年齢の出やすい“下半身の後ろ側”の引き締めに。太もも裏&お尻に効く簡単エクサ

肌見せの季節を迎えるにあたってムッチリとした下半身を引き締めたいとボディメイクに励んでいる方は少なくないと思いますが、どうしても正面からの見た目印象を重視してしまうあまり、“下半身の後ろ側”のまで意識が回らない方も多いようです。太もも裏やお尻のたるみは年齢がどうしても出やすい部分ですから、きっちりケアしていきたいもの。

そこで役立てたいのが、太もも裏とお尻周りの筋肉に効くピラティスの簡単エクササイズ「シングルレッグキック」です。早速やり方をチェックしてみましょう。

効果的に“下半身の後ろ側”を引き締める「シングルレッグキック」

(1)床または硬めのベッドの上にうつ伏せになり、上半身を起こす

(2)鼻から息を吸った後、膝を曲げるように右脚をすばやく2度キック(キックに合わせて口から息を吐く)し、鼻から息を吸いながら右脚を戻す

左足も同様に行い、左右交互に1日3回を目標に行います。効果をしっかり得るためにも「脚の動作と呼吸を連動させる」ことを意識して実践してください。

ピラティスのエクササイズは“回数を多くこなすよりも呼吸と動きの質が重要”とされています。回数を増やすのは呼吸と動きに慣れてきてからで十分です。最初は体の動作と呼吸を連動させることは難しいかもしれませんが、ゆっくりでも良いので目標回数を達成することから始めて下半身の後ろ側の引き締めに役立てて“全方位スッキリとした見た目印象”を叶えてくださいね。<text:本田香 photo:カトウキギ ピラティス監修:SHIERI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴5年)>

