「子どもからみた私」が判明! 『おやこ診断』が子育ての参考になる

こんにちわ! ちゅいママです。

みなさん、ご存知でしたか? 今回、ウーマンエキサイトさんのアプリ(" target="_blank
" target="_blank">iOS/Android)からとっても面白いものがリリースされました。

その名も、「おやこ診断」!


家族の本質や、パートナーや子どもたちとの関係性を占ってくれて、1人1人に合った褒め方や叱り方を教えてくれるものだそうです。

なにー! おもしろそうっ! こういうの大好き~! というわけで私もさっそく使ってみました。

■わが家の結果は…
まず、家族5人分の生年月日を入力します。すると、家族全員が動物になって出てきます。

そう! あの有名な動物系占いが元になっているんですよね(動物系占いとは、生年月日や男女の性別に隠された性格や特性等を統計学に基づいて分析、診断したもの)。

わが家はこんな感じになりました。


ぜ…全員バラバラ(笑)

あああ…私、自分で言うのも何ですが、どこを読んでもピッタリ当てはまる完っ全なペガサスでした。

●傷つきやすい面がありますが、逆境を跳ね返す反骨精神もあり簡単にはあきらめません。
●すべてに自分なりのこだわりを持ち、それを貫くことに強い粘りを見せます。

そうです~! 「コレだ!」と思ったことには今すぐにでも動き出さないと気が済まないので、悪く言えば我慢ができない、よく言えば行動派です。

でも、この歳になると自分の性格ってある程度把握できるようになってきますよね。

このおやこ診断の面白いなぁ~~と思ったところは、私が夫や子どもからどう見られているかがわかるところです! 面白くないですか?

私が子どもたちに対して、「この子はどんな子なんだろう?」とか「どう叱れば響くんだろう?」って考えたことは何度もありますが、私が子どもたちからどう思われているかって考えたことがありませんでした。

おやこ診断では、私と子ども、私と夫、私を中心にした家族の診断を見ることができます。

■夫から見た私
まず、「夫から見た私」についてです。

え~~~! 私って夫からどう見られているんでしょう!? 日頃も夫と私の関係はというと…そうですねぇ…私から見ると、出来の悪い後輩を切れ者の先輩がブツブツ言いながらもひたすらお世話してくれているような関係です。

私は機械オンチなうえに説明書を読むのも嫌いなので、その場の雰囲気でなんとなくエイ! エイ! ってパソコンをバシバシ叩いて、パソコンが固まってから夫に「これ、どうやればいいの?」って聞くのですが、夫は文句言いながらも、私が求めている以上のものを丁寧に仕上げて返してくれるんです!

夫からすれば、さぞかしストレスフルな環境だろうと思っていたのですが、診断結果はこうでした。


うわはっ! やっぱりそうだったんですね!

どうやら、夫が妻に合わせていく組み合わせで間違いないようです。そして、夫は私に力を貸すことで自分の能力を高めることができ、精神的にも満たされて(だと思ったー!! 夫、なんだかんだ言ってブツブツ言いながらもどこか楽しそうだし、まんざらでもなさそうだったもん!)、逆に私は夫からエネルギーを与え続けてもらうことで、納得いくものを作り上げたり目標を達成できるそうです。

うーーーーわ、なにこれ。私たち夫婦の根っこの部分を言い当てているじゃないですか。

今の私の仕事に夫という存在は欠かせません。私にとって誰よりも信頼できる有能な相談相手です。見た目はしおれたお友達夫婦のようですが、根っこではお互いのないものを補い合い、支え合ういいコンビだと思います。ってなんだかノロケみたいになっちゃいましたね。

夫との関係はどうでもいいとして(え。)、私がより興味深かったのはこっち!

■子ども達からみた私
子どもから私はどう見られているのか。私には3人子どもがいるので、それぞれからどう見られているのか非常に気になるところです!

