1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. お気に入りアイテムで毎日おうちカフェ♪お洒落で効率的な収納方法などをご紹介!

お気に入りアイテムで毎日おうちカフェ♪お洒落で効率的な収納方法などをご紹介!

  • 2018.5.18
  • 40856 views

1日の中で、ゆっくりお茶を飲める時間があると、豊かな気分になれますよね。お気に入りのポットやカップなら、より楽しいのではないでしょうか?忙しい方でも、サッとお茶の用意が出来るアイディアや、お洒落な収納方法をご紹介します。

毎日使う物はまとめてスタンバイ

トレイに載せれば持ち運ぶことも

素朴な木の風合いが、白の急須と湯呑みにピッタリ。このままセットしておいて、毎日使ってもいいですね。お気に入りの湯呑みは、小さな木製の棚に。トレーは、立てて収納されています。

北欧調のぽってりしたトレイに、可愛いマグカップがお似合いです。紅茶と茶こしで、後はお湯を注ぐだけですね。真っ白なポットも爽やかです。 

ステンレス製のティーポットは、直火もOKの優れもの。シンプルなフォルムで、ポーリッシュポタリーのカップを引き立てていますね。ラベンダーの花や、手編みのコースターが、温かみを感じさせます。 

お客様には、おしぼりを付けておもてなし。こんな上品なトレイなら、トレイのままお出ししてもいいですよね。後ろに並べられたドリッパーと、白いトレイのグラス類も、シンプルで統一感がありますね。 

100均アイテムで作られた、男前のトレイです。モノトーンのタイルと、横の持ち手がクールですね。ガラス瓶には、お砂糖やお菓子等を入れて。英字ロゴの、存在感のあるマグカップが、素敵です。 

かごの中から毎日チョイス

キッチンカウンターの上の、お茶セットです。密封瓶の中には、お茶の葉。浅めの竹かごには湯呑みと果物も入れて、スタンバイされています。その日の気分で、好きな物を選べますね。 

ケーブル編み模様のマグカップは、キャンドゥの商品です。お洒落なフラットバスケットに並べると、100均には見えませんね。コーヒーメーカーの横にセットしてありますので、すぐにカフェタイムが作れます。 

たまには本格的に

老舗日本茶専門店で購入された、「はじめの一保堂セット」です。抹茶と茶碗、茶筅、茶杓、布巾まで付いている、初心者にピッタリのセットです。和風の塗り盆の上に載せれば、本格的なお茶の時間ですね。 

キッチンの引き出し収納で動線を短くする

キッチンの引き出しに、お茶類を全部収納されています。後は、カップとお湯があれば、カフェタイムが楽しめますね。左側にはカトラリーもありますので、効率的です。 

こちらの引き出しには、マグカップも一緒に収納されています。よく使う物だけなら、それほど場所を取りませんよね。ほとんど移動せずに、お茶が淹れられるかもしれませんね。 

キッチンの引き出しに、ニトリのダストボックスがピッタリ。ポリ袋をセットして、お茶パック入れに使われています。袋を開けたり、切り離す手間が省けて、時短になりますね。意外なアイディアです。 

見せる収納で作るカフェコーナー

棚に並べてインテリアの一部に

カフェの一角のような、お洒落な棚です。茶色と黄色で統一されたカップ類が、カフェカラーですね。棚の背板のブルーにも映えています。カップの形も様々で、見ていて飽きないディスプレイです。

お気に入りの食器を並べた、オープン収納です。詰め込まず、余裕を持って並べられているので、それぞれの食器が際立って見えますね。DIYのシンプルな棚に、タイルが素敵なアクセントになっています。 

カップボードの中を細かく仕切って、上手に収納されています。紅茶やシリアル等は、密封容器に入れ、横にして収納。何と言っても、ポーリッシュポタリーのコレクションが素敵ですね。 

上段にある、フランスアンティークのキャニスターに、ティーバッグを入れられています。すべて、シャビーシックでまとめられた棚は、新しい物と古い物が、違和感なく並んでいます。 

アイアンのシンプルな棚に、シルバーの容器に入れたコーヒー用品と、白のマグカップが、シンプルで爽やかです。白とグレーでまとめられたキッチンにもピッタリですね。 

ストリングシェルフで作られたシンプルな棚に、北欧調のカップや雑貨が個性的なディスプレイです。落ち着いた色合いの中に、黒の急須やポットが、アクセントカラーになっていますね。 

かご収納は移動も掃除も楽

北欧調のかごの中に、コーヒー用品をまとめられています。必要な物を1つにまとめることで、散らかって見えるのを防ぐことが出来ますね。ペーパーフィルターを入れた小さなワイヤーかごが、お洒落なアクセントになっています。 

北欧ヴィンテージ調でまとめられた、見せる収納です。様々なデザインのかご類が、収納とディスプレイの両方を兼ねています。ここから好きな物をチョイスして、カフェタイムが作られるんですね。 

省スペースでも出来る吊るす収納

お気に入りの電気ケトルの横には、シンプルなマグカップツリー。普段使いのカップ収納には、場所を取らず、お洒落に見えます。忙しいママの、キッチンカフェにも使いやすいですね。 

キッチンの作業スペースの上に、カフェ用品をまとめられています。急須は棚の上ですが、ポットやドリッパーまで、吊るせる物は全部空中に浮かんでいます。個性的ですが、アートのようで楽しいですね。 

しっかりしたフックに吊るされているのは、ガラスやホーローのマグカップとドリッパーです。それぞれが、シンプルですが、デザイン性の高いアイテムですので、並んでいるだけで絵になります。コーヒーミルとポットも揃っていますので、すぐにカフェタイムが作れますね。 

ヴィンテージタイプのホームエレクターに、ネイビーの有孔ボードを取り付けられています。白地のマリメッコのマグカップが、映えて見えます。全体的に白で揃えたアイテムと、木箱に置かれたグラス類が、明るく爽やかですね。 

まとめ

ちょっとお茶を飲みたいと思っても、必要な物がバラバラに置いてあると、時間も掛かって効率が悪いですよね。日本茶、紅茶、コーヒー等、好きな物がすぐ飲めるように、カフェコーナーを見直してみませんか?

オリジナルサイトで読む