1. トップ
  2. インテリア
  3. 北欧インテリアを作るポイントまとめ!おしゃれで居心地のよい空間を作ろう♡

北欧インテリアを作るポイントまとめ!おしゃれで居心地のよい空間を作ろう♡

  • 2018.7.9
  • 34144 views

北欧インテリアは日本の住宅でも取り入れやすく、様々なインテリアテイストの中でも人気の高いスタイルです。おしゃれな北欧雑貨や家具を見ると、「うちにも取り入れたい」と思いますよね。

そこで今回は、北欧インテリアの上手な取り入れ方をカテゴリごとにご紹介。素敵なものに囲まれた居心地のよい空間作りを目指してみませんか?

ヴィンテージからプチプラまで!おしゃれな北欧家具

leafさん(@leaf_asch)がシェアした投稿 -

北欧インテリアに欠かせないのが、木製の家具。中でも木材とビビッドなカラーのファブリックを使ったソファや椅子は、置くだけで空間を北欧インテリアにしてくれる優れものです。

リビングを華やかな雰囲気に変えてくれますよ。

古いものを世代を超えて大切に使うのが北欧流。ヴィンテージ家具には、新品にはない味わいがあります。

おうちの家具を全てヴィンテージに変えるのはお金も時間もかかりますが、お気に入りを一つ持つのもおすすめですよ。

pekoさん(@m.tfy)がシェアした投稿 -

ミッドセンチュリーを代表する家具の一つである、イームズのシェルチェア。実は北欧インテリアとも相性抜群です。

木製の脚とユニークなシェルの組み合わせが絶妙で、素敵な空間を実現してくれますよ。最近ではリプロダクトも販売されているので、意外とお得に手に入るのも嬉しいですね。

北欧を代表するデザイナー、アルネ・ヤコブセン。セブンチェアやドロップチェアなど、ユニークでおしゃれな椅子を生み出しています。

シンプルでモダンなのに、どこかしらホッとするデザインのヤコブセンの椅子。インテリアのアクセントにぴったりですよ。

yyuuuuri...eさん(@yyuuuurie0616)がシェアした投稿 -

デンマークのインテリアショップ、ボーコンセプト。ヴィンテージデザインからモダンデザインまで、北欧らしい家具を輩出しています。

こちらで使われているのは、葉っぱをモチーフにしたというOttawaチェア。モノトーンカラーが木のテーブルに良く映えますね。

北欧の人々は、おうちのインテリアを見せるのが大好き。ガラスキャビネットはそんな北欧の暮らしにぴったりな家具なんです。

お気に入りの北欧食器や雑貨を並べて、あなたのセンスを披露してみては?

