1. トップ
  2. 恋愛
  3. 気持ち良くなれない「セックスの相性が良くない」と思ったら試すべき3つのこと

気持ち良くなれない「セックスの相性が良くない」と思ったら試すべき3つのこと

  • 2018.7.3
  • 16633 views
Grapps

大好きな彼とのセックス。
カラダの相性が良くないと思った経験はあるでしょうか?
どんなにお互い好き合っていても、どういうわけか相性が合わず、何度試しても気持ちよくなれないということがあるようです。
そこで今回は、セックスの相性が良くないときに試すべきことを3つご紹介いたします。

1. ローションをつける

もし挿入するのが痛くてどうしようもないという場合。
ローションで滑りを良くするという方法があります。
痛いなら滑りを良くする、たったこれだけで痛みが緩和されるのなら、試してみる価値があると思いませんか?


しかし、レジのときだけとはいえ、女性がローションを買うのにはかなりの勇気が必要。
店員さんがいちいちお客の顔を覚えることも少ないため、そこまで思いつめることはないかもしれませんが、イヤなものはイヤですよね。


今ではネット注文もかなり普及し、宅配便で荷物が届くことも珍しくありません。
恥ずかしいローションの購入は全てネットで終わらせてしまいましょう。
そうすれば、購入するのを誰かに見られる心配もないため、安心して彼とのセックスを楽しめるようになるかもしれませんよ。

2. 彼の性癖に合わせる

Grapps

彼とのセックスがうまくいかない理由はいろいろあるのでしょうが、もしかしたら彼自身がセックスに乗り気ではないのかもしれません。
彼がもっと違うセックスをしたいのあれば、気持ちも入らずうまくいかないというのも納得がいきますよね。
彼はどのような女性が好きなのか、どのような姿にドキドキするのか、どのようなセックスがしたいのか…。
本人に聞きながら進めてもかまいません。
2人で話して、色々と試してみるのが良いのかもしれませんね。

3. セックスなしのお付き合いをしてみる

セックスをしなくても、キスやハグ、たまにはもう少し先まで…、でも最後まではしない。
このような状態であっても、2人がそれで幸せを感じられるのであれば、それも1つの幸せの形なのではないでしょうか。


愛を伝えるのならセックス以外にも方法はいくらでもあります。
スキンシップが足りなくなるというのであれば、隣にいるときは常に手を繋いでいればいい、他の人のところへ行かないか不安になるというのなら口や手ですればいい。


そう割り切ってみると気持ちもだいぶ楽になり、より良い関係を続けていくことができます。
しかし、どちらかがしたくてしたくて堪らないという場合はこの方法は使えませんね。
相手がセックスに対してどのような考えを持っているのか、話し合うことが必要だと言えるのです。

いかがでしたか?
男性と女性では、セックスの必要性や、それが何に影響を及ぼすのかなど、根本的な考え方に違いがあります。
簡単に言えば、男性はカラダが求めるからするのであって、女性は心が求めるからするのです。
カラダの相性が合わないのはカップルにとってかなり致命的ですが、それを乗り越えたとき、「この人と一生一緒にいるのかもしれない」と感じるものなのかもしれませんね。

元記事を読む