1. トップ
  2. インテリア
  3. 靴の収納実例をたっぷりご紹介☆玄関をスッキリ&おしゃれに見せる方法とは!

靴の収納実例をたっぷりご紹介☆玄関をスッキリ&おしゃれに見せる方法とは!

  • 2018.7.12
  • 5107 views

おしゃれでスッキリとした玄関を作るには、まず靴の収納が大事になってきますよね。全てシューズボックスやクローゼットの中に収納してしまう方法もありますが、あえてラックなどで靴を見せる収納にしても、おしゃれに収納することができるんですよ。

今回は、そんな様々な靴の収納についてまとめてみました!100均のアイテムや、ニトリ、無印のアイテムを使った収納もご紹介していきます。

シューズラック・シェルフを使って靴を収納する

mirionrose みじーさん(@mirionrose)がシェアした投稿 -

自作した靴棚にステンシルでアクセントをつけて、オシャレに靴を収納していますね。

木とパイプで作られているので、ナチュラルなインテリア以外に男前インテリアな玄関にも馴染みそうな靴棚になっています。

ディアウォールなどを使ってDIYした靴棚は、靴が増えてしまっても棚板を追加で付けることで、収納場所を増やすことができるのが嬉しいですね。

下段のスペースを空けることで、高さのあるモノを収納することができるようになりますよ。

ラダーシェルフを壁に立てかけて、オシャレに靴を収納する方法もあります。ポールの付いたラダーシェルフもセットにすることで、傘立てとしても使うことができて便利ですね。

靴を全て見せる収納にすることで、靴自体がインテリアアイテムのような印象になっている玄関です。

靴と一緒にグリーンやフォトフレームを飾ることで、よりオシャレな空間を作ることができますね。

まーちゃんさん(@marchan_004)がシェアした投稿 -

木目がはっきり分かるような棚板を使って、お店の飾り棚のような雰囲気で靴を収納しています。靴を見せる収納にすることで、使いたいときにすぐ取り出すことができますよ。

sachiko tsujimotoさん(@petit.cachette)がシェアした投稿 -

ラダーシェルフで靴を収納すると、オシャレな見せる収納に。ラダーシェルフの上段には、あえて靴を置かずにグリーンなどを飾ってもステキですよ。

木製のシェルフとグリーンで、ナチュラルな玄関を演出することができます。

TAEKOさん(@hukurou2128)がシェアした投稿 -

賃貸でも、靴箱をリメイクして使いやすくすることができるんですよ。

備え付けのシューズボックスの扉を外して棚板を変えるだけで、使いやすくオシャレに靴を収納できるシューズラックが完成します。

こずこずさん(@kozu_tani_inside)がシェアした投稿 -

シューズボックスなど玄関に靴を収納する場所がない場合、他のものを代用してシューズラックとして使うこともできますよ。コチラは、スチール製の本棚をシューズラックとして使用しています。