元記事を読む
提供元: beauty news tokyoの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
お腹も下半身も全身の引き締めを一挙に。痩せやすい体質づくりにも役立つ簡単習慣
なかなか落としにくいお腹や下半身などのたるみや贅肉などに悩まされているる方は少なくないと思いますが、日頃からのケアで対策と予防をしていきたいもの。そこで習慣に取り入れたいのが、簡単ながら多くの美容効果を期待できるヨガの簡単ポーズ【ダウンドッグ】です。早速やり方ときちんと効果を得…
beauty news tokyo
水原希子、年齢を重ねたことで「昔より“乾燥しているな”って感じるようになった」
水原希子さんが、13日、表参道ヒルズで開催された『Panasonic Beauty SALON 表参道』オープニングプレスイベントに登壇。自身のライフスタイルにおいて“気を付けていること”を明かしました。 2019年の美
NOSH(ナッシュ)
年齢は関係ない、年下から自然とモテる魅力的な女性の特徴とは
年下男性よりも年上男性との恋愛経験をしている人の方が多いかもしれませんが、年齢を重ねると年下の男性もいいなと思った経験はありませんか。実は年下男性にモテる女性というのは、包容力があり大人の余裕がある女性でとても魅力的なのです。 そんな年下男性からモテる魅力的な女性の特徴をご紹介します。
GODMake.
タプタプ二の腕の引き締めに◎ 1日1分“腕をパタパタさせるだけ”の簡単習慣
パーティーシーズンを迎え、冬とはいえ肩や腕を露出する機会も増えてきましたが、肩周りや二の腕の想像以上のたくましさに自分でも驚いた経験を持つ方も少なくないと思います。ぜひ簡単なボディメイク習慣でそんな悩みとはおさらばしたいもの。 ▶︎バストアップ効果も◎ ほっそり二の腕の華奢ボディに導…
beauty news tokyo
開脚できなくてもOK!下半身を細くする「片足ストレッチ」♪
あなたの一番キレイを引き出すピラティストレーナーTOMOKOです。 なりたい自分になる『朝のポジティブボディーメイク Vol.48』、いつもご覧いただきありがとうございます。今週のメッセージおにぎりが貰えるまで歩くから、貰えないってことはないんだな。- 山下清 (日本の画家) -あきらめない。できると信じて疑わず、今週も口角上げていきましょー♪よく伸びて痛くない!手軽にできる「片足ストレッチ」太ももやひざ周りの脂肪は、一旦蓄積されるとなかなか取れないですよね。脂肪を蓄積しないためにも、下半身の循環は大切! 気づいた時にこまめにストレッチしていきましょう!と言っても、一度にたくさんの回数をやろうとせず、“ちょっとだけ” を継続することが、下半身が細くなる秘訣です。両脚の開脚が苦手な人でも、この片足ストレッチなら時短で手軽にできるので、できる範囲で膝を伸ばしてチャレンジしてくださいね!朝時間.jp1) 写真のように、右足を伸ばして上体を右へ倒し、左側の体側を伸ばす2) なるべく膝を伸ばしたこの姿勢のまま、左の肺に空気がたくさん入るように5回深呼吸3) 上体を正面に戻し、左右の手足を入れ替え同様に5回深呼吸ポイント時間帯:朝、左右1セット以上、夜寝る前に1セット以上膝は頑張ってなるべく伸ばしましょう。股関節やお尻に痛みを感じた時はお休みしましょう両脚でのストレッチは苦手な人が多いですが、柔軟性はダイエットの強い味方、ぜひ継続して行ってみてください♪今週もあなたが健やかに毎日を過ごせますように♡Aloha nui loa ※撮影:am7:00の朝活ダイエット <アラインピラティス 代々木公園>☆この連載は<毎週月曜日>(第4月曜日を除く)に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!
朝時間.jp
ダイバーシティモデルブームで体形も年齢も気にしない時代に~DOLCE&GABBANAのランウェイレポート~
ラグジュアリーブランドが多様性のあるモデルを起用 世界のファッション都市で開催されるファッションウィークにおいては、どちらかというとこの手の話はニューヨークが主導だったように思うのですが、今シーズンはミラノでもそれが顕著 […]
fytte
下半身を強化して冷え対策!心まで強くなる「英雄2のポーズ」
