1. トップ
  2. ファッション
  3. シャツ・ブラウスコーデで作る大人の着こなし♪夏の最新スタイルをご紹介します!

シャツ・ブラウスコーデで作る大人の着こなし♪夏の最新スタイルをご紹介します!

  • 2018.7.12
  • 14794 views

夏コーデに欠かせないシャツやブラウスは、カジュアルな着こなしからフォーマルな場面まで幅広く使えるアイテム。おしゃれさんの着こなし術を取り入れて、夏らしい爽やかコーデを楽しみませんか?

今回は、シャツ・ブラウスを使った旬コーデを色別にまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

この夏もおしゃれにシャツ・ブラウスコーデを楽しもう♡

白シャツを可愛く着こなす

出典:zozo.jp

オンオフどちらでも使える白シャツは万能アイテム。さらりと着られる柔らかい質感が、女性らしい清楚な雰囲気を演出してくれます。

スキッパーデザインならトレンド感も出せるので、旬のコーデが叶いますよ。シンプルなベージュのスカートを合わせてレディな着こなしに。

出典:zozo.jp

ふんわりとしたシルエットの白シャツは、長めの着丈が新鮮。ゆったりめに着られるので、スカートを合わせると可愛らしいスタイリングを楽しめます。

パンツを合わせて、スタイリッシュに着こなすこともできる万能アイテムですよ。

出典:zozo.jp

抜け感のある白シャツは、前後どちらからでも着られるデザインが斬新ですね。Vネックがこなれ感を演出し、スタイリッシュな印象に。

デニムを合わせることでラフさも出したおしゃれコーデです。

ピンクは甘さを調節するのがポイント

出典:zozo.jp

レディな表情のピンクのスキッパーシャツは、甘くなり過ぎないようにデニムでカジュアルに。

バッグやサンダルにさりげなく黒を取り入れてアクセントにしています。メンズライクな着こなしもできるピンクシャツは、この夏に欲しいアイテムですね。

出典:zozo.jp

シャツを夏っぽく着こなしたいのなら、前結びにするのがおすすめ。ワンピにピンクシャツを合わせれば、涼し気な印象になりますね。

ウエスト周りをスッキリと見せてくれる効果があるので、バランスもよくなりますよ。

出典:zozo.jp

ショートタイプのピンクシャツは可愛らしいデザインが魅力的。甘めのカラーなので、デニムを合わせてカジュアル感を出しています。

首元にアクセントとしてスカーフをプラスすると、全体が引き締まりますね。

出典:zozo.jp

レースデザインのピンクのシャツに、花柄模様のタイトスカートで女性らしい雰囲気に。ウエストにねじれディテールがあるのがポイントです。

丸襟で清楚な印象を持つシャツは、オンオフ問わず使えますよ。

イエロー&オレンジで明るく

出典:zozo.jp

シンプルなデザインのVネックシャツブラウスは上品な印象ですね。薄めのイエローなら大人っぽい着こなしが叶いますよ。

ウエストマークが可愛いベージュのスカートとの組み合わせは、大人女子にぴったりです。

出典:zozo.jp

大人の女性らしさを演出してくれるスキッパーシャツは、首回りがスッキリと見えますね。

パキッとしたオレンジで夏らしさを出していますが、きちんと感もあるので落ち着いた印象に。

ブラックのパンツを合わせれば、コーデが引き締まります。

出典:zozo.jp

明るめのオレンジのシャツは、元気な印象を与えてくれる夏にぴったりのカラー。

今年っぽいシルエットのワイドデニムにインしてウエストマークをすることで、ヒップのラインがスッキリとしますよ。

カーキで大人っぽく

出典:zozo.jp

抜け感のあるシャツは、さらっと着られる素材で夏らしさがありますね。程よく開いた胸元と長すぎない着丈でパンツとの相性も抜群。

カーキとクリーム色の爽やかなカラーリングで、ふんわりとした着こなしを楽しみましょう。

出典:zozo.jp

抜け感のあるビッグシルエットのシャツは、サイドのフリルで可愛らしさがありますね。

デニムを合わせたマニッシュな着こなしですが、足元にきちんと感のあるミュールを持ってくることでフェミニンさもありますよ。

出典:zozo.jp

リラックス感のあるビッグシルエットのブラウスは、スッキリとしたデニムと合わせてメリハリを楽しんで。

バックに大きめのフリルをあしらっていますが、カーキだと甘くなり過ぎず、レディな雰囲気で着こなせます。

ベージュでシックに

出典:zozo.jp

