1. トップ
  2. 恋愛
  3. 洋書店「絵本の家」で、インテリアやプレゼントにもぴったりな素敵な本に出会う

洋書店「絵本の家」で、インテリアやプレゼントにもぴったりな素敵な本に出会う

  • 2015.2.24
  • 639 views

東京・雑司が谷にある「絵本の家 直営店」には、世界20カ国以上から仕入れたたくさんの洋書の絵本と雑貨が並んでいます。ミュージアムや本屋さんに卸す絵本や雑貨のショールームでもある店内では、読むだけでなくインテリアにもぴったりな素敵な洋書やグッズに出会えます。

世界20カ国以上から輸入した絵本と雑貨が並びます

東京メトロ副都心線雑司が谷駅から徒歩6分、またはJR目白駅から徒歩7分。目白通り沿いで目を引く青い建物が「絵本の家 直営店」です。扉をあけると、壁に作り付けられた本棚のほか、ワゴンやかごなどにもたくさんの洋書の絵本やステーショナリー、ぬいぐるみ、おもちゃが並んでいます。

また、店舗奥のテーブルはカフェスペースになっていて、お茶を飲みながら休憩したり、季節ごとに開催されるイベントに参加したりもできます。

プレゼントにもぴったり♪おとなも楽しめる華やかなしかけ絵本

店内に並ぶたくさんの絵本のなかで、特に目を引かれたのは表紙に花と鳥と蝶があしらわれた「Paper Blossoms Butterflies & Birds カード付」(参考価格5940円※変動あり)。表紙をめくると、ページごとに違った花が立体的に美しく咲き誇る、大人のためのしかけ絵本です。プレゼントにもできるよう、グリーティングカードが付いています。

入口入ってすぐの一番目立つワゴンには、日本でも人気のあるアメリカのイラストレーター、エドワード・ゴーリー氏の絵本やグッズが特集されていました。

おなじみのキャラクターのオリジナルグッズも販売

輸入された絵本や雑貨のほかに、オリジナルグッズも販売しています。小学校の国語の教科書でもおなじみの「がまくんとかえるくん」の「マッチボックス・ステッカー」(700円)や「クリアシール」(320円)などのグッズには懐かしさからついつい手が伸びてしまいます。

めずらしい絵本や洋書から生まれたキャラクターグッズと出会いに、「絵本の家 直営店」へ足を運んでみませんか。