1. トップ
  2. スキンケア
  3. 花粉対策で気をつけたい毎日のスキンケアポイント3つ

花粉対策で気をつけたい毎日のスキンケアポイント3つ

  • 2015.2.21
  • 299 views

春の気配とともに、花粉の情報もちらほら……。花粉は、肌にも悪い影響を与えるということをご存じですか? 放っておくと、肌トラブルを引き起こしてしまうことも。本格的な花粉シーズンが到来する前に、「洗顔・保湿・保護」の3つのポイントをチェックして、花粉の影響を受けにくい肌をつくりましょう!

■花粉が肌に与える影響とは?

花粉が粘膜に付着することで、目のかゆみやくしゃみ・鼻水などの症状を引き起こすのが花粉症の主な症状ですが、皮膚のかゆみや赤み、スキンケアでしみるといった症状がでることもあります。特に季節の変わり目に差し掛かるこれからの時期は、肌の状態が不安定になりやすく、花粉の影響を受けやすくなるので注意が必要です。

■花粉の影響を受けにくい肌づくりのためのスキンケアのポイント3つ

(1)洗顔

外出して家に帰ったら、手洗いうがいとともに“洗顔”も! 皮膚に付着した花粉はなるべく早く取り除くことが大切です。これは鼻水や目のかゆみなど、一般的な花粉症状を緩和させる効果もあります。さらに、寝具にはホコリや花粉が溜まりやすく眠っている間に肌に付着しやすいので、花粉シーズン中は朝の洗顔も意識して行うようにしましょう。

(2)保湿

肌が乾燥していると肌のバリア機能が低下し、花粉の影響を受けやすくなります。まだまだ空気の乾燥も気になるので、保湿を意識したスキンケアを心がけましょう! 季節の変わり目で肌が敏感に傾きやすい時期なので、低刺激のものを選ぶのもポイントです。

(3)保護

花粉の影響を受けないようにするためには、花粉を寄せ付けない環境をつくることが大切。外出時にマスクやメガネを使用したり、枕を拭くなどのケアに加え、最近ではスキンケアアイテムにも花粉対策のものが出ているので、取り入れてみるのもおすすめです。日常的に花粉から肌をしっかりとガードするようにしましょう!

今年は花粉の飛散量がかなり多いとの予想ですね。花粉は肌に刺激を与え、トラブルを引き起こす原因にもなる厄介な存在です。飛散が増える前の早めの対策で、影響を受けづらい肌環境を目指しましょう!

(鴨志田祥子)