1. トップ
  2. レシピ
  3. 「○○だけ食べるダイエット」は今すぐやめて!デメリットだらけのダイエット!

「○○だけ食べるダイエット」は今すぐやめて!デメリットだらけのダイエット!

  • 2018.5.25
  • 13309 views

例えば“りんごだけ食べるダイエット”や“トマトだけ食べるダイエット”など、一時期メディアでも取り上げられ、かなりもてはやされましたよね。しかし、特定の食材だけを食べるダイエットには、思わぬ落とし穴が隠されているのです…。

「特定の食品だけ食べるダイエット」はデメリットだらけ!

ダイエット情報に目がない方なら「特定の食品だけ食べるダイエット」をご存知のはずです。一時期メディアでも取り上げられ、かなりもてはやされたダイエット法です。しかし、この特定の食品だけを食べるダイエットには、思わぬ落とし穴が隠されていたのです…。

例えば、りんごダイエットやトマトダイエット、肉だけ食べる肉ダイエットなど、その種類は多岐に渡ります。確かに、りんごだけ、キャベツだけを食べていたら体重は自然に落ちるでしょう。それでも、それは健康的なダイエットや美ボディづくりとは程遠いものなのです。

もし、特定の食品だけを食べるダイエットをしているなら、今すぐやめて!今回は、デメリットだらけのダイエットについてご説明します。

「りんごダイエット」は3日以内でやめるべき

りんごダイエットは、その名の通りりんごだけを食べるダイエットです。りんごならどれだけ食べてもOKということもあり、手軽に始められるダイエットとして広まりました。

しかし、りんごダイエットは極端に栄養が偏ります。そのため、ダイエット中は運動を控える必要があります。りんごに含まれる食物繊維やカリウム、ポリフェノールはダイエットにもってこいの成分ですが、3日以内の摂取でよい効果が得られるとは到底思えません。

ダイエットは、継続することに意義があります。3日以内にやめるべきりんごダイエットは、もはやダイエットとは呼ばない方がよいでしょう。

「トマトダイエット」は応用が利かない

数年前に大ブームになった「夜トマトダイエット」を知っていますか?夜ご飯にトマトを2個、ミニトマトなら17個食べるというダイエットです。トマトダイエットは“トマトだけ”を食べるわけではありませんが、多くの場合はトマト2個でお腹がいっぱいになってしまうため、実質夜ご飯はトマトのみになってしまうでしょう。

トマトには、リコピンや食物繊維、グルタミン酸、ビタミンC、カリウムなどダイエットに最適な栄養素が豊富に含まれています。しかし、トマト2つで夜ご飯を終えるのは栄養の偏りを生むことに…。

さらに、トマトダイエットの最大のデメリットは応用が利かないことです。ダイエット中でも、飲み会やランチに参加しなければならないことがありますよね。そんなトマトが食べられない日が増えていくことで、ダイエットへのモチベーションが少しずつ下がってしまうのです。

「肉だけダイエット」は体臭がきつくなる

肉だけを食べる肉だけダイエットは、海外セレブの間で流行ったダイエットが歪んだ形で日本に広まってしまったのではないかと思います。お肉を食べて痩せられるなんて夢のような話ですが、このダイエットには恐ろしいデメリットがあるのです…。

それは“体臭が異常なまでにきつくなる”ことです。そんなデメリットがあるのなら、もっと健康的に痩せられる自身に合ったダイエットを探した方がよいと思いませんか?

「サプリメント」だけでダイエットなんて、もってのほか!

そもそもサプリメントというのは、健康補助食品と位置づけられています。補助の役割を担うサプリをメインに置くなんて、痩せる痩せない以前の話なのです。

ダイエットに悩む方の心を掴む文言が並んでいても、サプリはあくまでも食事をサポートするもの。ダイエット目的で使用するのは間違った摂取方法なのです。

「○○だけ食べるダイエット」は健康を害する危険性がある!

健康を手に入れるためのダイエットが健康を害するものになってしまっては、元も子もありません。特定の食品だけを食べて体重を落としたところで、リバウンドすることは目に見えています。そんな極端なダイエットは、続けられるはずもありません。

ダイエットは、規則正しい生活と適度な運動、栄養のある食事で成り立つものです。私自身、今までさまざまなダイエットを試しましたが、手軽に痩せようと思って試したダイエットは全滅でした。

特定の食品だけを食べて体重を落としても、リバウンドが待ち受けていると肝に銘じておきましょう。

オリジナルサイトで読む