1. トップ
  2. 恋愛
  3. CM中だけ子守役? 妻をイライラさせる“自称イクメン”の言動

CM中だけ子守役? 妻をイライラさせる“自称イクメン”の言動

  • 2015.2.23
  • 307 views

【パパからのご相談】

先日、女の子が生まれたばかりの新米パパです。産後、妻が大変だろうと積極的に育児を手伝っているのですが、妻は不満のようで、いつも不機嫌そうな顔をしています。 オムツを替えたり、ミルクを作ったり、自分ではイクメンだと思っているのですが、その頑張りが空回りしているようです。産後の妻にどう接したら良いのでしょうか?

●A. “自称イクメン”になっていませんか?

ご相談ありがとうございます。フリーライターのmikiです。

近年の“イクメンブーム”により、イクメンを自負するパパが増えてきています。ライフメディアのリサーチバンクによると、約53%の男性が、「自分はイクメンである」と回答しています。しかし、その一方でママたちの不満は減ることなく、“産後クライシス”へと発展してしまうといった現実もあります。

“イクメンだと自負する夫”に“パパ業に不満を抱くママ”。“自称イクメン”で終わらないためにはどうしたら良いでしょうか。ママたちから話を聴くと“勘違いイクメン”の実態が見えてきました。

●「手伝ってやっている」という根本的な考え

“子育ては手伝うもの”と思っていませんか? 子育ては女性がするもので、男性は補助的なものという考え。実際問題、パパが仕事をしていれば、女性が子育てをしている時間が長くなるので、子育て=女性というイメージになってしまいますが、あくまで子育ては“手伝う”のではなく“一緒にすること”です。

実際、「手伝ってあげようか」と言われてイライラしたというママが多数でした。

●勘違いイクメンの実態

また、そのほかにも数々の“勘違いイクメン”のエピソードが寄せられました。

・おしっこのときだけオムツを替える

・子どもより先に寝てしまう夫

・テレビのCM中だけ子守する。番組が始まると私に……

・外出中だけイクメンのふりをする

・子どもと遊んでいて自分が遊びに夢中になってしまう

・都合の良いときだけ子どもと遊ぶ

・ミルクを作って子どもにあげても哺乳瓶は絶対洗わない

心当たりのあるイクメンパパさんはいませんか? “イクメン”という言葉は、一緒に子育てする奥様が認めてはじめて“イクメン”になれるのかもしれません。

ご相談者様も一度、奥様に自分はイクメンかどうか聞いてみてはいかがでしょうか。意外な答えが返ってくるかもしれませんよ。

【参考リンク】

・イクメンプロジェクト | 厚生労働省( http://www.ikumen-project.jp/index.html)

●ライター/miki(フリーライター)

幼稚園に通う4歳の男の子を育てるフリーライター。新聞記者を経て、フリーランスに。情報誌やインターネット、専門誌などで、これまでにアーティストのインタビューや教育記事、コラム、農業まで幅広く取材、執筆。子どもが大好きで、学習塾で小学生から高校生まで指導した経験も。また、転勤族の妻として東京、鹿児島、福岡などで暮らし、現在は宮城県在住。これまでに10回以上の引越し経験も持つ。ファッションとグルメと旅行を愛するママです。