おはようございます♪ヨガインストラクターのkayoです。寒さが厳しくなる中、私たちに出来ることは何でしょうか。出来ることなら、内側から熱を生み出したいですよね。実は筋肉は熱を生み出してくれるので、筋肉を使うことはとても大切なんですよ。そして、身体の筋肉の約7割は下半身に集中しているので、下半身を鍛えると冷え対策に効果抜群!ということで今回は下半身をしっかりと使う「英雄2のポーズ」をご紹介します。早速やってみましょう♪下半身を強化して冷え対策!心まで強くなる「英雄2のポーズ」1) マットの前で足を揃えて立ちます。左足を大きく後ろに下げましょう。朝時間.jp2) 身体を左側に向けます。朝時間.jp3) 息を吸いながら、両手を横に伸ばします。朝時間.jp4) 息を吐きながら、前足を曲げます。目線は右手の指先に向けましょう。朝時間.jp余裕があれば、かかとの上に膝が来るようにします。辛ければ膝を少し緩めてあげてくださいね。膝が前に出すぎてしまうと痛める危険がありますので気を付けましょう。無理のない範囲で3~5呼吸キープします。反対側も同様に行いましょう。ポイント肩はリラックスさせましょう。鎖骨から指先まで美しく伸びるように意識しましょう。重心が前にも後ろにも行きすぎないように気を付けて、真下に力強く下ろしましょう。意識は丹田(おへその下の少し奥)に向けましょう。ぐらつくときは横幅を広げ、負荷がかかってキツイときは縦幅を狭くしましょう。前の膝は内に入りやすいですが、正面に向けましょう。後ろ足はかかとでマットをグッと蹴るように、しっかり伸ばしましょう。いかがでしたか?意識するポイントがたくさんあって大変ですが、まずは動きに慣れていただき少しずつ意識していただければ大丈夫です。ポーズを取っていると英雄のように勇ましい気持ちになり、心を強くしてくれるポーズでもあります。冷え対策にも、心が弱りがちなときにも、ぜひお試しくださいね!それでは今日も素敵な1日を♪動画はこちらこちらのポーズの動画をインスタグラムにてアップしました。(https://www.instagram.com/p/Bq7M7p1HvF2/)ポーズをより深めたい方は是非ご覧ください♪☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!
朝時間.jp
お尻の引き締め&引き上げに効果的。いつの間にか【下半身太りの解消】が叶う簡単習慣
丸みのある下半身のラインはオンナらしさを引き立ててくれますが、少しでも油断していると余分なお肉がついてしまうもの。すぐに解消できれば良いのですが、なかなか落としにくいのが現実です。だからこそ毎日の習慣でケアしていくことできれいなラインをキープしていきましょう。 ▶︎8kg減&下半身痩…
beauty news tokyo
「冬太り」を回避せよ!代謝UP×全身引き締めを目指す簡単ヨガポーズ
秋冬になって肌の露出が減ると「気が緩んで、最近全然運動していないかも……」という方も多いのではないでしょうか? 筋肉量が減ると、同時に代謝も下がりやすいので、冷えたり太ったりしやすい体になる恐れが。 そこで今回はヨガイン […]
GATTA
今買っても損なし!年齢を重ねても恥ずかしくないアウター
毎年アウター選びに迷ってしまう…なんていうことはありませんか?トレンド感のあるアウターが欲しいけれど、自分の年齢に合うかどうか悩む人も多いかと思います。そこで年齢を重ねても長年着られる有能アウターをご紹介します。
HAIR
1日5分でキュッと引き締め!夏に向けて冬こそ筋トレ!~下半身編~
寒い冬は脚を出さずにあたたかいボトムスで隠せばOK!なのですが、すぐに暖かい春そして夏はやってきます。その時に自信をもって脚を出せるようトレーニングしましょう! 細いだけじゃダメ!程よい筋肉のついた脚にしよう すらりとした美しい脚は、“しなやかなカラダ”の象徴。ただし細いだけの脚はヘルシーさに欠けるため、美しく筋肉をつけながら、引き締めるのがポイント。 内もも ひじを直角に立てて横になったら、片側の脚を曲げて、写真のようにもう片方の脚の前に置く。 立てたひじは方の真下にくるように 伸ばしている方の脚を、上に上げる。上げられるところまで上げたら下ろして、プロセス1の状態に。 片側の上げ下げが終わったら反対側も同じように これを一日10set! ひざ回り 写真のようにしゃがんだ状態になったら、手をつま先の前に。脚に効くように、手で身体を支えないように注意。 手で身体を支えない。床を触る程度に。 かかとを上げてつま先立ちに。このときも、手で身体を支えないように意識して、床に軽く触れている程度で。 かかとからお尻を少し話して、写真のような状態に。ここからエクササイズがスタート。 お尻をプロセス3の位置から10cmくらいあげ、あげたところからプロセス3の位置に戻る。