1. トップ
  2. レシピ
  3. おうちデートの簡単レシピ…彼大喜び! ホクホクおいしい「ポテトサラダ」

おうちデートの簡単レシピ…彼大喜び! ホクホクおいしい「ポテトサラダ」

  • 2018.5.29
  • 18946 views

おうちデートの簡単レシピ…彼大喜び! ホクホクおいしい「ポテトサラダ」

連載第78回目は、家庭料理の定番、みんな大好き ”ポテトサラダ” です! ご飯のおかずはもちろん、お酒のおつまみ、パンにはさんでサンドイッチの具材にするのもおすすめです! 簡単に手に入る材料で気軽に作れるから、ぜひ手作りでお好みの味に仕上げてみてはいかがでしょうか!

『ポテトサラダ』

【旬を味わう♡ 美人レシピ♪】vol. 78

旬食材は、キュウリ!

キュウリは年中出回っていて、1年中手に入るお野菜ですが、旬は夏の6~8月です。夏場は露地、秋から春にかけてはハウス栽培が行われています。ちなみに露地栽培された旬の夏のキュウリは、ハウス栽培のものよりもビタミンCが多く含まれています。また濃い緑色で、ハリやツヤのあるもの、表面のイボがピンととがっているものが新鮮とされています。
キュウリは暑い夏に最適なお野菜! キュウリの95%は水分で体を冷やす作用があり、夏の水分補給に効果的です。また豊富な水分とカリウムで利尿作用が期待でき、むくみケアにも効果的です! まさに夏バテなどで食欲がない時にはもってこいのお野菜ですね。
暑い夏に大活躍しそうなキュウリ。生で食べられるので調理も楽ちんなのが嬉しいですね。暑い夏はさっぱりとしたキュウリを食べて夏バテ予防に努めましょう!

材料はこちら!

【材料(二人分)】
・ジャガイモ:中2個
・ニンジン:1/3本
・玉ネギ:1/4個
・キュウリ:1/2本
・塩:ひとつまみ
・卵:1個
・ロースハム:2枚
・酢:小さじ2
・オリーブ油:大さじ1
・塩:小さじ1/4
・マヨネーズ:大さじ2
・粒マスタード:小さじ1
(仕上げ用)
・塩:適量
・コショウ:適量

まず、下準備を始めます。~その1:キュウリを輪切りします。

キュウリを薄く輪切りする。

まず、下準備を始めます。~その2:玉ネギを薄切りにします。

玉ネギは繊維を断ち切るように包丁を入れ薄切りにする。
辛みが苦手な方はここで冷水に5分程さらし、しっかり水を切って使いましょう。
新玉ネギの場合は辛みが少ないので水にさらさず使ってください。

まず、下準備を始めます。~その3:輪切りしたキュウリを塩でもみます。

キュウリに塩ひとつまみを振り、手で軽くもむ。

まず、下準備を始めます。~その4:ジャガイモ、ニンジンを蒸します。

厚手の鍋に水を鍋底から2㎝ほど入れジャガイモとニンジンを皮ごと入れ火にかける。
蓋をして弱火で蒸す。

野菜にすーっと竹串が通るぐらいまで蒸す。

まず、下準備を始めます。~その5:ゆで卵を作ります。

卵を水に入れ火にかける。沸騰したら5~6分強めの中火でゆで、ゆで卵を作る。

まず、下準備を始めます。~その6:酢とオリーブ油、塩を合わせて混ぜます。

酢とオリーブ油、塩をあらかじめ合わせて混ぜる。

まず、下準備を始めます。~その7:マヨネーズと粒マスタードを合わせて混ぜます。

マヨネーズと粒マスタードを合わせて混ぜる。

まず、下準備を始めます。~その8:ハムを3㎝角程度に切ります。

ロースハムは3㎝角程度の大きさに切りわける。

まず、下準備を始めます。~その9:ゆで卵の黄身と白身をわけ、白身の部分を細かく切りわけます。

ゆで卵の黄身と白身をわけて、白身の部分を1㎝角程度の大きさに切りわけます。

では、作ります! まずジャガイモとニンジンの皮をむきます。

蒸しあがったジャガイモとニンジンは温かいうちに皮をむきます。

ボウルに入れ、ざっくりとつぶします。

ボウルに入れ、温かいうちにしゃもじまたはフォークなどでざっくりとつぶします。

酢とオリーブ油、塩を加えます。

あらかじめ混ぜておいた酢とオリーブ油、塩を加え混ぜます。
温かいうちに加えて混ぜましょう!

具材を加えます。玉ネギを加え、キュウリは水気を手でしぼって加えます。

玉ネギを加え、キュウリは水気を手でしぼって加えます。

ゆで卵、ハムも加えます。

ゆで卵、ハムも加えます。

マヨネーズと粒マスタードも加えます。

あらかじめ混ぜ合わせておいたマヨネーズと粒マスタードも加えます。

ざっくりと混ぜ合わせます。

具材が全部入ったらざっくりと混ぜ合わせます。

最後に塩コショウで味を調えます。

混ぜ合わせたら味をみて塩コショウで味を調えます。

器にこんもりと盛り付けます。

器にこんもりと盛り付けます。

おいしさのアレンジポイント♪

ハムの代わりに炒めたベーコンやボイルした海老、またはツナ缶を加えるのもおすすめです。
粒マスタードがない場合は和からしでもおいしいですよ!

元記事で読む