1. トップ
  2. ファッション
  3. 夏の花で季節を感じよう。紫陽や向日葵を飾って素敵なお部屋に大変身!

夏の花で季節を感じよう。紫陽や向日葵を飾って素敵なお部屋に大変身!

  • 2018.7.7
  • 3223 views

外で見るだけでなくお家の中でも楽しむことが出来る花。今回は、夏の花として紫陽花と向日葵にスポットを当ててみました。

まずは紫陽花のディスプレイから

色とりどり

MIHOさん(@mihomuchacha)がシェアした投稿 -

日本をはじめ、ヨーロッパやアメリカなどで観賞用に広く栽培され、多くの品種が存在する紫陽花。

可愛らしいフォルムの色とりどりの紫陽花が、白を基調としたお部屋に彩りをプラスしてくれます。

コントラストが素敵

shinkokさん(@shinkok)がシェアした投稿 -

花びらの紫色と葉っぱの緑のコントラストが印象的な紫陽花です。

濃い色のインテリアアイテムは、シンプルなお部屋やナチュラルなお部屋に置くだけで素敵なアクセントになりますね。

シックな中にアクセントをつけて

yumikoさん(@ko_yumi26)がシェアした投稿 -

落ち着いた色合いのインテリアアイテムに合わせるのは、白色の紫陽花です。

シックなアイテムの差し色として、白色を持ってくると引き締まった印象になりますね。

まとまり感を出して

@sho.candyがシェアした投稿 -

柔らかい色合いが可愛らしい紫陽花やハーブなどの植物は、アンティークな雰囲気のテーブルに飾るのもいいですね。

飾るものの背丈を合わせることでまとまり感が出て◎

ドライフラワーで

elieさん(@elie.snowdiva)がシェアした投稿 -

色鮮やかな紫陽花もドライフラワーにすることで、色合いが変化してまた違った顔を見せてくれますよ。

ナチュラルインテリアにマッチして素敵なお部屋に仕上がっていますね。

向日葵のディスプレイ

カスミソウと合わせて

m i k uさん(@nico__4316)がシェアした投稿 -

お部屋にお花を飾るのは難しいな・・・。と思う方は一輪挿しから始めてみるのもいいかもしれません。

黄色が鮮やかな向日葵は、飾るだけでお部屋を明るくしてくれますよ。

ホワイトインテリアにも

Happiness+さん(@minimal._.white)がシェアした投稿 -

呼び名が7つもある向日葵は、夏から秋にかけて大きな花を咲かせるのが特徴です。

お部屋に彩りをプラスしてくれる向日葵は、ホワイトインテリアの差し色としてぴったりですよ♪

サイズも色も

YUKOさん(@yuuko0217)がシェアした投稿 -

小輪の向日葵の花言葉は「高貴」「愛慕」。

色や大きさによって花言葉が違う向日葵。シンプルになりがちなキッチン回りに飾るだけで気分が上がるかも知れませんよ♪

ナチュラルインテリアにも

Tommyさん(@v2evolution)がシェアした投稿 -

木目調なアイテムでまとめたナチュラルインテリアのお部屋のワンポイントとして置くのもいいですね。

お部屋の雰囲気を壊したくないときはサイズが小さめなお花を飾ると◎

夏らしさをプラス

ポァンさん(@77ponstagram99)がシェアした投稿 -

一輪挿しで飾るのではなく、ガラスの器に飾るのも夏らしくていいですね。

塩系インテリアに色鮮やかな向日葵の黄色がプラスされ、お部屋をワントーン明るくしてくれます。

まとめ

季節を問わず一年中楽しむことが出来る花。今回は、夏の花の紫陽花や向日葵をインテリアアイテムとして使用したお部屋をご紹介しました。

みなさんも普段の生活に見て楽しめる花を取り入れてみてはいかがでしょうか?

元記事を読む