akiさん(@nemonemo_0805)がシェアした投稿 -

よく使う靴や、風通しを良くしておきたい靴などは、3段ラックなど縦のスペースを有効活用できるようなアイテムを使うのも◎。

高さのあるラックであれば、ブーツなどの背の高めな靴も収納しておくことができますよ。

ai.さん(@ai_ntpl)がシェアした投稿 -

棚の下段に靴やサンダルを乗せて、あえて見せるようにして収納しても◎。パステルブルーとナチュラルな雰囲気の棚が、カントリーな印象もプラスしてくれますね。

おしゃれな棚で靴を見せる収納にすると、まるでインテリアの一部のように置いておくことができますよ。

瀧本真奈美さん(@takimoto_manami)がシェアした投稿 -

シンプルに3枚の棚板で構成されたシェルフは、オープン収納でもスッキリとした印象に。

お手入れグッズなどは、ファイルボックスや箱で見せないようにしておくと、よりクリーンな印象をプラスできて◎。

棚が平面になっていると取り出しにくい靴も、棚板を斜めにすることでグッと取り出しやすくなるんですよ。

斜めにすることで靴のデザインも見えやすいので、都度取り出して確認する手間も省けますね。

玄関にシューズボックスなどが無いときは、このようなラックを導入する方法もあります。横に伸縮するので、靴の数に合わせて棚の幅を変えることができますよ。

出典:zozo.jp

上に天板が付いているタイプのシューズラックは、玄関にインテリア小物などを置くこともできますよ。

靴を収納する棚はパイプ状になっているので、スタイリッシュな雰囲気で靴を収納しておくことができます。

出典:zozo.jp

木とスチールパイプで作られたシューズラックなら、ナチュラルなインテリアの玄関や、インダストリアルなインテリアの玄関にカッコよく取り入れることができます。

ヒールのある靴でも、パイプに引っかけて収納しておくことができますよ。

オシャレな靴などを、あえて見せるように収納するのもステキです。

シューズラックもラグジュアリーな雰囲気のモノにすることで、靴とラックがまるでインテリアの一部のようになりますね。

もっとシンプルに靴を収納したい場合は、突っ張り棒タイプのラックを使ってディスプレイ風に靴を収納するのもおすすめです。

色んなスニーカーを飾るようにすることで、玄関インテリアのアクセントとして収納しておくことができますね。

ワイヤーネットを使って靴を収納する

スニーカーの靴紐をワイヤーネットに結びつけて、あえて靴を見せる収納にすると、インダストリアルな玄関にカッコよく靴を置くことができますね。

常に履く靴などはワイヤーネットに結ばず、バスケットの中に入れておくのも◎。

もちろん、スニーカー以外にも、ハンガーなど色んなモノを掛けておくこともできるんですよ。

コートや帽子など、アウターやファッション小物を玄関に一緒においておけると、お出かけのときに便利ですよね。

シューズクローゼット・シューズボックスに靴を収納する

accoさん(@y.a.k_home4811)がシェアした投稿 -

シューズボックスの棚板が汚れないよう、新聞紙を敷いています。新聞紙は、汚れが気になったときにすぐ取り替えることができるのがメリットです。

そしてコートハンガーをボックス内に作りたいときは、余っている空間の棚板を抜いて突っ張り棒を設置して作ることができます。

☻‎nonchan☻‎さん(@nonono9128)がシェアした投稿 -

見える棚にはスニーカーだけを置くことで、統一感のある玄関を作ることができますね。

トタンボックスやリメイク缶などのアクセントが、木製のシューズボックスにオシャレな印象をプラスしてくれています。

YUKAさん(@yukaaaaa0515)がシェアした投稿 -

お家に広めのシューズクローゼットがあると、靴の他に子どもの自転車なども収納できて便利ですよね。スペースもたっぷりあるので、靴をたくさん収納しても圧迫感がありません。

ayaさん(@irodori.0305)がシェアした投稿 -

ブーツなどの背の高い靴は別に収納し、普段使う靴だけを厳選して玄関のシューズボックスに収納しておく方法もありますよ。

下段にはハンカチやティッシュなどのお出かけに必要なモノを入れておくことで、部屋の中に取りに行く手間を減らすことができます。

mamuさん(@m035_kurashi)がシェアした投稿 -

シューズボックスに靴を収納するときは、靴のお手入れグッズを手の届きやすい場所に置いておくと◎。

汚れていたり防水スプレーをかけたりしたいときも、下段などすぐ取れる場所に置くことで億劫な思いをせずに、お手入れすることができますよ。

izabel13okさん(@izabel13ok)がシェアした投稿 -

シューズクローゼットの中のモノをモノトーン系に統一することで、開けたときにスッキリとした印象を与えることができます。

そして、シューズクローゼットの中に玄関の掃除用品も一緒に入れておくことで、気になった時にすぐきれいにすることができますね。

taeさん(@marukooo29)がシェアした投稿 -

きれいに並べられた靴は、大量にあってもゴチャゴチャとした印象を感じさせません。

シューズクローゼットやボックスに収納するときは、靴の高さ別に収納するとスッキリと見せることができますね。

靴を省スペースで収納する工夫や、しまった靴がすぐわかるような工夫がたっぷり詰まっていますね。

靴を箱の中に収納しても、このように写真付きで収納することで何が入っているか一目瞭然に。

Namiさん(@nami0015)がシェアした投稿 -

普段使わない靴などを収納しておくときは、中身が見える透明な箱の中に入れて収納しておくと◎。

棚に並べられた状態のままでも何が入っているか見えるので、取り出しやすくなりますよ。

Rika🐰さん(@rika.i.house)がシェアした投稿 -

靴が増えてきてしまったら、省スペースで収納できるシューズホルダーが便利なんです。片足分のスペースだけで収納することができるので、倍の数量の靴を収納することが可能になりますよ。

mai ˹simplelife˼さん(@_____mai.3)がシェアした投稿 -

吊戸棚付きのシューズボックスなら、そこに箱を入れてスタッキング収納することもできますよ。

引き出し型にすると、箱を持ち上げて取り出さずにすむので、スムーズに出し入れすることができますね。

かなさん(@nabeka2016)がシェアした投稿 -

シューズボックスの下段を子供の靴でまとめることで、小さい子でも自分でお片付けができるよう工夫された並びになっていますね。

オモチャやヘルメットもシューズボックスの下段に入れることで、お出かけ後のお片付けもしやすくなっています。

izabel13okさん(@izabel13ok)がシェアした投稿 -

ブーツなどの型くずれしやすい長めの靴も、収納に困ることがありますよね。

シューズクローゼットの下段の棚を取り、突っ張り棒と洗濯ばさみを使って吊るす収納をすることで、ブーツを折ることなく収納することができますよ。

Madoさん(@mad2y)がシェアした投稿 -

ブーツを収納しておくときは、ブーツキーパーなどを使って立てて収納することをオススメします。

立てずに収納すると、ブーツに折り目がついてしまい型崩れの原因になってしまうことも。

よく使う靴だと、毎回扉を開いて出し入れするというのが面倒になってきますよね。そんなときは、思いきってシューズボックスの扉をとってしまうという手もあるんですよ。

片側だけオープンラック状態にすることで、程よく隠しつつ出し入れしやすくなってgood!