@takako0505がシェアした投稿 -

見せる収納に欠かせないのが、こちらのストリングシェルフ。壁掛け式のオープンシェルフには、自慢の北欧雑貨を飾るのがマストです。

センス良く並べれば、お部屋の中でもお気に入りの空間になりますよ。

kana◡̈さん(@yuukn14)がシェアした投稿 -

おしゃれな北欧家具をプチプラで手に入れるなら、やっぱりIKEA。こちらのお宅で使われているBESTAは、白木と木目のバイカラーが北欧らしい雰囲気ですね。

パーツをカスタマイズして、自分好みの家具を作れるのも魅力なんです。

@takako0505がシェアした投稿 -

日本のメーカーも負けてはいません。無印良品の木製家具はシンプルで機能的なデザインで、北欧インテリアにもよく似合います。

サイズが同じものを組み合わせて、インナーなども無印で揃えれば、シンデレラフィットな収納空間になりますよ。

「好き」を並べるのが北欧流!おしゃれな北欧雑貨

家族と過ごす時間を大切にする北欧の人々。おうち時間を楽しくさせてくれるのが、個性的で可愛らしい北欧雑貨です。

人気陶芸作家のリサ・ラーソンのオブジェや花器は、動物やドレスなど身近なものをモチーフにした優しい雰囲気のものばかり。コレクションするのも楽しいですよ♪

leafさん(@leaf_asch)がシェアした投稿 -

ストリングシェルフにぶら下がっているのは、カイ・ボイスンのモンキー。ひょうきんなオブジェが心を和ませてくれそうです。

カッティングボードやドウダンツツジと一緒に並べて、おうちの中でも自然を感じるインテリアに。

minaさん(@m____mina.room)がシェアした投稿 -

ナチュラルな木のウォールシェルフには、白木を使った素朴な味わいのオブジェが並んでいます。季節に合ったディスプレイをするのも雰囲気が変わって素敵ですよ。

eriᵕ̈*さん(@eri_____i.m)がシェアした投稿 -

北欧インテリアには、大胆なモチーフが目を引くおしゃれなテキスタイルがたくさんあります。それらをファブリックボードにして飾れば、アートな空間に大変身。

お部屋の雰囲気がぱっと明るくなりますね。

@harmaacoがシェアした投稿 -

大判のファブリックパネルをお部屋のアクセントに。ジオメトリック柄のテキスタイルは、モノトーンでも目を引きますね。

モダンなインテリアにも北欧を感じるアイテムを取り入れると、暖かみのある空間になります。

yumikoさん(@ko_yumi26)がシェアした投稿 -

こちらは、白樺のかごを取り入れたディスプレイ。耐久性も抜群な白樺の工芸品は、北欧ではどこの家庭にもあるアイテムです。

使い込むほどに色が濃くなり、味わいが出てくるのだそうですよ。

さぽさん(@_sapo__)がシェアした投稿 -

キッチンの後ろの壁にウォールシェルフを設置して、食器と北欧雑貨を一緒に並べています。北欧の食器はデザイン性の高いアイテムが多いので、しまい込むのは勿体ない!

こんな風に飾ってインテリアとしても楽しみましょう。

minaさん(@m____mina.room)がシェアした投稿 -

こちらのお宅では、ストリングシェルフに食器を並べています。カラフルで可愛らしい北欧食器は、見ているだけでもわくわくしてきますね。

雑貨も一緒に飾って、お気に入りのディスプレイスペースに。

こんぶさん(@korenankore72)がシェアした投稿 -

デンマークのインテリアブランド、HAY。シンプルでモダンなプロダクトが多いので、北欧インテリアだけでなく、モダンインテリアやシンプルインテリアにもよく馴染みます。