グレイッシュベージュのシャツに白いスカートを合わせて、女性らしい清楚な雰囲気に。

スッキリとしたVネックのシャツはテロンとした生地感で、夏にぴったりの着心地です。

出典:zozo.jp

大人の表情を醸し出すシャツは、夏にぴったりのとろみ感が魅力。程よい丈のストライプのスカートと合わせて、清潔感のある旬コーデを作っています。

足元の白いサンダルによって、軽やかさもありますね。

出典:zozo.jp

首元がスッキリと開いたベージュのシャツは落ち着いた印象ですね。二の腕をカバーしてくれる長めの袖と、ふんわりとしたフォルムで着痩せ効果もありますよ。

パンツは黒でスッキリとさせて、モードな雰囲気に。

出典:zozo.jp

ベージュのシャツ×カーキのガウチョパンツというシンプルな組み合わせ。ナチュラルで清潔感漂うコーディネートですね。

程よいきちんと感があり、大人の休日スタイルにぴったりです。

出典:zozo.jp

さらりと着こなせるシンプルなデザインのシャツは、程よいハリがあってスタイリッシュな印象。

大きめシルエットのゆるりとした着こなしの中で、袖の折り返しがアクセントになっています。

定番のネイビー

出典:zozo.jp

ナチュラルな仕上がりで涼し気な印象のふんわりシャツ。ラフに着こなせるアイテムなので、白いワイドパンツと合わせてリラックスした表情に。

出典:zozo.jp

バックにレースをあしらった華やかなシャツは、落ち着いた印象のネイビーをチョイスしてみて。

きちんと感のあるシャツなので、パンツはチェックで遊び心をプラスするのがおすすめです。凛とした表情がある大人のコーディネートですね。

出典:http://zozo.jp/

バックにギャザーが入ったデザインのシャツはゆったりとしたシルエットながら、フロントのボタンがスッキリと見せてくれますよ。

ネイビーに落ち着いた雰囲気のカーキを合わせて、大人の爽やかなマニッシュコーデを作りましょう。

レッドで鮮やかに

出典:zozo.jp

夏らしいレッドのシャツブラウスは、軽やかな印象で可愛いですね。

ふんわりとしたシルエットですが、首回りはスッキリとした作りなので、シルエットがきれいに出ますよ。

パンツと合わせてマニッシュに着こなしたり、スカートと合わせてガーリーに着こなしたりと、一枚で何通りものスタイリングを楽しめます。

出典:zozo.jp

光沢があって高級感漂うレッドのシャツは、さらりとした着心地が特徴。透け感が大人の色気を演出してくれます。

ウエストマークが可愛いネイビーのスカートを合わせれば、フェミニンな着こなしを楽しめますよ。

出典:zozo.jp

オープンカラーのシャツブラウスと花柄のスカートの夏らしいスタイリング。

短めの丈にギャザーが入っているデザインのトップスなら、可愛らしい着こなしが叶いますよ。

出典:zozo.jp

幼く見えがちなレッドのシャツも、ベージュのタイトスカートを合わせればきれいめなコーデに。細目のラインが印象的なサンダルも大人っぽいですね。

スキッパーシャツでスッキリとした首元には、アクセサリーをプラスするのが正解。

グレーで大人っぽく

出典:zozo.jp

夏らしいノーカラーのスキッパーシャツ。ライトグレーなら爽やかさがありますね。シルエットがきれいに出るので、上品な雰囲気を演出することができますよ。

シンプルなコーディネートにはバッグをアクセントにするのがおすすめです。

出典:zozo.jp

ライトグレーのシャツブラウスは大人の女性にぴったり。ボトムスのカラーを選ばないので、着回しやすいアイテムです。

鮮やかなイエローのスカートで作る、大人可愛い表情も素敵ですね。

出典:zozo.jp

チャコールグレーのシャツは、グッと大人の雰囲気に。ブラックのボトムスと合わせてシックに決めていますね。

抜き襟でこなれ感を出したフェミニンなコーデで、夏を楽しみましょう。

出典:zozo.jp

刺繍で遊び心を演出したシャツは、カジュアルに着こなせる一枚です。

パンツと合わせてボーイッシュに着こなしていますが、落ち着いたカラーなので大人女子にもぴったりですよ。

夏も素敵なブラック

出典:zozo.jp

ブラックのシャツに花柄スカートを合わせることで、レディライクなコーディネートに。長めのスカートが清楚な雰囲気です。

華やかな柄とネックレスがマッチしていて、全体のバランスも抜群ですね。

出典:zozo.jp