さっそく診断してみたところ、なんと驚くことに長男と三男が同じ結果になって、次男1人だけ違う結果でした。

これも妙に納得してしまったんです。というのも、前前からずーーーっと長男と三男は似ていて、次男は1人だけ異色を放っていたんですよね。診断結果と結びつけるわけではありませんが、すごく納得してしまいました!


似ている長男と三男が私のことをどう見ているのかというと…。最初に決めた目標は最後まで変えずに進もうとする子どもたちに対して、ママの私は状況によって予定や行動を変えていくので、子どもたちからしたらそこにイライラするらしいです。


最初、何のことを言ってるのかよくわからなかったのですが、よくよく思い返してみるとたしかにそうなんです!

この長男と三男の2人、一度言い出したらめ~~~~~ちゃくちゃしつこいんです! 特に予定の変更、約束の延期などに関しては本当に嫌気がさすほど融通が利きません。

例えば、長男。「今日はレンタルビデオショップでDVDを借りる」って決めたとすると、その後どんなに急用が入ったとしても、どんなに大雨が降ってきたとしてもしつこ~~~~~くしつこーーくDVDを借りに行くまでひたすら言い続けます。

こちらとしては、急な用事が入ったんだし雨も降ってきたんだから別に今日じゃなくて明日でもいいじゃんと思うのですが、それを絶対に受け入れようとせず、私もイラッとくるような事が本当に多く、この診断を読んでみると、子どもたちは、急に変わる私の行動が理解できずイライラしてたんですね!

なるほど。私もイライラしてたけど子どももイライラしてたわけです(笑)。勉強になりました。

どうすればいいのかというと、「できるだけ具体的に話すこと」が大事だそうで…たしかにあやふやに誤魔化そうとしても誤魔化されてくれないのが長男と三男ですね…。気を付けます。

しかし、全部が全部当てはまるというと嘘くさくなっちゃいますので、本音をひとつ。次男…次男が…ひとっつも当てはまらなかったんです!(笑)


私が思う次男と正反対のことがずらーーーっと書かれていて、あまりの正反対さに、こうなるとむしろ、私が思う次男は次男ではなくて、ほんとの次男は全然違う姿なのかも! って思ったほどです。

■子どもの診断はなぜ10歳まで?
ちなみにですが、子どもの診断は年齢制限が設けられていて、10歳までとなっています。何気なく書いてある年齢制限ですが、どうして10歳までなんだろうと疑問に思った私は問い合わせてみました。

すると、家庭以外の社会環境によって性格が変わってくるまでの年齢ということで10歳にしているそうです! 要するに10歳までがその子の本質で、それ以降に出会う人だったり経験だったり環境だったりでどんどん広がりを見せていく、ということのようですね。

となると、余計に今私が思い込んでる次男像は、本当はそうじゃないのかも…という気がしてきました。

その子その子にあった叱り方や、合った習い事なども教えてくれるので、これをすべて指針にして考えるというよりかは、自分の見方を少し変えてみるヒントとして楽しむのが一番いいかな? と思います。

家族みんなでワイワイ楽しむのもよし。1人でムフムフ楽しむのもよし。

一部の有料コンテンツが無料でお試しできる期間が6月27日までなので、試してみたい方はぜひお早めに体験していてください!

ウーマンエキサイトアプリ内「おやこ診断」が無料キャンペーン中!
通常、1回あたり、
・大人: iOS/Android 600円
・子ども: iOS 1,080円/Android 1,000円
の 「おやこ診断」が6/27(水)まで無料!
※アプリのダウンロードは無料です。

>>iOSアプリのダウンロードはこちら
" target="_blank">iOS ウーマンエキサイトアプリ

>>Androidアプリのダウンロードはこちら
Android ウーマンエキサイトアプリ

おやこ診断の詳細はこちら↓

(ちゅいママ)

元記事を読む
提供元: ウーマンエキサイトの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。