1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「本当に好きなら」は嫌われる…めんどうくさい女子の特徴

「本当に好きなら」は嫌われる…めんどうくさい女子の特徴

  • 2018.7.5
  • 26909 views

恋愛するといつも彼から「めんどくさい」と溜め息を吐かれてしまうという女性はいませんか?

理想を彼に押しつけすぎたり、自分本位過ぎる恋愛になってしまったりすると彼からうんざりされてしまい、別れの原因になることがあります。

今回は男性に聞いためんどうくさい女子の特徴をご紹介します。

1:寂しいと電話口での涙

「電話口で泣かれるとちょっときついよね。電話出たときにもうすでに泣いてることもあるけど、あれはいきなり突き落とされる感じ。

次の日朝早くても気持ちが落ち着くまで付き合ってあげなくちゃいけないでしょ。1回ならいいけど、何度もあると別れたくなってくる」(Eくん/27歳)

「さみしい」と泣く彼女の気持ちが落ち着くまで何時間でも話を聞いてあげなくてはいけないのは正直辛いという意見。

彼に頼りたくなってしまう気持ちも分かりますが、頼りすぎはよくないようです。できれば自分がポジティブになれる“モノ”を見つけておきたいところ。

2:「私は悪くない」

「“私は悪くない”っていう台詞には溜め息が出ちゃうよね。元カノは“ブサイク”って何度も言ってくる人で、ある日耐えられなくなって怒ったんだ。

“やめてくれよ”って。そうしたら“褒め言葉だ”って言われたよ。“だから私は悪くない”って。言われた相手がどんな気持ちになるかを想像できない人なのかなって思ったよね」(Iくん/30歳)

Iくんの場合はそれが理由で別れたとのこと。もし悪気がなく言ったことでも相手が傷ついているようなら「ごめん」と謝ることも大切です。それが原因で別れてしまうこともある様子。

3:「本当に好きならできるでしょ!」

「尽くされたい願望の強い女性にありがちなんですけど、“これしてよ”って言われて“できない”っていうと“私のこと本当に好きならできるでしょ!?”っていうやりとり。やっぱり言われた方はきついよね」(Mくん/31歳)

男性の話を聞く限り「本当に好きならできるでしょ」は危険な様子。いわれたから冷めてしまったなんてこともあるようです。

程度の差こそあれ女性のワガママに振り回されたいと思っている男性は多いですが、いきすぎてしまうと「めんどうくさい」と思われてしまう要因に。

4:機嫌が悪いのに「何でもない」

「機嫌が悪いのに“何でもない”っていうのはめんどうくさいと感じてしまいますね。機嫌が悪いならその原因を言って欲しいです。“ごめん”って謝ることもできるし、“今度から気をつける”っていう改善もできるじゃないですか。

“何でもない”っていうんなら、機嫌を直してもらいたいですね」(Aくん/29歳)

女性にとっては「髪の毛を切ったことに気づいてくれない」といった些細なことなのだと思いますが、男性にはそれが分からないこともある様子。

おしゃれしたのに食券の店に連れて行かれたことに怒ってるなんて言いたくないですよね。

しかし、そこで我慢してしまうといつまでも同じことを繰り返されてしまうかもしれません。時には伝えることも大切です。

5:おわりに

いかがでしたか?

今回は男性がめんどくさいと思う女性の特徴をご紹介しました。

女子にとってみたら、それは男子が悪いと言いたくなることもあると思いますが、反発し合っていてはいつまでも平行線。お互いに歩み寄る気持ちが大切なのかもしれません。(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事を読む