上げ下げをゆっくり繰り返す。 手は身体を支えずに床を触れるだけ。 これを一日5set! ふくらはぎ まっすぐに立った状態で準備。かかとをくっ つけて、つま先を少しだけ開く。 親指のつけ根に体重を乗せるように意識し、 3秒かけてかかとを上げて、つま先立ちに。 かかとは3秒かけてゆっくりとあげる かかとを床のぎりぎりまで下げる。下げると きも3秒かけてゆっくりと下げるのがコツ。 ゆっくりとした上げ下げでムキムキにならず引き締め これを一日5set! 垂れた大尻だけは避けたい お尻を引き締めるとキュッと上に上がり、お尻の形がよく見えるだけでなく、 脚が長く見えるというメリットも。一年中パンツ姿が様になります。 大臀筋 手を腰にやり、まっすぐに立った状態で準備。頭を上から引っ張られているようなイメー ジで立ち、背筋を伸ばす。 まっすぐな姿勢をキープしたまま、片足を後ろに引いて、つま先を伸ばす。ここからエクササイズスタート。 引いた脚を真上に上げる。上げられるところまで上げたら下げる。脚が横に開かないように注意しリズミカルに行う。 脚を下げるときは床ギリギリでストップ これを一日10set! 中臀筋 まっすぐに立った状態で準備。エクササイズの最中に腰が傾くと効かないため、腰に手を やり、骨盤の水平をキープ。 骨盤の位置は必ずキープして。 片足を真横に上げ、上げられるところまで上げたら下げる。骨盤の位置をキープし、股関節から脚を上げるように意識。 ひざ頭を前に向け股関節から上げ下げ これを一日10set! 骨盤底筋群 女性ホルモンのバランスを整えてくれると言われるのが骨盤底筋群。ここの筋肉を意識して使うことによって、身体だけでなく心までも健やかに。 筋肉を使う 内ももの内転筋を使うことで、そことつな がっている骨盤底筋群を鍛える。まず、ひざを曲げて床に座り、ボールなどを膝の間に挟む。 膝でボールをつぶす。つぶしているときに、膣を閉めたりおしっこを止めるように意識すると、骨盤底筋群を効果的に使うことが可能。 つぶしているときに膣を締めるように意識 これを一日10set! 刺激する 背筋をピンと伸ばして、ボールやクッションなどの上に座る。お尻ではなく、会陰周りに当たるように座るのがポイント。 ボールやクッションが会陰周りに当たるように。 上体を上げ下げする。上げるときはボールを吸引するような感じで行って。背筋を伸ばし、お腹をへこませながら上げ下げを。 上げるときはボールを吸引するイメージで。 これを一日10set! 冬の筋トレエクササイズ成功させる3つのポイント 気になる部位だけピックアップ もちろん、すべてのエクササイズを行ってもいいけれど、長く続かなければ本末転倒。無理にがんぱるよりも、できることを毎日続ける方が大切。簡単なものや引き締めたい部位をピックアップして、自分のペースで毎日行うようにして。 引き締めたい部分を意識 引き締めたい部分を意識しながら行うのは、エクササイズの鉄則。何も意識しないで行うと、どうしても楽な動作になりがちで、筋肉に効いていないことも……。ターゲットとする筋肉に意識を集中することで、筋肉がきちんと使われて、効果もアップ。 1ヶ月を目安にできるだけ毎日 効果がでてくるまで個人差があるけれど、1ヶ月くらいが目安。スマホを手にしてしまう時間をエクササイズに充てるように心がけてみるのはいかが? 美味しいものはたくさん食べたい。でも、太りたくない。これは多くの女性の願いです。美は一日にしてならず。冬こそ筋トレをして夏に自信の持てるボディでお出かけしましょう! kiitos vol.9より
PeLuLu
下半身のお悩み別!スタイルUPが確実に狙える神ボトムス
女性にとって体型のお悩みはつきないもの。特に下半身は、お尻や太もも、ふくらはぎなど、できればカバーしたい部分ですよね。そんなお悩みを解決してくれるボトムスをご紹介します。上手に着こなして、スタイルUPを目指しましょう!
HAIR
13kg減量アイドルが明かすダイエットNGフード、スッキリ下半身に導く簡単習慣など今週注目の話題
今週(2018.11.17~2018.11.24)お届けした話題の中から特に反響の大きかった話題を紹介☆ 日々の食事管理の参考にしたい『13kg減量アイドルが明かすダイエットNGフード』、寝そべりながら実践できる『スッキリ下半身に導く簡単習慣』など、週末のひとときまとめてチェックしておきましょう。 ▶︎人気…
beauty news tokyo
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理