1. トップ
  2. ヘア
  3. 初心者さんでも上級者風に仕上がる!? 「巻き髪ハーフアップ」の作り方

初心者さんでも上級者風に仕上がる!? 「巻き髪ハーフアップ」の作り方

  • 2018.7.1
  • 3580 views

結婚式に参列する際に、会場の雰囲気に合わせて華やかなヘアスタイルを作っておでかけしたい方は多いと思います。

華やかなスタイルを作るには、自分でヘアアレンジをするのは難しい……美容院でオーダーするしかないと思ってはいませんか? ですがひと手間加えれば、誰にでも上級者風のアレンジスタイルを作ることはできますよ。

今回は、簡単にできてパーティースタイルにもってこいな美容師おすすめのセルフアレンジをご紹介します。

セルフアレンジをするなら「巻き髪ハーフアップ」

全ての髪をアップにするヘアアレンジは、セルフで作るのは少々難しいもの。それでも華やかな雰囲気にしたいときは、全体をコテで巻いてトップとサイドだけをまとめるハーフアップがおすすめ。

髪の毛の長さは長ければ長いほどボリュームが出て華やかですが、ミディアムスタイルでも簡単に作ることができます。

それでは、作り方をご紹介します。

(1)全体の髪の毛をリバース巻き(後巻き)にします。華やかに見せたいときは、フォワード巻き(前巻き)よりもリバース巻きの方が立体的にカールを作ることができるので、覚えておくと他のセルフアレンジでも役に立ちますよ。

(2)トップから後頭部にかけての髪をブロッキングし、ヘアピンもしくはヘアゴムで留めておきます。できればこの部分を編み込みにしておくと、より華やかさを出せます。

(3)サイドの髪をねじり、片編み込みをします。反対サイドの髪も同様に片編み込みをしたらヘアゴムで縛り“くるりんぱ”をします。

(4)全体を程よく崩したら、もう一度下側の髪にリバース巻きをかけ、細かく巻き直します。終わったら、全体を見て巻き残しがないかを確認し、完成です。

カールを長持ちさせるコツは?

ハーフアップアレンジの場合、時間が経つと巻いた髪の毛が崩れてきやすいので、巻いた後はホールドスプレーをしっかりと吹きかけてください。

スプレーをするときのポイントは、カールの隙間にスプレーが入るように“下から上に向かって吹きかける”と長持ちするカールが完成します。

大きめのヘアアクセサリーならより華やかに

ヘアスタイルを華やかに見せたい場合は、大きめの髪飾りやヘアアクセサリーをつけてみてください。“くるりんぱ”をした際に見えやすいヘアゴムを隠す効果もあります。

またヘアアクセサリーのモチーフは、星のモチーフやリボンモチーフなどを使うのが良いでしょう。花嫁と被るので、花モチーフのヘアアクセサリーは避けたほうが無難です。写真ではリボンバレッタを使ってみました。

こちらのアレンジは、結婚式だけではなく、二次会やパーティー、卒業式や成人式など、どのようなお祝いシーンにも幅広く使え、トレンドにも左右されにくいスタイルになので、覚えておくとかなり便利です。

お呼ばれパーティーにゲストとして呼ばれた際は、ぜひこの“巻き髪ハーフアップ”で華やかに決めてみてくださいね。

元記事を読む