1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 3.1 フィリップ リムの新広告はマラケシュが舞台 - ヴィヴィアン・サッセンが映す、現実と夢の狭間

3.1 フィリップ リムの新広告はマラケシュが舞台 - ヴィヴィアン・サッセンが映す、現実と夢の狭間

  • 2015.2.20
  • 386 views

3.1 フィリップ リム(3.1 Phillip Lim)が、2015年春夏コレクションの広告キャンペーンを発表した。フォトグラファーは、ヴィヴィアン・サッセン(Viviane Sassen)。

今回のヴィジュアルはこれまでのファッションの伝統にとらわれず、アートとしてのクリエーションを叶えるため、モロッコ・マラケシュの街中が撮影場所に選ばれた。既存のファッション広告の枠を取り払い、観る人が部屋に飾りたくなるビジュアルを撮ることが、唯一決められていたことだという。ヘアスタイリスト、メイクアップアーティスト、プロダクションチームも入れず、自然な方法で撮影が行われた。

ブランドのデザインにおける根源となる、現実と夢の狭間“ロマンシング・リアリティ”を表現する、美しいビジュアルが完成した。