手をモチーフにしたオブジェは、そのまま飾ってもアクセサリーを掛けてもおしゃれ。

光を味方につけるカーテンを選ぼう

Manaさん(@manataro.500)がシェアした投稿 -

日本では遮光の意味合いが強いカーテンですが、日照時間の少ない北欧では、お部屋に日差しを入れるために薄手のカーテンを使うことが多いよう。

透け感のあるレースカーテンは、お部屋に優しい光をもたらしてくれます。窓辺の植物も生き生きとして見えますね。

kozueさん(@kozue._.pic)がシェアした投稿 -

壁紙の色にカーテンの色を合わせると、お部屋が広く見える効果があります。ライトグレーのカーテンは優しい雰囲気で、ナチュラルモダンなインテリアにぴったり。

他のファブリックともカラーをリンクさせているので、統一感がありますね。

カーテンのボリュームが気になるという人は、バーチカルブラインドもおすすめです。存在感のあるリビングの大きな窓も、すっきりとシャープな雰囲気になりますよ。

ルーバーを回転させることで思い通りの採光ができるのも魅力です。

misakoさん(@misaco_0911)がシェアした投稿 -

マリメッコのテキスタイルを使ったロールカーテン。まるで一枚の絵画のような華やかなカーテンは、窓辺を彩るアートのようですね。

タペストリーをインテリアに取り入れるのも人気ですが、カーテンでインパクトを作るのもいいアイデアです。

yumikoさん(@ko_yumi26)がシェアした投稿 -

ミナペルホネンのタンバリン柄のカーテン。明るいホワイトに丸いモチーフが軽快な雰囲気ですね。

白いカーテンは、目隠しをしたままでも外の光を取り入れることができるので、くつろぎの時間を邪魔することもありません。

ラグで暖かみのある空間に

accoさん(@y.a.k_home4811)がシェアした投稿 -

敷くだけでお部屋の雰囲気をがらりと変えてくれるのがラグマット。サークル型のラグなら、リビングの優しいアクセントになりますね。

フローリングの色に合わせたラグを敷くと、圧迫感がなくお部屋も広く見えます。

@takako0505がシェアした投稿 -

一人掛けの椅子の下にキリムラグを敷いています。ソファに対して平行に敷くことが多いラグマットですが、こんな風に角度を変えるだけでも新鮮な雰囲気に。

flamingo-sapさん(@flamingosap)がシェアした投稿 -

ライトグレーのカウチソファの下に、大きなグリーンのラグマットを敷いて。窓からはたっぷりの日差しが差し込み、まるで草原の中にいるようなインテリアになっています。

見ているだけで居心地が良さそうな空間ですね♪

間接照明でドラマチックな夜に

居心地のよい空間作りは、照明から。日照時間が短い北欧では、夜の時間をとても大切にしています。

シーリングライト以外にも、ペンダントライトやフロアライトなど間接照明を多灯使いして、快適な居住空間を作っているんですよ。

天井に張ったダクトレールに設置したスポットライトと天井を照らす間接照明が、広がりのある空間を作っています。

ニッチにもダウンライトが使われているので、壁面が強調されて開放的な雰囲気になっていますね。

天井を照らす照明、壁面を照らす照明、そしてフロアライトと、様々な種類の照明を使ってお部屋を照らしています。

照明の作る陰影がアートのように見え、モダンなインテリアをよりアーティステックに見せてくれていますね。

Takakoさん(@taka0taka0taka0)がシェアした投稿 -

ダイニングのペンダントライトとして人気の高い、ルイスポールセンのph5。北欧インテリア好きの憧れともいえる照明です。

灯りが灯っているときも素敵ですが、その洗練されたデザインは、昼のダイニングにも良く映えます。

北欧インテリアのおしゃれなコーディネート実例

リビング

accoさん(@acco.co_m)がシェアした投稿 -

ブルーのアクセントクロスが優しい雰囲気のリビング。丸みのあるファブリックソファや白木の家具が、ナチュラルで軽快な雰囲気を作ります。

デコラティブな照明や壁掛け時計など、好きなものを配して居心地のよい空間に♪

kanaria⁎∗さん(@kanaria_ouchi)がシェアした投稿 -

木材とファブリックを使ったソファが主役のリビング。グレーのラグの上にはムートンマットが無造作に置かれ、暖かみのある雰囲気に。

北欧ファブリックを使ったクッションが、素敵なアクセントになっています。

ike.ouchiさん(@ike.ouchi)がシェアした投稿 -

明るい木のフローリングにグレーの壁紙を合わせたモダンな空間。木製のキャビネットやストリングシェルフなど、北欧らしい家具が配され、北欧雑貨が並べられています。

ブルーのソファが北欧の深い湖を思わせますね。

どっしりとしたファブリックソファに、ラウンジチェア。今にも家族の笑い声が聞こえてきそうな北欧インテリアのリビングです。

柄物のラグを使う時は、家具の色とカラーを合わせるとコーディネートしやすいですよ。

ダイニング

pinkkさん(@pink.m.k)がシェアした投稿 -

節のあるフローリングが柔らかな雰囲気を作るダイニング。白を基調にしたキッチンとナチュラルカラーのダイニングで、暖かみのある空間になっています。

北欧インテリアの中でも比較的取り入れやすいスタイルですね。

キッチン

キッチンカウンターの上のウォールシェルフには、ナチュラルなデザインのキッチンツールや食器が等間隔で並べられています。

実用性もありながらおしゃれな収納は、まるでカフェのようですね。

kana◡̈さん(@yuukn14)がシェアした投稿 -

ホワイト多めのモノトーンでまとめたキッチン。床がフローリングなので、北欧モダンな雰囲気になっています。カウンターに並ぶシェルチェアも素敵ですね。

無造作に置かれたアートがおしゃれ心をくすぐります。

まとめ

北欧インテリアを作るポイントをまとめてみました。見ているだけでも楽しく、優しい気持ちになれる北欧のアイテム。おうちに取り入れれば、居心地の良い空間が作れること間違いなしですね。

みなさんも北欧インテリアを取り入れて、おうち時間をもっと楽しんでみませんか。

元記事を読む