1. トップ
  2. ファッション
  3. どっちが好み?スタイリッシュなモノトーンインテリアと個性溢れる海外風インテリア

どっちが好み?スタイリッシュなモノトーンインテリアと個性溢れる海外風インテリア

  • 2018.5.18
  • 15565 views

モノトーンでまとめられたシンプルなお部屋と、様々なカラーや個性的なテイストを加えた海外風なお部屋。正反対だけどどっちのテイストもおしゃれで素敵ですよね。今回は、別々のテイストのインテリアを一つの記事にまとめましたので、インテリアのテイストにに悩んでいる!という方はぜひ、ゆっくりとご覧ください。

モノトーンインテリア

モノトーンのシンプルカラーにシンプルなパイプベッドや、ホワイトの棚などの家具をチョイスして、より一層ナチュラルな空間に。ブラックの鉢に植えられたモンステラのグリーンがとても素敵なポイントになっています。モノトーンの空間にも観葉植物は素敵に馴染みますね。

総柄がおしゃれなモノトーンのベッドルーム。シンプルなホワイト&ブラックカラーだからこそ、こんな素敵な柄でタッキーコーディネートするのもいいですね。 

毎日使う食器だってモノトーンで。シンプルおしゃれなのはもちろんですが、ブラック&ホワイトは、どんなお料理にも、合わせやすいのも嬉しいですね。ちょっとした小物はホワイトのカゴに収納して、スッキリ収納。 

ホワイトの中に少しだけのブラックポイントをつくることで、ちょっとしたモードな雰囲気になりますね。モノクロ写真がセンスアップポイントになったベッドルーム。

場所を取りがちなソファ、棚などもホワイトで統一することで空間をより一層広々と魅せてくれます。クッション、テーブル、テレビ台にしている引き出しなどは、ブラックで引き締まったクールな空間に。 

生活感が溢れてしまいがちなキッチンだって、モノトーンならスッキリおしゃれにまとまりますね。 

ホワイト調なお部屋には、しっくりハマる、シンプルなグレーのソファ、ラグをコーディネート。大人の空間作りポイントには、シックな雰囲気を意識することです。 

どうせなら収納だってシンプルおしゃれに。白のボックスに簡単収納する事で、生活感も圧迫感もでません。 

海外風インテリア

メキシカンな雰囲気のこちらのベッドルーム。パッチワークのベッドカバーがインパクト大ですね。カラーに合わせた絵や、棚の花がより一層ゴージャスな雰囲気を醸し出していますね。

アメリカンなクッション、ラグのネイティブ柄をポイントに、ナチュラルカラーの木で統一。ナチュラルなソファもアイテム次第で、アメリカンカントリーなインテリアになりますね。 

少しダークでクラシカルな壁面インテリア。様々なゴールドの額縁に、アーティスティックな絵をプラスして、ゴージャスな雰囲気をプラス。青い壁紙にゴールドのフレームはよく映えます。 

アメリカンなヴィンテージテイストが素敵なお部屋ですね。全体的にブラウンなインテリアに、ラグやクッションでパキッとメリハリをつけると、いいアクセントに。 

真っ赤な壁が印象的なこちらの部屋には、様々なカラーのピローケースとベッドカバーをチョイスして。アンティークな個性が光る、海外映画に出てきそうな空間ですね。 

海外の子供部屋などでよく見るこちらのスリーピングカーテンをソファにアレンジして、子供部屋に可愛らしい空間を演出。ホワイトと薄いグレーでナチュラルなやさしい雰囲気に。 

レンガ調の壁に大きな鏡。そこにアンティークなテーブルと、フェイクファーで高級感を出したチェアでオリジナリティ溢れる空間に仕上がっています。 

まとめ

いかがでしたでしょうか?もしお部屋のテイストを変えたいと思っている方がいれば、少しでも参考になると嬉しいです♪

オリジナルサイトで読む