1. トップ
  2. 恋愛
  3. アラサー女子の「青春」が詰まった懐かしの少女漫画3選【マーガレット編】

アラサー女子の「青春」が詰まった懐かしの少女漫画3選【マーガレット編】

  • 2015.2.20
  • 770 views

どの国へ旅行に出かけても、ガールズトークの定番が恋愛ネタなのと同じように、私たちはどんなに年齢を重ねたとて、いつの時代も“青春”の詰まったラブストーリーに弱いものです。

そこで今日は、大人になったいま改めて読んで欲しいおすすめのコミック3選をご紹介! 恋愛ライターとして数多くのコラムを執筆する筆者が、雑誌『マーガレット』の中から選んだとっておきの作品をピックアップしていきましょう。

■『恋愛カタログ』/永田正実

まさに現在のアラサー世代が高校生の頃の等身大! 胸キュン必須、代表的な恋愛模様を描いてくれた本作。

恋愛に臆病な主人公・花本実果は、意を決して出かけた合コンで一目惚れをした相手・高田修司に思い切って告白。見事付き合うことになったふたりでしたが、純粋無垢な性格が響き、お互いどのようにして恋愛を進めたら良いのかわからないでいました。

そんなふたりのほのぼのとした恋愛を軸に、実果の妹・種や高田の弟・隆司らを巻き込んで展開していくザ・青春恋模様は必見です。大人になって読み直すからこそ、「あの頃は私もこんな風に真っ直ぐだったけ…」とほっこりさせられる一作となっていますよ。

■『キッシ~ズ』/山田也

また、思春期ならではのちょっぴりエッチな展開といえば、この作品も忘れてはなりません。こっそり“一人読みしたい”漫画『キッシ~ズ』です。

主人公の女子高生・果歩は父親の海外赴任を機に家族と離れ、日本に残って親友のみよ志、ユメとともに女三人で共同生活を始めることに。そんななか、隣の家に学校のアイドル的存在である民人たち5人が引っ越してくるという理想の展開(笑)。彼らはなんと、実際にアイドルグループ・ジャンプとしてデビューすることが決定していたのでした…。

思春期真っ只中な彼らは、恋愛への関心度が非常に高く、読み手の「なるほど」「あるある」感情を代弁してくれる存在となりました。果たして、芸能人と一般女子の恋はいったいどうなるのか? 懐かしい視点で見届けてみてはいかがでしょうか。

■『花より男子』/神尾葉子

学校一のアイドルと言えば、最後にF4もご紹介しておきましょう。嵐・松本潤さんのドラマ化でも話題を博した『花男』です。

お金持ち家系が多く入学する英徳学園高校に、娘の玉の輿を願う母親の勧めで入学した主人公・一般庶民代表の牧野つくし。学校は、道明寺財閥の御曹司・司をはじめ、花沢類、西門総二郎、美作あきららFlower 4に牛耳られ、教師さえも頭の上がらない状態となっていました。

――そんな中、彼らの執拗なイジメに対し、正義感の強いつくしが立ち上がります。いつしか彼女に好意を抱くようになった司でしたが、身分の差は常に恋の壁として立ちはだかり…。

年齢を重ねて読み返す度、F4の中でもタイプの男性が変わっていくのがこの作品の面白いところ。連載当時、花沢類の人気が大変高かったですが、今のあなたなら誰がお好みですか? ぜひ、同世代のご友人と女子会のお供に、語り合ってみてくださいね。(なんと『花より男子』新シリーズの連載が、2月15日に少年ジャンプ+にてスタートのニュースも!)

いかがでしたか? 女子会の会話ネタにすれば、「懐かしい」「読み返したい」と盛り上がること間違いなしですよ!

(ゆきち)

元記事を読む