K+1さん(@kahoru1215)がシェアした投稿 -

マット調に塗装されたシューズボックスが、インダストリアルな雰囲気を醸し出していますね。

木目がハッキリと出ている棚と合わせることで、お洒落な見せる収納にすることができますよ。

玄関にスペースがあまりない場合は、靴を立てて収納することができる薄型のシューズボックスというモノもありますよ。

薄型でも4段収納できるので、見た目よりたっぷり靴を収納しておくことができますね。

玄関に靴を出しておきたいけど、あまり見えるように置きたくない…というときは、目隠しシューズワゴンをシューズボックスの下に入れておく手もありますよ。

シューズボックスを開けなくても、ワゴンを引き出すだけで靴を取ることができるので楽チンです。

akko☆さん(@lait_chocolat_0305)がシェアした投稿 -

シューズボックスの下にある靴を見せたくない!というときのワゴンも、お気に入りのモノが見つからない場合はDIYしてみるという方法も。

木材で作られたシューズワゴンは、ナチュラルなインテリアの玄関と相性バツグンですね。

Nana.Ariettaさん(@nana_arietta)がシェアした投稿 -

お店や銭湯にあるようなロッカーを、あえてシューズボックスとして使う収納方法も!

個別に靴のスペースが作られているので、靴同士が擦れたり傷づいたりせずに収納できますね。また、大事な靴に鍵をかけてしまっておくこともできますよ。

kanachiconさん(@kanachicon)がシェアした投稿 -

真っ白い業務用のロッカーを、自宅の靴箱として使うのもステキですね。シンプルなデザインと色なので、どんなインテリアの玄関にも取り入れることができそうです。

中に仕切りがない場合は、100均の仕切りや小さめのラックを入れても◎。

natsu._.logさん(@natsu._.log)がシェアした投稿 -

シーズンオフの靴などをしまうときは、箱に入れて収納することが多いですよね。

紙の箱が気になる場合は、ポリプロピレン製などのツルッとした素材のケースに収納するのをオススメします。

持ち手の付いているケースに入れると、高いところに収納していても取り出しやすくなりますよ。

ニトリのアイテムを使って靴を収納する

Yuuさん(@yuu___home)がシェアした投稿 -

このポリプロピレンのケースはニトリにも売っているので、靴をスッキリ収納したいと思い立ったときにすぐ買いに行くことができますね。

靴を1セットずつケースに入れて収納しておくことで、棚板の汚れを気にせずに収納しておけますよ。

100均のアイテムを使って靴を収納する

Mariさん(@lovehome_5)がシェアした投稿 -

シューズボックスの中に靴を収納するときは、棚板の汚れが気になってしまいますよね。

棚板に100均のリメイクシートを貼ることで、棚板の汚れを防ぐだけではなくシューズボックスの中をオシャレにすることができますよ。

セリアの持ち手付きボックスを、靴の収納に利用することもできます。

ボックスの中に靴を収納することで、棚板の汚れや砂の飛び散りなどを気にせずにしまうことができるのが嬉しいですね。

シンプルなデザインのボックスなので、インテリアの邪魔をしません。

SHOKOさん(@4696mono1222_shoko)がシェアした投稿 -

ブーツなどのシーズンオフの靴は、セリアのプレンティボックスに収納するのもオススメですよ。

フタ付きなので埃も入らず、スタッキングで収納できるので、省スペースでたくさん収納しておくことができますね。

えりかさん(@penta_room)がシェアした投稿 -

もちろん、シューズボックスの中にセリアのプレンティボックスを収納してもOK!

冠婚葬祭の靴や、靴のケア用品など靴関連のモノを箱にまとめてシューズボックスに入れておくことで、どこに収納したか分からない!といったことを防止することができますよ。

100均アイテムで靴の収納をDIY

靴屋さんのディスプレイのような雰囲気で収納したいときは、100均の材料でラックをDIYするのもオススメです。

ワイヤーネットをフックで引っ掛けてトレーを設置することで、簡単に見せる収納を作ることができますよ。

材木と丸棒を組み合わせて、薄型のシューズラックをDIYすることもできます。

丸棒が靴のストッパーになってくれるので、靴を立てて収納しても倒れることが無いのが嬉しいですね。100均の鉄板風シートでインテリアもバッチリですね。

収納した靴を消臭できる無印のアイテム

H A R U.さん(@haru.home)がシェアした投稿 -

靴を収納するときは、ニオイも気になってきますよね。人工的な消臭剤が苦手な方は、無印のレッドシダーを置いて消臭するのもオススメですよ。

消臭・防虫効果もあるレッドシダーは、靴箱にそのまま置いてもオシャレですよね。

あえて部屋の中に靴を収納する方法も

シーズンオフの靴や、普段使わない靴の収納に困っているときは、お部屋のクローゼットなどに収納しておくこともできますよ。

靴が収納できるように仕切りもついているので、複数の靴を収納しておけますね。全体が覆われているので、服と靴が干渉しないのもポイントです。

まとめ

いかがでしたか?様々な収納術やアイテムを駆使することで、靴をスッキリおしゃれに収納することができますね。靴の収納方法に困っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

元記事を読む