1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. アイディア次第で使い方色々♩「麻袋」を使ったナチュラルでおしゃれなインテリア

アイディア次第で使い方色々♩「麻袋」を使ったナチュラルでおしゃれなインテリア

  • 2018.5.19
  • 6205 views

素朴でナチュラルな風合いが魅力的な麻。涼しげな印象でこれからの季節にもピッタリの素材ですよね。そんな麻を気軽にインテリアに取り入れたいなら、麻袋を使うのがオススメ!最近は100均にもおしゃれアイテムとして販売されているので、簡単に手に入りますよ♪今回は、今すぐ真似したくなる麻袋を使ったコーディネートテクニックをご紹介します!

いろんなシーンで活躍!麻袋を上手に取り入れておしゃれなお部屋に

麻袋の魅力とは

くたっとした風合いがそのままでもおしゃれ感抜群。こんな風に無造作に壁に掛けておくだけでも十分雰囲気がありますね。グリーンと合わせると、より表情が引き立って素敵です。レジ袋ストッカーや、ちょっとした小物を入れておくなど、使い勝手もいいですよ。

プラントカバー

袋状になっていてしっかりと強度もある麻袋は、植物の鉢カバーにもってこい。さまざまな大きさのものが販売されているので、自分に合ったものを探してみましょう。写真のように、あえてちょっぴり大き目のものでくしゃっとした感じを出すのもおしゃれですね。 

フェイクフラワーを入れるとこんな雰囲気に。フラワーベースに飾るよりもナチュラルで肩肘張らない抜け感が絶妙。簡単に出来るのにワンランク上に見えるおすすめテクニックです。 

タペストリー

お次は、タペストリーとして活用するアイディア。100均や雑貨屋さんで販売されている麻袋は、ロゴやイラストがデザインされているものが多いので、そのまま壁に飾るだけでおしゃれなインテリアになってくれます。流木で支柱を作って麻紐で下げるようにするなど、一手間加えるとさらに雰囲気アップです。 

壁にそのままぺたっと貼り付けるのも可愛らしいですね。ドライフラワーとの相性は間違いなしです! 

袋の形状を活かしてポケット風にアレンジ。上の方をちょっとだけ折り曲げる小技がさりげなく効いています。 

ヴィンテージ感あふれる小物との相性がバッチリ!お手本にしたいおしゃれなコーディネートですね。 

他にも使い方いろいろ

なかなかおしゃれなアイテムが見つからないトイレのインテリアにも、麻袋が活躍!ペーパーのストックを入れておくのに重宝しますね。また、目が細かいものをチョイスしたり、内袋を入れて中身が見えないようにしておけば、サニタリーグッズの収納にも使えそうです。 

バスケットの内袋として入れておけば、目隠しの役割も果たしてくれます。ダストボックスや子供のおもちゃ箱など、ごちゃついて見えがちな部分をスッキリ見せてくれますよ。 

マット代わりに敷物として使うのもありです。電話台や飾り棚など、これなら色んな所で活躍しますね♪ 

大き目の麻袋をいすの背もたれに被せれば、カバーに早変わり!おしゃれなカフェにありそうなナチュラルヴィテージな雰囲気がいいですね。こんなカバー、中々売ってないので是非とも真似してみたいアイディアです!

殺風景になりがちなランドリースペースにも、麻袋で程よいアクセントを。洗濯機のカバーとして汚れをも防いでくれて一石二鳥です。 

こちらは麻袋をカフェカーテンにリメイク!少し凝っているように見えますが、袋を切り開いたら端を処理してカーテンレールに取り付ければオッケー!一味違った個性的なカーテンは、きっとお気に入りの一品になりますよ。 

余った端切れで

最後は、麻袋を使った可愛らしい小物をご紹介。くまモチーフの人形も、麻袋でつくると甘くなりすぎずにちょっぴりエッジが効いた雰囲気に。これなら、男前インテリにも馴染みそうです。 

同じく、麻袋で作ったサボテン。実は、鉢に植えられたサボテンも麻袋で出来ているんです。リメイクに使った麻袋の端切れでもできるので挑戦してみたいですね。ちょっとしたプレゼントにも喜ばれそう! 

まとめ

想像以上に色々な使い方ができる麻袋。インテリアに取り入れれば、お部屋をさりげなくセンスアップできますよ!ぜひとも挑戦してみてください。

オリジナルサイトで読む