1. トップ
  2. ダイエット
  3. 自力で「パッチリ二重ライン」をGETする方法

自力で「パッチリ二重ライン」をGETする方法

  • 2015.2.22
  • 3297 views

パッチリで、幅広い二重の女の子は誰もが憧れますよね。

undefined

アイメイクの見栄えをよくするために、アイプチやアイテープを使って二重幅を広くする子も多いと思います。

でもできることなら道具に頼らず、くっきりとした二重幅を手にいれた~い!って、きっと誰もが思っているのではないでしょうか?

そこで今回は!二重幅の脂肪をなくして、自力で二重幅を広げる方法をご紹介。

・ホットタオルで目の周りをあたため、血行を良くする

undefined

目周りの筋肉が固いと、二重幅の跡がつきにくくなります。ホットタオルを5分ほどのせて皮膚をやわらかくし、目の疲れをとってあげましょう。

・目周りをマッサージ!

undefined

眉の形に沿ってマッサージしていきます。
眉頭→中央→眉尻の順番でプッシュしてほぐしていきましょう。

カッサを使うのもオススメ!

undefined

出典:@cosme

カッサは、肌にフィットしやすい形になっているので、曲線に沿ってマッサージすることができますよ。
ただ、力の入れすぎには注意!気持ちいいな、と感じるくらいがベストです。
滑りを良くするために、あらかじめクリームを塗っておくのも良いでしょう。

さらに、目を囲うように、目周りをぐるっと一周させるイメージでマッサージして、全体のむくみを取ります。

・エクササイズで目の運動!

undefined

目を大きく開ける→上目遣いで瞬きを30回する

目を大きく開けるときは、二重ラインをイメージすることがポイント!

この動きで、瞬きをたくさんして目の運動をしましょう!朝、起きた時や寝る前などの空いた時間で行うといいですね。
これなら簡単なので続けられそう♪続ける事が大事なので、瞬きすることを日頃から意識しておきましょうね。

・綿棒やアメリカピンで二重ラインの癖付けをする

undefined

目を思い切り開いて、二重線の跡を付けます。
この時、欲張って幅を広くしようとすると跡が付きにくくなってしまうので、カーブに沿ってなぞるようにして、しっかりと跡がつく場所を見つけましょう。

瞼の重みが強くてなかなかラインが付かない人は、アイプチを薄く塗って二重を作り、ラインをキープ。

この流れを続けて、定着すれば、アイプチを付けなくても自然な二重ラインが!

undefined

ラインが定着するまでは時間がかかりますが、二重ラインをGETするためには継続することが大事!

瞼の脂肪をとって、マッサージを続ける。
この方法で、あなたの理想の二重ラインを手に入れる事ができるかもしれません♪

元記事を読む