1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男性が既読スルーしたくなるメッセージ4つの特徴

男性が既読スルーしたくなるメッセージ4つの特徴

  • 2018.7.5
  • 6600 views

大好きなカレとルンルン気分でメッセのやりとりをしていたのに、突如既読後の返事なし……。 とても不安になりますよね。男性から確実に返信をもらうには、彼らに面倒くさいと思わせないようにすることです。

今回は、男性が既読スルーしたくなるメッセージの特徴を4つ紹介します。

①解読に時間がかかる不思議系メッセ

意味や意図などの解読に時間がかかる不思議系メッセは高確率で男性にスルーされます。

たとえば以下のようなメッセです。

カレ「今日は○○(口うるさい上司)に3時間も捕まってしまった……」
あなた「ドラゴンに捕まったユニコーンみたいだね」
カレ「(どういう意味だろう……と言うか、支離滅裂でヤバくないか……?)」

人間には、自分を印象づけたいあまり、奇をてらいたくなる心理もあるかと思います。しかし、勝手な前提で話を進めていたり、相手が理解しやすいような配慮がないと、途端に嫌われてしまうことがあります。

既読スルーされないようにするためには、スムーズなやりとりができる表現を意識しましょう。

②一方的な近況報告メッセ

「○○なう」のような一方的な近況報告メッセージ。カレと近況報告し合う仲になっているのでない限り、既読スルーの対象になりやすくなります。

反応してあげなきゃいけない、気の利いたコメントをしないといけない、といった強制オーラを感じ「後回しにしよう」と感じやすくなるのです。SNSの投稿機能のように、「いいね」ボタン一つで済むものと違い、一対一のトーク画面でこれをやられると、男性はうっとうしさを感じてしまうのです。

近況報告メッセを送りたい時は、○○クンおすすめのお店に今来てるよ、といったカレが話に参加しやすい内容に限定しましょう。

③カレが得意な話題からそれたメッセ

最初やりとりがスムーズに続いていたのに、突然カレが返信してくれなくなった、ということがあるかもしれません。それは、話題が微妙にそれて「カレが得意とするトピックでなくなった」ということが考えられます。

たとえば、二人共通のお気に入り映画の話題で盛り上がっていたとします。そこであなたは「そういえば、○○が好きなら△△(関連の映画)はどう?」と話を振ってみました。

ここでカレがその映画についてよく知らないケースだと「守備範囲外だから面倒だな」と席を外してしまうことがあるのです。

男性には「自分の意見を熱弁してなんぼ」のところがあります。カレが不得意な話題でなかったか、振り返ってみましょう。

④勧誘のファーストコンタクト風メッセ

一言「元気?」「○日あいてる?」のように、連絡の意図を不明瞭にした状態で送る、単純な質問メッセ。勧誘のファーストコンタクトを思わせ、既読スルーされる可能性があります。

核心に触れずまず簡単な質問に返信させるのは、一度返信してしまった以上、この先のやりとりで相手が無視しにくくなる、という心理効果を狙ったよくある勧誘の手口です。

とりあえずレスをもらいたいから単純な質問メッセを送ってみようかな、と思うかもしれません。しかし、それなら思い切って「飲みに行きたい」とか「○○さんともっと話してみたい」と目的を明確にして誘った方が印象UPです。

返事をもらうにはカレ=お客様と考える

いかがでしょうか。付き合っていない状態の場合、カレはまだあなたのことをよく知りません。

この段階では、自分のことを相手に上手に売り込む必要があります。男性の特徴に合わせるのも苦労する部分はありますが、カレ=お客様だと思って、返事をもらえるスキルを磨きましょう。(ちりゅうすずか/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事を読む