1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 100均で理想の時計を手に入れよう!100均アイテムを活用した時計DIY特集

100均で理想の時計を手に入れよう!100均アイテムを活用した時計DIY特集

  • 2018.5.18
  • 14307 views

自分のお部屋には、理想の壁掛け時計を飾っておきたくなりますよね。しかし、好みの時計がなかなか見つからないときも。そんなときは、100均のアイテムを活用してDIYをしてみるのもオススメなんですよ。今回は、100均アイテムを使った時計のDIY例をご紹介していきます。

100均の時計がとってもオシャレな時計に

木材と組み合わせてスタイリッシュに

ダイソーに売っている300円の壁掛け時計は大きめなので、迫力のある時計を作ることができますよ。カットした木材と組み合わせると、スタイリッシュかつインパクトのある壁掛け時計が完成します。

ツートーンがオシャレなコルク時計

セリアには時計の手作りキットがあるので、これを使って自分の好きなデザインや素材の時計を作ることも。コルクをツートーンになるように塗るだけで、違う素材が組み合っているような雰囲気の時計になりますね。 

カフェ看板のような両面時計も

まるでカフェの看板のような両面時計も、100均アイテムで作ることができます。ダイソーの粉ふるいと時計がジャストフィットしており、金属の光沢がチラ見えして、高級感のある両面時計になっていますね。リメイクシートを変えることで、インテリアに合わせて時計の雰囲気を変えることができますよ。 

ダンボールとは思えない両面時計

こちらは、ダンボールとダイソーの壁掛け時計を合わせた両面時計です。リメイクシートを貼ると、とてもダンボールとは思えませんね。文字盤も一工夫されているので、アンティーク感のある壁掛け時計になっています。 

ペーパーボックスを利用したカワイイ両面時計

ダイソーの壁掛け時計と同じサイズのペーパーボックスを利用して、カジュアルカワイイ両面時計を作る方法も。ボックス同士をフック付きの蝶番で留めているので、横から見たときはちょっとしたアクセントにもなっています。

リペイントで雰囲気を変えて

100均に売っている好きな形の時計を買ってきて、自分の好みの色にリペイントしてもカワイイですよ。モノトーンだと男前インテリアなどのクールなインテリアにピッタリですね。 

大きめの時計もペイントでリメイク

ダイソーに売っている400円の壁掛け時計は大きめなので、リペイントをして飾ると、お部屋のインテリアにとっても映えるアイテムに。枠を好みに合わせてペイントするのもオススメです。 

100均アイテムで男前な時計をDIY

ダイソーの壁掛け時計に丸型の焼き網を合わせると、男前な壁掛け時計が完成します。好きな模様をプリントアウトすることで、文字盤もカッコよくリメイクすることができますよ。金属製の焼き網が、インダストリアルな印象もプラスしてくれますね。 

まとめ

100均に売っているアイテムだけで、色んなテイストの時計を作ることができますね。自分の好みの時計が手に入らないときは、100均アイテムでDIYしてみるのもいかがでしょうか?

オリジナルサイトで読む