーアレンジです。

襟足で一度きっちりと結び、数センチ下の位置で間にふんわりとした形を作るように髪を少し詰めてから、またもう一度きっちりと結びます。

その後に残りの髪全て波ウェーブスタイルに巻いていけば完成です!それぞれしっかり目にアレンジをしていくことがシフォンポニーを作るポイントです。

サイドに編み込みをプラスし、ひとつにまとめたナチュラルかつ女性の可愛らしい雰囲気漂うアレンジヘアです。

ひとつに結ぶ前につむじあたりから毛束を取り、顎の高さあたりまで三つ編みをしていきましょう。その後、作った三つ編みと一緒にひとつに結べば完成です!

最後に一手間、編み込み部分の毛束を少し弛ませるようにすると、より抜け感を作ることができますよ♪

小さなお団子をプラスした、ウェーブヘアのひとつ結びアレンジです。トップから髪全体をしっかり目にウェーブしていき、緩やかな動きを作りましょう。

少し高めの位置でひとつに結んでから、髪を全てゴムに通さずにラフなお団子を作るようにして結ぶことで、簡単だけど可愛らしいアレンジヘアが作れますよ♪

カジュアル

大重 美晴さん(@miha_hair)がシェアした投稿 -

バンダナなどスカーフを巻いたスタイルは、カジュアルなのに大人っぽさも感じられるアレンジとして人気のスタイルです。

簡単なポニーテールアレンジも、さっとバンダナをプラスするだけで大人っぽい印象に!

バンダナなどを合わせる時は、髪全体にニュアンスをプラスしたり、抜け感を作ることがオシャレに見せるポイントです。

MiMi.hair&makeさん(@_mimi.hair_)がシェアした投稿 -

後れ毛を多めに作り、さっと結んだアレンジヘアです。ひとつ結びにしてからラフに小さなシニヨンを作るようにアレンジをしても可愛いですよ。

後れ毛の部分はラフにウェーブして、顔まわりに動きを出しましょう。ざっくりとした手櫛感が、こなれ感を演出してくれます♪

耳より高めの位置で結んだポニーテールアレンジは、カジュアルだけど可愛らしい雰囲気になるので、ジーンズなどラフなファッションの時に合わせると可愛いのでオススメです。

癖っ毛風に軽く全体にニュアンスをつけ、ウェットにまとめてから結ぶようにすると、結んだ後も毛束感が生まれこなれた雰囲気に♪

前髪もざっくりとラフに左右に分けてまとめ、しっかり編み込みアレンジでまとめたスタイルです。

あまりゆるさを持たせず、少しだけきつめに三つ編みでまとめていくことで、カジュアルな中にもクールな雰囲気が♪

顔まわりも後れ毛などは出さずすっきりとまとめることがポイントです。

ボブ〜ミディアムレングスの方は、後れ毛を出しつつラフにアレンジすると子供っぽくならないのでオススメです。

タイトに結んでしまうとあまりオシャレではないので、低めの位置でひとつに結びつつ、耳の前と後ろからラフに後れ毛を出してあげましょう!

こうすることで横から見た時も抜け感のあるアレンジヘアに。

まとめ

いかがでしたか?一手間加えるだえけでオシャレに見えるひとつ結びアレンジヘアを紹介してきました。

あまりタイトに結ばずに、結ぶ前にニュアンスをプラスして少しゆるさを持たせたり、軽く編み込みをプラスするだけでも印象がかなり変わってきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

元記事を読む