2017.11.08 PR | 提供 : ホーユー株式会社

まさに理想の外国人風カラー!『アプリエカラー』でONもOFFもおしゃれに

いつもおしゃれなヘアスタイルでいたいというのは、すべての女性の願い。その中で大きなウエイトを占めるのがヘアカラーです。とはいえ、髪へのダメージやオフィスでの印象など、カラーリングにはお悩みもつきもの。

そこでTRILLでは、働く女性100人にアンケートを実施。みんなが抱えるヘアカラーのお悩みを探りました!

{{alt}}

アンケートの結果、働く女性のヘアカラーには「ダメージが少ないこと」や「職場でも浮かない品の良さ」が重要であることが判明。

けれども、透明感や華やかな明るさも諦めたくない!憧れの外国人風カラーにトライしてみたい!そんなおしゃれ女性の希望を叶えてくれる、これまでにない最新のサロン用カラー『アプリエカラー』を紹介します。

働くオシャレ女性の悩みに寄り添う!『アプリエカラー』とは?

多くの女性が憧れる、外国人風の透明感ヘア。日本人は赤みが強い髪質の人が多いため、カラーの前にブリーチが必要でした。ただし、この方法は髪へのダメージが強く、時間がたつと色がぬけて明るさが目立ったりするなど、働く女性にとってトライしにくいものでした。

{{alt}}

そんなお悩みはサロン用のヘアカラー『アプリエカラー』におまかせ!オフィスでは品のある印象に、屋外では光に透けて抜け感抜群のおしゃれな印象に仕上げる、まさに働きながらもオシャレを楽しみたい、現代の女性にとって理想とも言える画期的なヘアカラーなのです。

オン・オフで違う魅力を見せる『アプリエカラー』

{{alt}}

ブリーチ無しで赤味を抑えた透明感ヘアへ

{{alt}}

アプリエカラー』は、ブリーチ無しの1プロセスで、透明感と思い通りの発色を実現。

髪へのダメージを抑えるだけでなく、毛髪保護成分である、オリーブオイルやシアバターを配合。ヘアカラー後の髪はツヤッと潤い感があって、手触りもなめらか。

透明感をまといながら色濃く上品に

{{alt}}

今までのヘアカラーは、明るくすればするほど、発色が悪くなるという難点がありました。

しかし『アプリエカラー』は新技術によって、髪のトーンを上げながら、同時に色味もしっかりと入れ込むことに成功。これにより、色濃く上品に発色、狙い通りの色味を実現します。

オフィスでは落ち着いた印象に見せる

{{alt}}

ブリーチ無しで赤味を抑えた透明感ある髪色を実現しつつ、同時に濃く発色させ、室内では落ち着いた上品な印象に見せることができます。これなら「オフィスで浮くかも…」なんて心配はご無用!

スタイリングは、髪の潤いが際立つストレートスタイルがおすすめ。忙しい朝でも、ブローだけでこなれた雰囲気を出すことが出来ます。

{{alt}}

人と差がつく、「ハイ透明感」

{{alt}}

アプリエカラー』は室内ではしっとりと上品に見せる一方、太陽の光にあたると、透明感を存分に発揮します。それは従来の透明感を超える、まさに「ハイ透明感」。これも大きな魅力のひとつ。

思い通りの外国人風カラーでトレンド感UP

{{alt}}

写真を見ていただくと一目瞭然。同じ髪色なのに、室内と屋外で、大きく印象が変わります。

会社では落ち着いた髪色でシックに見せたいけれど、休日はトレンドのファッションに身を包み、それに似合う透明感ヘアで思いっきりおしゃれを楽しみたい!『アプリエカラー』はそんな、今どき女性の願いを叶えるヘアカラー。

髪だけでなく、まとう雰囲気まで柔らかく

{{alt}}

硬い髪に見えてなんだか野暮ったい…なんてお悩みを抱えている方にもおすすめ。髪もグッと柔らかく見えるから、雰囲気までガラリと変わります。

スタイリングの際、中間から毛先をゆるく巻いて柔らかな動きをプラスすれば、光を透かしやすくなり、その効果も倍増。

最旬カラーは8種類ラインナップ

外国人風の透明感ある髪色に憧れつつも、「ブリーチをすると髪が傷む」、「下品に見えそう」、「上司や取引先への印象が…」などなど。さまざまな理由で理想の髪色を諦めていた女性にこそオススメの『アプリエカラー』。

透明感に抜け感、柔らかさ、さらには、ツヤ・潤いまで。女性の「欲しい!」をすべて叶える、そんな新しい存在。

出典:hoyu

染めるだけでおしゃれ度を上げてくれる、カラーのラインナップは8種類。ぜひ、サロンで最旬の『アプリエカラー』にトライして、思い通りの髪色をオンでもオフでも楽しんでみて!
アプリエカラーについてもっと知りたい!

◆医薬部外品
・ヘアカラー・脱色剤(医薬部外品)は、「使用上の注意」をよく読んで正しくお使いください。
・ヘアカラーでかぶれたことのある方には絶対に使用しないでください。
・ヘアカラーをご使用の前には、毎回必ず皮膚アレルギー試験(パッチテスト)をしてください。

関連する他の記事