1. トップ
  2. インテリア
  3. インテリアの邪魔をしない!すてきな七夕飾りのディスプレイをご紹介

インテリアの邪魔をしない!すてきな七夕飾りのディスプレイをご紹介

  • 2018.7.4
  • 4638 views

1年に1回だけ、天の川を越えて織姫と彦星が出会う七夕の夜。そんな季節の行事を楽しんでいますか?七夕飾りを使って部屋をディスプレイしたいけれど、インテリアにあわなくなりそうと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そこで今回はインテリアの邪魔にならない七夕飾りをご紹介します。

おしゃれな飾りで七夕と楽しもう

枝を使って

chiakiさん(@k.h.s.0906)がシェアした投稿 -

七夕の飾りを取りつける定番アイテムは笹ですが、どことなくインテリアにあわないという方には、花瓶に入れた枝に飾りをつけるのがおすすめですよ。

モビールなどにも使われるモチーフを折り紙で作って、おしゃれな雰囲気に仕上げていますね。

花と一緒に

Mayuko Natsunoさん(@trim___)がシェアした投稿 -

笹を利用して七夕飾りを楽しみたいというときには、笹の長さを短めにして、横に花などを飾るのがおすすめです。

隣にも植物があると笹だけが悪めだちしません。花を並べるなら飾りとのカラーバランスも考えるとよりおしゃれに。

流木に

Saori Arakiさん(@kikilala.003)がシェアした投稿 -

オブジェとして使用できるフェイクの流木に、七夕の飾りをしているアイディア。

使っている色紙などもシックな雰囲気のカラーで統一しているので、シンプルなインテリアにぴったりですよね。

シーリングファンや扇風機などで風をあてると、ゆらゆらと揺れて涼しげな印象になりますよ。

折り紙にこだわって

yumiさん(@kitone919)がシェアした投稿 -

最近では、100均などでも模様が描かれた折り紙が販売されていますよね。

そんな柄つきの折り紙を使えば、七夕飾りもおしゃれな雰囲気になりますよ。

葉っぱが少なめな枝に飾りをディスプレイして楽しんでみましょう。

マスキングテープで

emiさん(@emiyuto)がシェアした投稿 -

壁面のディスプレイに活躍してくれるマスキングテープ。七夕飾りにも活用してみましょう。

グリーンのマスキングテープで笹の枝のシルエットを作ったら、まわりに星型のシールやウォールステッカーをプラスしてあげると華やかな雰囲気に。

折り紙の飾りをプラス

kanaria⁎∗さん(@kanaria_ouchi)がシェアした投稿 -

こちらもマスキングテープで笹の枝を作っているアイディアですが、そこにトレーシングペーパーを使った飾りをプラスしているアイディア。

同じ七夕飾りでも折り紙で作ったものよりも柔らかなカラーで、落ち着いた雰囲気になりますね。

タペストリーで

どらこさん(@doraco0331)がシェアした投稿 -

大きな七夕飾りで有名な仙台。

そんな仙台の七夕飾りが描かれたタペストリーを壁に飾ると、すっきりとシンプルだけど華やかさもある七夕のディスプレイが作れますね。

七夕の雰囲気が感じられる柄の手ぬぐいなどを飾ってもよさそう。

花を使って

@miaramamがシェアした投稿 -

最後にご紹介するのはアジサイの花を使って、天の川を表現したアイディア。

白とブルー、2色のアジサイを水を張ったボールに入れるだけで、さわやかでおしゃれなディスプレイの出来上がりです。

近くに竹の花瓶に入れた枝に折り紙の飾りをつけたものもディスプレイすると、より七夕っぽい仕上がりに。

まとめ

インテリアの邪魔にならない七夕飾りをご紹介しましたが、お気に入りはありましたか?今回の内容を参考に今年の七夕はおしゃれなディスプレイを楽しんでみましょう。

元記事を読む