1. トップ
  2. レシピ
  3. 夏休みのおうちごはん「子どもが喜ぶ簡単らくちんランチ」先輩ママはどうしてる?

夏休みのおうちごはん「子どもが喜ぶ簡単らくちんランチ」先輩ママはどうしてる?

  • 2018.7.3
  • 10991 views


いよいよ7月。お子さんが園や学校に通っているご家庭では、もうすぐ夏休みに突入しますね! いつもより子どもと一緒の時間がもてるうれしさ半面、「毎日のお昼ごはん、どうしよう…」と頭を悩ませているママも多いことでしょう。

そこで、夏休みのおうちごはんをどんなふうに乗り切っているのか、ウーマンエキサイトのスペシャルサポーター「ママリーダーズ」のみなさんのブログやインスタグラムをのぞいてみました。どれも、簡単でおいしそう! 夏ならではのメニューなどもあり、参考になさってみてはいかがでしょうか?

■食べやすさ重視の「スティックナンで! なすとチキンのカレー」

教えてくれたママリーダーズは…


高羽ゆきさん/料理研究家
名古屋市在住の料理研究家。簡単なのに豪華に見えるレシピ、初心者にも作りやすいレシピが人気のママリーダーズ。

夏バテ予防に、実家から届く旬の野菜を活用して「ナスとチキンのカレー」を作った高羽さん。


「子ども達の大好きなナンですが、娘はさすがに上手に食べられるものの、5歳児が食べるにはハードルが高く、いつも手がカレーまみれに。それはもう、ベッタベタ!!! そこで、ナンをスティック状に切ってカリッと焼いたところ、前よりはキレイに食べられるようになりました!」(高羽さん)


市販のカレールーを活用した簡単カレーだそうですが、スティックナンでひと工夫。スティック状になったナンなら、ディップ感覚で子どもたちも楽しく食べられますね。

そして、デザートには「キラキラサイダーゼリー」。サイダーを使った爽やかなゼリーで、氷みつのブルーハワイで色付けしているそう。


「パイナップルやキウイ、メロンなどはたんぱく質分解酵素の関係でゼラチンが固まりにくくなる性質がありますので、少量なら大丈夫ですが、入れすぎないように注意してくださいね」(高羽さん)


■具をはさんで出来上がり「卵サンド&ポテサラサンド」

教えてくれたママリーダーズは…


satomiさん/エキサイト公式プラチナブロガー
出産を機に0から独学で始めたパンやスイーツ作りをブログで紹介し、プラチナブロガーコンテストにてエキサイト賞を受賞。

パン&スイーツ作りはプロ並みの腕前を誇るsatomiさん。夜のうちに焼いておいた生クリーム入りミルクハースを使った「卵サンド&ポテサラサンド」が夏のある日の朝食でした。


「久々に自家製パンで朝食~♪ もはやホシノすら在庫切れのため、ドライイーストですYO~(-ω-)」(satomiさん)

ぬれてもやぶれないタイプのクッキングペーパーでキュウリの水切りなどをすると、ポテサラが水っぽくならずにおいしく仕上がるようです。



■子どもの好物を盛り込んだ「ワンプレートごはん」

教えてくれたママリーダーズは…


中山あいこさん/ライフオーガナイザー
一男一女を育てるワーキングマザー。家事も子育ても仕事も、「楽しむこと」がモットー。著書に「家事がラクになるシンプルな暮らし」「家事が好きになる暮らしの工夫」(共にエクスナレッジ)。

おかずをちょっとずつ盛り付けるワンプレートごはんは、いろいろ食べられるうえ洗い物も少なくすむので、忙しいママの味方ですね。

ママリーダーズの中山あいこさんの夏のワンプレートごはんは、おにぎりときゅうりのぬか漬け、ジャガイモ・タマネギ・油揚げ・わかめのお味噌汁、オクラの肉巻き、プチトマト、カボチャ、そして桃。


「お味噌汁のジャガイモは娘の大好物で、パクパクたくさん食べました。肉巻きは息子の大好物で、オクラだけじゃなくアスパラや高野豆腐など、その時あるものをくるくる巻いて焼きます。お弁当にもちょうど良いサイズです」(中山さん)

■シンプルが一番! 「おうちかき氷」

教えてくれたママリーダーズは…


みぃさん/インテリアコーディネーター
収納のアイデアや大好きな北欧のヴィンテージ家具・雑貨、家事を楽にするためのアイテム選び、家事のなどをブログで綴るママリーダーズ。

みぃさんも、長い夏休みを満喫している大学生の長女のために、ワンプレートごはんを用意していました。メニューは、唐揚げ、ひじきの煮物、プチトマト、ブロッコリー、豚汁、雑穀おむすび。


「昼ごはんをどうしようか…多少は長女が作ってくれるだろうけど、それでも悩む日はまだまだ続きます…。先日の昼ごはんはコレでした。こういうシンプルなごはんが一番好きだなぁ(子どもはオムライスとかラーメンとかが一番好きだけど。笑)」(みぃさん)

そして、新たに投入したのが、氷もカットOKなフードプロセッサー。かき氷機としても活用しているそうです。


「製氷皿で作った氷を数個入れまして、ふたを閉めてスイッチON! 最初はすっごい音がしますが(汗)あっという間に完成♪」


「子どものリクエストにより、ブドウのカルピスと練乳をかけて。お店ではないような物をかけられる所もおうちかき氷の良いところ。専用の機械ではないので、ふわふわ〜とは言い難いですが、十分おいしいです! 暑い日にはピッタリだな〜(^-^)」(みぃさん)

長いようであっという間の夏休み。ママリーダーズが紹介する夏の簡単おうちごはんは、参考になりましたか? らくちんだけど子どもが喜ぶおうちごはんで、家族みんな、元気に夏を乗り切りましょう。

(ウーマンエキサイト編集部)

元記事を読む