1. トップ
  2. グルメ
  3. ダイエット中でも我慢は禁物!おやつに選ぶべきものとは?

ダイエット中でも我慢は禁物!おやつに選ぶべきものとは?

  • 2018.5.29
  • 19019 views

ダイエット中だからと言って大好きなおやつを我慢していたら、イライラしたり、後になって過食してしまったりする可能性があります。それなら、ダイエットに向くおやつを選びませんか?
今回は、ダイエット中でも罪悪感なく食べられるおやつをご紹介します!

ダイエット中でも罪悪感なく食べられる“おやつ”とは?

「今日から、ダイエットを始めよう!」そう意気込んでも、空腹との戦いは非常に辛く、苦しいものです。イライラしながらやっとのことで我慢しても、結局は空腹に負けて食べてしまい、罪悪感だけが残ってしまった…。そんな悲しい経験をしたことはありませんか?

それなら、適度に“おやつ”を食べて空腹を紛らわせましょう。ダイエットに間食は無縁だと思っている方は、損をしている可能性があります。実は、ダイエット中でもおやつを食べることで、ダイエットを促進するだけでなく美容効果まで得られることが分かっているのです。

そこで今回は、ダイエット中でも食べられる、おすすめのおやつを6つご紹介します。無理せず、着実にダイエットを進めましょう!

1. ナッツ類

海外セレブのとっておきのおやつとして広まった「ナッツ類」は、ダイエットにもってこいのおやつです。ナッツ類のなかでもアーモンドは、特にダイエットに向いているといわれています。

アーモンドには、ビタミンB2やビタミンEなどの脂肪燃焼効果の高い成分が豊富に含まれています。さらに、むくみ解消や美肌効果のあるカリウムやオレイン酸も含まれているため、ダイエットをしながら綺麗を手に入れることもできます。

また、アーモンドには食物繊維も含まれているため、お腹の調子を整えるはたらきも担ってくれるのです。

もしダイエット中にアーモンドを食べるなら、1日に25粒以内を目安として摂取しましょう。それ以上食べると、カロリーが高くなりダイエット効果が得られなくなってしまうため、要注意です。

2. カカオ含有量の多いチョコレート

「チョコレートが大好きで、どうしてもやめられない!」そんな方には、カカオ含有量の多いチョコレートがおすすめです。カカオ70%以上のものを選ぶことで、血糖値が上がり満腹感が得られるでしょう。

チョコレートに含まれるポリフェノールには、悪玉コレステロールの酸化を防ぎ、血流をサラサラにする効果があります。また、カカオ豆には精神安定作用があるGABA(ギャバ)が含まれていることから、リラックス効果を得ることもできます。

いまやカカオ70%以上のチョコレートはどこでも手に入れることができるため、チョコレート好きさんはぜひダイエット中のおやつにいただいてみてくださいね。

3. 寒天

お手頃価格なのが嬉しい、ところてんや寒天ゼリー。低カロリーな寒天は、ダイエット中のおやつに最適です。

また、寒天には食物繊維がかなり多く含まれているため、少量でも満腹感が得られるのです。

4. ヨーグルト

ヨーグルトが好きだと答える女性は、多いのではないでしょうか?そんな女性に人気のヨーグルトを、ダイエット中のおやつにしましょう。

言わずもがな、ヨーグルトには腸のはたらきを整える効果があります。また、ヨーグルトに含まれるカルシウムには、イライラを鎮めて心を安定させるはたらきがあるのです。

5. ドライフルーツ

甘いドライフルーツは、先ほどご紹介したヨーグルトに入れて食べてもよいでしょう。ダイエット中に甘いものを欲したら、ドライフルーツを食べましょう。

ドライフルーツは、ビタミンB群やミネラル、食物繊維を豊富に含んでいます。特にビタミンB群は“代謝ビタミン”と呼ばれるほど、代謝に効果的な成分なのです。

ドライフルーツは、アーモンドと同じくカロリーが高いため、過剰摂取はNGです。

6. スルメ

スルメは男性の食べ物?いいえ、そんなことはありません。噛み応えのあるスルメをおやつにすることで、満腹感が得られるのです。

ダイエット中のおやつとしてスルメを食べるなら、少量に抑えておきましょう。塩分やカロリーを摂り過ぎることのないよう、注意してくださいね。

おやつを食べて、ダイエットを成功させましょう!

無理な食事制限によるダイエットでは、綺麗を手にすることはできません。体重ばかり減らした体やギスギスした心は、あなたの求めるものではないはずです。

ダイエットに我慢は必要ですが、その我慢によってイライラしていては、ダイエットを長く継続することはできないでしょう。

ダイエット中でも罪悪感なく食べられるおやつを味方につけて、ダイエットを成功させましょう!

オリジナルサイトで読む