1. トップ
  2. メイク
  3. 瞳の印象でニュアンスチェンジ。小嶋陽菜さんに学ぶ旬メイクにカラコンを上手に取り入れるコツ

瞳の印象でニュアンスチェンジ。小嶋陽菜さんに学ぶ旬メイクにカラコンを上手に取り入れるコツ

  • 2018.6.12
  • 5294 views

目元は第一印象を決める重要なパーツだからこそ一層メイクに気合が入るものですが、目元専用のコスメだけでなく、最近アイメイクに欠かせないアイテムの1つとなっているのが簡単に目元のニュアンスチェンジが叶うカラコンです。

▲「FAIRY 1day」の新ブランドミューズ・小嶋陽菜さん

中でも2010年発売以来、大人女子からの厚い支持を集め続けているのがカラーコンタクトレンズブランド・フェアリーの「FAIRY 1day」。今年8周年を迎えるにあたり、新たなブランドミューズとして小嶋陽菜さんを迎え、新デザインを追加してリニューアルされました。

カラコン初心者にもオススメ。自然にニュアンスチェンジが叶う全8種類

このたび、すでに人気の高かったブラウンやブラック系が「ドリーミーシリーズ」へとリニューアルし、さらにふんわりとしたニュアンスを叶えてくれる「ロマンティックシリーズ」が新しく仲間入りしています。

▲「FAIRY 1day」は、くっきりとしたフチありデザインの「ドリーミーシリーズ」と、小さなドットでフチどりされているため自然な輪郭にしてくれる「ロマンティックシリーズ」の2ライン。ブラウンやブラックをベースとしたナチュラルな印象で使いやすい全8種類がラインアップされています(装用画像はイメージです。製造販売元:株式会社シンシア 販売名:フェアリー ワンデー 承認番号:22400BZX00327A01 https://fairy-contact.jp/fairy)

「ドリーミーシリーズ」はフチの色が濃いので黒目がちでちゅるんとしたナチュラル可愛い瞳を叶えてくれ、「ロマンティックシリーズ」はカラコンをしていないようなふんわりと優しい印象の瞳に仕上げてくれます。

▲使い捨ての1dayタイプなので、レンズケアもする必要もなく手軽に使えて忙しい大人女子にもピッタリですし、トライしやすいプライスも魅力。また、汚れが付きにくい”非イオン性レンズ”なので、清潔感もしっかりキープできるのも嬉しいポイント

今夏トレンド“血色感メイク”に最適なカラコン使いのコツ

今夏は、目元はヌーディーに仕上げ、チークやリップにピンクやオレンジを入れて血色感を出すメイクがトレンドですから、カラコンを上手に使って瞳の印象でグッと差をつけたいところ。

ピュア感たっぷりな血色感を愉しめるピンクのカラーメイクには、フチありの「ドリーミーシリーズ」を合わせて力強い瞳を演出し、ナチュラルクールな色っぽさを漂わせるのがオススメ。

▲「ドリーミーシリーズ」のスウィートブラウンを装用

チークは内側にふんわりと入れてあげると、ピュアな可愛らしさがプラスできます。フチありタイプのカラコンの場合は「アイライナーでまつ毛とまつ毛の間を埋めるように入れる」ことでカラコンが浮かずにナチュラルに馴染ませられます。

また、フレッシュな血色感が魅力的なオレンジのカラーメイクには、自然な輪郭に仕上げてくれる「ロマンティックシリーズ」で抜け感をプラスするのがオススメです。

▲「ロマンティックシリーズ」のドーリーブラウン装用

目元はブラウンのシャドウラインでやわらかくシメ部分を作り、チークは外側を少し濃いめに仕上げるとヘルシーな大人っぽさが高められます。マスカラはさらっと仕上げてナチュラルできちんと感のある目元に仕上げてくださいね。

いつも定番でマンネリになっていたアイメイクも大人にふさわしいカラコンを取り入れることで、即ニュアンスチェンジが叶い、大人感たっぷりな新鮮な雰囲気を叶えることができます。また、2018年6月11日(月)からは全国の主要ターミナル駅にて「FAIRY 1day」のデジタルサイネージ広告も実施されるそうなので、ぜひ小嶋陽菜さんの印象的な目元や瞳に注目してみてくださいね。<text:Hiromi Anzai>

元記事で読む