1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. いざという時のために!非常用保存食や避難グッズの便利な保管アイディア

いざという時のために!非常用保存食や避難グッズの便利な保管アイディア

  • 2018.7.8
  • 25263 views

地震大国日本と言われるほど、私たちは常に災害と隣り合わせの生活をしています。地震や災害は起きないのが一番ですが、いざという時のために日頃からの備えが大切ですね。

そこで今回は、今すぐにできる非常用保存食の収納アイディアや、避難グッズの保管アイディアをご紹介します!

おすすめしたい、非常食と避難グッズの保管アイディア

引き出しの一つを非常食用スペースに

rie.dvlさん(@____rie.dvl____)がシェアした投稿 -

カップボードの引き出しの一つを、非常食の保管用スペースとして使うのもおすすめです。

災害の時でも毎日同じものだと飽きてしまうので、いろいろな種類の食品を備えておくのも大切ですね。

収納ケースを活用

yuko⌂↟⌂↟さん(@yuko96)がシェアした投稿 -

引き出し式の収納ケースを、非常食の保存用として用意しておくのもいいですね。

賞味期限のチェックを忘れないようにしてくださいね。

非常食と一緒に防災避難グッズも収納

yuko⌂↟⌂↟さん(@yuko96)がシェアした投稿 -

災害に備えるための防災避難グッズは、非常食の保存と同じケースの一段に収納しておくのがいいですね。

水なども一緒に一つの場所にまとめて保管することが大切です。

フタ付きの収納ケースを活用

mamuさん(@m035_kurashi)がシェアした投稿 -

いざという時のためとは言え、保管場所のためにお部屋のスペースを大きく割くわけにはいきませんね。

フタ付きの収納ケースなら重ねて置けるので、保管場所のスペースをあまり取らなくて便利です。

パントリーに収納

どらこさん(@doraco0331)がシェアした投稿 -

パントリーに非常時のお水を保存するのもおすすめです。水は生きるために必要不可欠なものです。

災害時には飲めるお水がなかなか手に入らないこともあるので、まとまった量を常に保存しておきましょう。

頑丈な収納ボックス

yuko⌂↟⌂↟さん(@yuko96)がシェアした投稿 -

無印良品の頑丈収納ボックスを、防災避難グッズの保管に使っています。

フタをすると簡易的な椅子としても使えるので、保管用としておすすめのアイテムです。

ベランダに保管

香村薫さん(@minimalife_kaoru)がシェアした投稿 -

こちらは防災避難グッズを入れた無印良品の頑丈収納ボックスを、ベランダで保管しています。

頑丈で屋外でも使えるボックスは、どんな場所でも保管が可能なのも便利なところです。

下駄箱の下に防災避難グッズを保管

natsu._.logさん(@natsu._.log)がシェアした投稿 -

防災避難グッズは、どこに保管しておくかということも大切です。

玄関の下駄箱の下に置いておけば、いざという時にすぐに取り出して持ち出せるのでおすすめの場所です。

避難グッズはリュックに保管

避難グッズはリュックにまとめておくのがいいでしょう。背中に背負って両手が使えるようにしておくのが、避難の際には大切です。

家族分をまとめて一つにするのではなく、家族それぞれの避難用リュックを用意しておきましょう。

すぐに持ち出せる場所に

yukoさん(@_yu_ko.a.r)がシェアした投稿 -

避難用リュックは玄関に置いておくのがおすすめです。

用意してもすぐに使わないからと押し入れなどに収納せず、すぐに持ち出せるよう目に付く所に置いておくのが大切です。

まとめ

いかがでしたか?いつ地震や災害が起きるかと心配して過ごすよりも、いざという時のために普段からグッズも気持ちも準備しておきましょう!

元記事を読む