1. トップ
  2. ダイエット
  3. コンビニ&外食メニューはこう選ぶ!多忙女子の太りにくい食生活レッスン

コンビニ&外食メニューはこう選ぶ!多忙女子の太りにくい食生活レッスン

  • 2018.7.2
  • 23031 views

コンビニ&外食メニュー選び方のポイント

Beautiful woman eating meal in restaurant
出典:GODMake.

“You are what you eat”ということわざを聞いたことがありますか?日本語にすると「あなたはあなたの食べたものでできている」という意味。

つまり、健康なボディや美しい肌のためには、バランスの良い食事を心がけるべきなのですが、忙しいとついついコンビニや外食に頼りがちになってしまいますよね。

近頃のコンビニやファミレスには、健康やダイエットを意識した優秀メニューがそろっています。糖質制限を意識したローカーボメニューや、低カロリー&栄養満点な雑炊などバリエーションも豊富。選び方のポイントをおさえて、出来る限り体にいい食事を心がけましょう。

質と量のバランスを考える

栄養と摂取カロリーのバランスを意識してメニューを選びましょう。例えば、カロリーだけを気にしてサラダのみというのは、体のためにはNG。活動に必要なエネルギーが足りず、仕事で集中力が低下したり、慢性的に眠くなったりと良いことはありません。

また、サラダは体を冷やすメニュー。体の冷えは代謝をダウンさせるので、ダイエット効果があがらないということも。単体メニューで食事を済ませるのではなく、全体のバランスを考えて食べるようにしましょう。

脂質・糖質を意識する

脂質や糖質も体にとっては必要な栄養素。ごはんはビタミンや食物繊維を含みますし、植物油に含まれるリノール酸も美肌に欠かせません。ですが、コンビニや外食メニューは、脂質や糖質が過剰摂取になりやすい傾向に。カロリーだけでなく、脂質・糖質の量もチェックしましょう。

コンビニではこれを買う

コンビニではこれを買う
出典:GODMake.

コンビニのお弁当は、カロリー・脂質・糖質が高いメニューが多いので、避けるのがおすすめ。野菜・肉または魚・汁物・炭水化物の4点を基本にチョイスしましょう。

まず買いたいのは野菜とタンパク質メニュー

まず買いたいのは野菜とタンパク質メニュー
出典:GODMake.

野菜には食物繊維・ビタミン・ミネラルなど、キレイになるための栄養が豊富。野菜は必ずチョイスしましょう。ダイエットをしている人は、野菜でお腹を満たして、炭水化物の食べ過ぎを防ぐのがコツ。

また、コラーゲンの材料となるアミノ酸を摂取するために、タンパク質も必ず摂るようにしましょう。

野菜サラダ&サラダチキン

シンプルなサラダや海藻サラダなど低カロリーなサラダを選びましょう。ドレッシングはノンオイルがおすすめです。コーンがのっているサラダは、糖質の面から避けるのがベター。サラダでは、糖質・脂質・カロリーを抑えめにして、他のメニューの選択の幅を広げましょう。

サラダと合わせて買いたいのが、近年人気のサラダチキン。低糖質で高たんぱく、しかも食べ応えも抜群と、太りにくいメニューのテッパンです。味もプレーンやハーブ、カレー風味などさまざまなので、飽きがこないのもうれしいですね。

野菜たっぷりスープ

野菜や肉類などがふんだんに入ったスープや汁物なら、満足感が高いうえに体も温まって一石二鳥です。「1日分の野菜の1/2が摂れるスープ」といったメニューもあるので、サラダの代わりに具だくさんスープを選ぶのも良いですね。

クリーム系のスープはカロリーや糖質が高めなので、トマト系やオニオンスープ、和風仕立てやみそ汁がおすすめです。

おでん

冬ならおでんを選ぶのが一押しです。食べ応えがあるメニューが多いのも魅力。しっかり食べて低カロリーを狙えるメニューです。大根や白滝、こんにゃく、昆布を基本にして、たまご・はんぺん・つみれ・厚揚げなどのタンパク質メニューを組み合わせましょう。

炭水化物も選ぶ

炭水化物も選ぶ
出典:GODMake.

炭水化物を食べないと小腹が空きやすく、ちょこちょこ食べの原因になりかねません。また、午後の活力のためにも炭水化物は摂取しておきたいところ。

ダイエットしているから炭水化物を抜くのではなく、食べる量(半分残す)や食べる順番(野菜→たんぱく質→ごはん)を工夫をするのが○。

チャーハンや唐揚げ入りおにぎりなど、糖質&脂質の合体系おにぎりは避けましょう。食べる順番ダイエットを取り入れて最後に食べるという人は、シンプルな塩おにぎりを。腹持ちと栄養価を気にするなら、赤飯おにぎりという選択も。

いずれにせよ、カロリー・脂質・糖質をチェックして、その他の食事内容にあわせて食べる量を調整すると良いでしょう。

おやつをつけるなら

おやつをつけるなら
出典:GODMake.

仕事の合間のご褒美におやつが食べたい!と、ついついスナック菓子に手が伸びていませんか?お昼を買うついでに、ヘルシーおやつを確保しておきましょう。

ヨーグルト

ヨーグルトは、おやつ欲求を満たして、タンパク質・カルシウム・ビタミンを補えるすぐれもの。ときどきは、フルーツが入ったヨーグルトで贅沢気分を楽しむのも良いですね。

ナッツ

ナッツは食物繊維やビタミンEを含み、美肌づくりにもおすすめ。ただし、カロリーが高いので、食べる分を決めてからおやつタイムにしましょう。

レストランのおすすめメニュー

レストランのおすすめメニュー
出典:GODMake.

丼物・パスタ・ドリアは脂質と糖質が多いメニューなので、避けるのがおすすめです。また、単品メニューなので、満足しにくいもの。「ミニデザートもつけちゃおう」と危険な誘惑に負けないためにも、セットメニューやアラカルト注文を心がけましょう。

迷ったらご膳系をせめる

迷ったらご膳系をせめる
出典:GODMake.

「○○定食」や「○○ご膳」なら、ごはん・味噌汁・漬物や小鉢・メインがつくので、バランス良く栄養が摂れます。栄養素やカロリー、脂質などあれこれ考えるのが苦手な人にもぴったりです。体重を気にするなら、ご飯は半分残すのが○。

ファミレスならアラカルト注文もおすすめ

ファミレスならアラカルト注文もおすすめ
出典:GODMake.

一品メニューが充実しているファミレスなら、野菜・スープ・肉or魚・ごはんをアラカルトでチョイス。スープはコーンスープのようなクリーミー系ではなく、ミネストローネやオニオンスープ、味噌汁を選びましょう。

メイン料理の付け合わせにフライドポテトやコーンがある場合は、脂質・糖質の面から残すのがベター。具だくさんのリゾットや雑炊+おひたしなどの小鉢という組み合わせも良いですね。

いつでもキレイを意識して

いつでもキレイを意識して
出典:GODMake.

コンビニや外食メニューは、きちんと選べば“太りにくく栄養バランスのとれた食事”になります。とはいえ、毎日コンビニや外食というのはおすすめしません。忙しくても、ときどきは自炊をするようにしましょう。

「口にしたものがキレイをつくる」と心得て、日々の食事を選んでくださいね。

元記事を読む