1. トップ
  2. ダイエット
  3. ヨガで憧れのほっそり二の腕へ!背中や肩周りをほぐしにも効果的

ヨガで憧れのほっそり二の腕へ!背中や肩周りをほぐしにも効果的

  • 2018.7.4
  • 15250 views

「かかとで太もものSENを押す仙人」のポーズはどんなときに行うと良い?

SENとは、エネルギーが流れるラインのことで、タイ特有の考え方です。
エネルギーの流れが悪くなると体調を崩しやすくなると考えられています。ポーズをとりながらエネルギーの流れをスムーズにしていくこともルーシーダットンの大きな特徴です。

このポーズは二の腕の引き締めと、背中・肩周りのほぐしに効果的です。3回ほど繰り返して3分くらい行いましょう。

STEP1. 脚をまっすぐ伸ばして座る

脚を前にまっすぐに伸ばした状態で座ります。ポーズを取っているときに脚が痛くならないよう、マットの上などで行うようにしましょう。

ポイント

あればヨガマットがベストですが、無ければバスタオルなどで代用しましょう。畳や絨毯などでもOK。

STEP2. 脚の付け根に反対の足を乗せる

右脚を外側に曲げて、その脚の付け根付近に左足のかかとを乗せましょう。もしお尻が浮いてしまったり座りにくい場合は、後ろに曲げた脚を前に伸ばし、その上にかかとを乗せてもOKです。

ポイント

曲げた脚の膝は正面に向け、足の甲は伸ばしておきましょう。折り曲げるのが辛い場合は伸ばしたり、付け根に乗せられない場合は太ももでも問題ありません。無理のない範囲で行いましょう。

STEP3. 右手を上げ腕を曲げ、反対の手でひじを持つ

右ひじを天井に向けるように頭の横に上げ、左手で右ひじを持ちます。このときを骨盤を立てるイメージで行いましょう。

STEP4. 左手で後ろに向かって引いていく

鼻から息を吸いながら右ひじを後ろに引いていきましょう。できれば右腕は耳の後ろあたりまで引くイメージで、二の腕の伸びを感じていきましょう。ただし、無理せずいけるところまででOKです。

STEP5. ゆっくりと元に戻す

口からゆっくりと息を吐き出しながら、元に戻していきます。呼吸に合わせて、動作もできるだけゆっくりと行いましょう。

STEP6. 右腕を後ろに引きつつ上体をねじる

2回目は同じ動きにねじりの動作も加わります。鼻から息を吸いながら右腕を後ろに引きつつ上体を左に向かってゆっくりとねじり、背中の伸びを感じていきましょう。

口からゆっくりと吐き出しながら体を正面に戻します。腕は上げたままゆるめます。

ポイント

ポーズをとるときは背中を広げるイメージで、真横ではなく斜め前で行いましょう。

STEP7. 左右を入れ替えて繰り返す

脚は片脚ずつ前に伸ばし、長座に戻してから、反対側の脚に変えましょう。その後、反対側も同様に行います。一つひとつの動作を丁寧に行い、二の腕をしっかりと引き締めていきましょう。

監修:朝倉万寿美(日本ルーシーダットン普及連盟プログラムディレクター)
日本ルーシーダットン普及連盟
http://www.rusiedutton.com/menu.html

スポット情報

  • スポット名:ルーシーダットンスタジオ LASSA
  • 住所:東京都中央区銀座4-11-7 第2上原ビルB1F
  • 電話番号:03-6435-3864
元記事で読む