『失恋ショコラティエ』コミック完結! 甘くてにが~いチョコレートのような恋のラストを見逃さないで!

Googirl読者の皆さんは、どんなバレンタインデーをおすごしになりましたか? 意中の彼に、チョコレートを渡すことはできましたか?

今回は、バレンタインにスイートな時間がすごせた方も、ほろ苦い結果になった方にも、全ての恋する女子に読んでほしい、甘~いチョコレートの香りただようコミックをご紹介します! 昨年ドラマ化もされ、石原さとみさん演じる小悪魔「サエコ」のモテテクニックが話題にもなった『失恋ショコラティエ』(水城せとな/小学館)です。サエコとソータの大恋愛は、果たしてどうなったのでしょうか!?

失恋ショコラティエ』(水城せとな/小学館)

皆さんもうご存知かもしれませんが、簡単にストーリーをご紹介します。

この物語の主人公は、チョコレートが大好きな憧れの先輩「サエコ」に二股をかけられ、あっけなくふられる男の子、「爽太(ソータ)」です。失恋後すぐに、ソータは単身パリに乗り込み、5年間修業してショコラティエ(チョコレート専門の職人)になり日本に帰国します。それもこれも、すべては有名になって、サエコを再び振り向かせるため!

ソータは帰国後にマスコミで「王子」と騒がれ活躍し、サエコとも無事再会を果たしますが、彼女は結婚を控えていました……。しかし、ソータはたとえサエコが人妻になっても関係なく、彼女のことが好きなまま。彼女との接点である「チョコレート」を作り続けながら自分は悪い男を演じつつ、再び彼女を振り向かせるべく奮闘するのですが……!? という非常にワクワクする、面白いストーリーです。

チョコレートのように、甘くてほろ苦い恋の行方は!?

さてこの物語、先日完結となる9巻が発売されたばかりなのですが、ラストまで目が離せない、ジェットコースターのような大恋愛が繰り広げられていました。サエコとソータだけでなく、えれな、薫子、オリヴィエ、まつりなど、ソータの同僚や妹も巻き込み、三角関係や不倫や、叶わない恋に悩みながらも、格好良く成長していく女性たちの姿も描かれています!

チョコレートのようにすご~く甘いけれど、時にはほろ苦くて、涙が出てしまうような恋に翻弄されるソータたちでしたが、ラストは感動のクライマックスを迎えました!

恋って、叶っても叶わなくても、その経験は恋をした人の糧になり、未来までをも変えますよね。だから、恋をすることはすごく素敵で、勇気を出してチョコレートを渡した経験も、とっても大切なものなのだと思います。筆者はそんなことをしんみり考えた最終巻でした。

よかったら、読んでみて下さいね!

元記事を読む
提供元: Googirlの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理