1. トップ
  2. ヘア
  3. 清潔で健康な頭皮を手に入れるために!もう一度見直しておきたい5つのポイント

清潔で健康な頭皮を手に入れるために!もう一度見直しておきたい5つのポイント

  • 2018.5.22
  • 1442 views

汗をかきやすくなるこれからの季節に気になる頭皮のニオイやべたつきを防ぐためには、頭皮のケアを毎日きちんとできているかが重要となってきます。ついつい見落としがちな頭皮ケアの5つのポイントをご紹介します!

気温が上がるにつれて汗をかきやすくなってくる頭皮。これからの季節は汗をかいた頭皮のニオイやベタつきがどうしても気になってしまいます。

いつもしっかりとケアをしているつもりでも、気になってしまう頭皮のトラブルは、もしかしたら間違った頭皮ケアを行っているからなのかもしれません。

そんな普段の生活の中で、ついつい見落としがちな頭皮ケアの5つのポイントをご紹介します!

頭皮ケアのポイント

1. 髪の毛は必ず夜に洗うこと

遊びや飲み会などで自宅に帰るのが遅くなってしまったときに、はやく寝たいからとシャンプーを次の日の朝にまわしてしまったり、夜に髪を洗うよりもヘアセットもしやすいからと朝にシャンプーをする習慣がついてしまっているという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

清潔で健康な頭皮を維持するためには、朝に髪を洗うのではなく、1日の終わりに頭皮に積もった老廃物をしっかりと流しきるということが重要なポイントとなってきます。

頭皮と毛髪が再生する時間とされているのが、お肌のゴールデンタイムと同じように夜の10時から夜中の3時ごろまでとなっているので、この頭皮と毛髪が再生しようとしている時間帯には、老廃物のない綺麗な状態の頭皮を保っているということが大切です。

2. シャワーをする前のブラッシング

外出した時についてしまったホコリや老廃物を落とすためにも、シャンプーをする前にブラシで一度汚れを取り除きましょう。自分の髪質に合ったブラシを使って、適当にサッととくのではなく、髪についているホコリをきっちりと取り除いていくことをイメージしながら丁寧にブラシをしていくのがコツです。

髪の毛が濡れてしまっている状態でブラシをしてしまうと、髪の毛が傷んでしまう原因となってしまうので、髪の毛を守るためにも完全に乾いている状態のときにしっかりとブラシでとくようにしてください。

3. シャンプー前に1分間水洗い

髪の毛を洗い始めるときに、しっかりと泡立てようと髪の毛を簡単に濡らしてそのままシャンプーをつけてしまっているという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

健康で清潔な頭皮を目指すためには、シャンプーの前に髪の毛に何もつけない状態で、熱すぎないぬるめのお湯で髪の毛を約1分ほどゆすぎます。そうすると、髪の毛や頭皮に積もっていたホコリなどの半分以上を洗い流すことができます。

シャンプーをつける前にぬるめのお湯で一度髪の毛をしっかりと洗うことで、老廃物が落ちやすくなるだけでなく、シャンプーの泡立ちも良くなり洗浄力がアップします。

4. 頭皮にやさしいシャンプーを使うこと

刺激が強すぎると荒れてしまうお肌と同じように、頭皮もやさしい成分のものを求めています。無添加シャンプーといったように、頭皮に負担をかけすぎないシャンプーを選ぶことで皮膚トラブルを防ぎ、健康な頭皮に近づけてくれます。

5. しっかりと泡立ててシャンプー

しっかりと泡立てて、泡で髪の毛を洗っていくというのはシャンプーをするときの基本となっていますが、髪の毛にシャンプーをつけて泡をつくりだすのではなく、先に泡を充分に作っておいて髪の毛に泡をつけていくということが上手なシャンプーの仕方となります。

シャンプーを直接髪の毛につけて泡立てるよりも、少し面倒ではありますが泡をあらかじめ作ってから髪の毛につけていくことで、より髪の毛や頭皮に溜まっているホコリや老廃物を綺麗に洗い流すことができ、清潔な頭皮へと導いてくれます。

6. 汚れを落とす頭皮マッサージ

シャンプーをするときには、頭皮を丁寧に綺麗に洗ってあげるというイメージをしながら、指の腹を使って全体的にマッサージをしてあげることで、より頭皮を清潔に保つことができます。お風呂の中でゆっくりと頭皮をマッサージすることで、汚れが取れやすくなるだけでなく、リラックス効果も得ることができます。

基本的なことを見直すことがポイント

頭皮を清潔に保つには特別なケアは必要ありません。基本となる毎日のシャンプーを見直して、丁寧に汚れを落としていくだけで頭皮の状態は変わってきます。

普段何気なく泡立ててシャンプーをしているという方は、一度シャンプーの基本的なことを見直してみるだけで、清潔で健康的な頭皮に近づくことができるはずです。

清潔な頭皮で暑い夏も爽やかに!

いかがでしたでしょうか?

頭皮のニオイやベタつきを予防することができる頭皮ケア方法は基本的なことばかりですが、夜に疲れているからとそのまま寝てしまい、髪を洗うのを朝にまわしてしまうことが癖づいてしまったり、シャンプーをしっかりと泡立てないまま髪の毛を洗ってしまったりということが続いてしまうと、頭皮は良い状態に保たれなくなりニオイやベタつきの原因となってしまいます。

ついつい見落としがちな基本的な頭皮ケアのポイントがちゃんと行えているかもう一度チェックをして、この夏をニオイ&ベタつき知らずの爽やかな頭皮で乗り切りましょう!

元記事で読む