1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 15年ぶりの“火星大接近”を絶景スポットの展望台で天体観測!

15年ぶりの“火星大接近”を絶景スポットの展望台で天体観測!

  • 2018.7.3
  • 10933 views

ロマンあふれる宇宙に少しでも近づくことができるのが天体観測。今年の夏、15年ぶりとなる火星大接近のタイミングにあわせた星空観測のイベントが、7月30日(月)・31日(火)の2日間「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」にて開催される。壮大な天体ショーの瞬間を、大切な人と一緒に過ごしてみてはいかが?

サンシャインシティとビックカメラの合同企画で開催される「わくわく!!天体観測会」では、15年ぶりの現象となるスーパーマーズを観測。約2年2ヵ月の周期で地球に接近する火星は、今回の大接近では約5760万kmまで接近!前回2016年5月31日の接近時より約1770万kmも距離が縮まると予想されている。

当日は星空セミナー講師による天体解説や、天体望遠鏡での天体観測体験、展望台内の一部照明を消灯しての観測が行われる。イベント開催日の2日間は木星や土星、金星、月などの観測にも適した時期のため、夜空に輝くたくさんの星たち、東京のパノラマ夜景も一緒に楽しもう。

開催時間は、各日18:30~22:00(最終入場は終了1時間前)。入場料は大人1200円/学生(高校・大学・専門学校)900円/こども(小・中学生)600円/幼児(4才以上)300円。 ※VR料金は別途必要。

また、平日18時以降限定で大人ペア2000円/学生ペア1500円となるお得なWeb限定ナイトペアチケットも発売中なので、2人で来場するなら事前に購入しておくとよいだろう。

15年ぶりに大接近する火星のパワーを感じに「サンシャイン60展望台」へGO!

■「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」 住所:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ サンシャイン60ビル・60F

元記事を読む