1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 今、新鮮さを感じる【和】の空間。日本古来のアイテムを盛り込んだお部屋をご紹介

今、新鮮さを感じる【和】の空間。日本古来のアイテムを盛り込んだお部屋をご紹介

  • 2018.5.23
  • 13529 views

現代日本では西洋文化が広まって、日本古来のものが希少となっていますが、ここ最近では、希少ゆえ目新しくなってきたのか、家屋に和テイストを盛り込んだり、和風のインテリアを飾ったりする人が増えてきています。そこで今回は、和テイストを盛り込んだお部屋や和風のインテリアなどをご紹介いたします。

和テイストを盛り込んだお部屋

和テイストの玄関

和のテイストがたっぷりと織り込まれた玄関。程よい光を届ける障子扉や地窓が、日本家屋の良さを思い出させてくれますね。式台の下からライトアップする間接照明が情緒溢れる雰囲気を作り出します。

洋室に障子を

洋室のリビングに障子を採用し、優しい和モダンな雰囲気が作り出されています。障子は直射日光を遮り、かつ暖かさだけを通し、また吸湿性に優れているのでお部屋の湿度調節もしてくれます。是非見直したいアイテムです。 

洋室に盆栽

若い世代にはそれほど人気がありませんが、海外では高い評価を受けている盆栽。こんな風に盆栽を洋室に飾るだけで、このインパクト。ちょっとお手入れが難しそうな盆栽ですが、気軽に小さなものから育ててみてはいかがですか? 

小上がり畳スペース

洋室に小上がり畳スペースを設けました。お部屋の空間にメリハリが生まれて、一気にスタイリッシュな雰囲気になります。フローリングとは違い小上がり畳だったら、そのまま寝転んでもリラックスできますね。 

和紙を使ったフロアランプ

優しくほのかな明かりを灯してくれる和紙を使ったフロアランプ。長い提灯のようなデザインで和の雰囲気がたっぷりです。お部屋に和風の家具を一つ置くだけで、なぜかリラックスできる空間になりますね。 

地窓の良さ

地窓から和風の庭が見えて風情を感じさせますね。地窓は外からの日光を低い位置から取り込むので、程よい優しい光を届けてくれます。また、外からは足元しか見えないのでプライベートな空間を大切にできます。 

小上がり畳の寝室

寝るときはベッドではなく布団の方がいいという人も多いですよね。布団派ならフローリングよりも畳の方がおすすめ。畳は床からの冷気を遮断し、イグサによる抗菌効果やリラックス効果があるので、布団との相性がとてもいいんですよ。 

南部鉄器を飾って

とても風情がある南部鉄器のやかんや急須。飾っておくだけで和のテイストが広がります。長く伝わる日本の伝統工芸品ですが、最近ではモダンなデザインのものも製作され、海外でも注目されています。 

まとめ

和テイストを盛り込んだお部屋や和風のインテリアなどをご紹介いたしましたが、いかがでしたか?お部屋に何か和のものを取り入れるだけで、リラックス感がある懐かしい雰囲気になりますね。お部屋に和風の雰囲気を取り入れるときには、是非参考にしてみて下さいね。

オリジナルサイトで読む