さらっと着こなせる抜き襟のシャツで、旬なコーデに。重たくなりがちな黒シャツも、首元がスッキリとしたデザインなら夏っぽく着られます。

あえてボリューミーなワイドパンツを合わせて、バランスを取るのがおすすめ。

出典:zozo.jp

柔らかい素材でさらりと着こなせるシャツなら女性らしい雰囲気に。ウエストマークをすることで、きれいなシルエットを作っていますね。

ブーツカットのデニムで脚長効果もあり、セクシーな表情が魅力的なコーディネートです。

出典:zozo.jp

バックの刺繍が目を引くメンズライクなシャツは、黒で落ち着いた印象なので大人女子にもぴったり。

シンプルなスキニージーンズを合わせて、カジュアルな着こなしを楽しみましょう。遊び心と可愛らしさを兼ね揃えたスタイリングです。

出典:zozo.jp

チャイナボタンが特徴のブラウスや、裾にフリルがあるワイドパンツというガーリーなアイテムも、黒のワントーンコーデにすることで大人っぽく着こなせます。

ベレー帽や靴も黒でまとめていますが、一つ一つのアイテムにセンスが光りますね。

出典:zozo.jp

フェミニンに着こなせるブラックのシャツは、ジーンズにインしてスタイリッシュに着こなして。重くならないように、足元は白いパンプスをチョイスしています。

シンプルなのにフェミニンなスタイリングで素敵ですね。

ギンガムチェックでガーリーに

出典:zozo.jp

夏にさらりと着られるスキッパーブラウスは、ギンガムチェックで大人可愛く。

シンプルなデザインのトップスにふんわり感のあるワイドパンツを合わせて、ガーリーな雰囲気を作り上げています。

黒でまとめたコーデには、ホワイトのバッグで涼し気な印象をプラスしましょう。

出典:zozo.jp

程よい着丈でふんわりと着られるギンガムチェックのブラウスは、白スキニーと合わせて凛々しい雰囲気に。

白と黒のコントラストで、スッキリと着こなすことができますね。主張しすぎないベージュのサンダルで爽やかさをプラスしています。

出典:zozo.jp

抜き襟でリラックスした表情を演出している旬コーデ。

バックのリボンが特徴の甘めなシャツは、ギンガムチェックと相性のいいイエローのガウチョパンツと合わせてバランスよく。

ハットが元気な印象を作ってくれていますね。

出典:http://zozo.jp/

黒のギンガムチェックは可愛さがあって、若々しい印象に。

丸襟で子どもっぽくならないように、タイトなシルエットのデニムスカートを合わせてきれいめにコーディネートしましょう。

膝丈のタイトスカートは美脚効果もありますよ。

出典:zozo.jp

トレンド感満載のギンガムチェックシャツは女性らしく着こなせるアイテム。自然にこなれ感を出せるので、この夏ワードロープに加えたい一枚です。

しっとりとした雰囲気で着こなせるように、グリーンのロングスカートを合わせるのがおすすめですよ。

スタイリッシュなストライプ

出典:zozo.jp

ストライプのシャツは上品さがあり、大人の表情を演出できますよ。抜き襟と、少しふんわり感のある袖はこなれ感がありますね。

カーキのパンツと合わせて、シックなスタイルにまとめましょう。ハイウエストのパンツにインすることで、脚長効果も抜群。

出典:zozo.jp

抜き襟でカジュアルに着られるストライプシャツは、スカートにもパンツにも合う万能トップス。夏っぽく鮮やかな青のスカートとの組み合わせが涼し気ですね。

足元はスニーカーでスポーティーに、さらにハットが目を引くおしゃれコーデです。

出典:zozo.jp

知的な雰囲気があるストライプシャツも、旬のスキッパーデザインならガーリーに着こなせます。ウエストマークをしてメリハリをつけるのがポイント。

パンツを合わせれば、オフィスライクな着こなしもできますよ。

出典:zozo.jp

レッドのラインが特徴のストライプシャツは、抜き襟の大人っぽさと甘めのカラーのバランスがいいですね。

パンツや小物はベージュ系でまとめることで、統一感がアップしますよ。爽やかな雰囲気のシャツコーデの完成です。

出典:zozo.jp

ストライプの切り替えが可愛いデニムのビッグシャツ。ふんわりシルエットで個性的なおしゃれを楽しめます。

パンツや小物はブラウンでまとめて、洗練された印象に。ワンランクアップした旬コーデですね。

まとめ

シャツ・ブラウスコーデを多数ご紹介しました。着回しもできる万能アイテムだからこそ、シャツとブラウスはこの夏も大活躍。

こちらを参考に、トレンド感のある夏コーデを楽しんでみてくださいね。

元記事を読む