1. トップ
  2. レシピ
  3. 眠れない理由ってそれかも?カフェインが含まれている意外な飲み物3つ

眠れない理由ってそれかも?カフェインが含まれている意外な飲み物3つ

  • 2015.2.19
  • 325 views

なんだか今日は寝つきが悪いな……と感じた時は、体がカフェインに反応しているのかもしれません。コーヒーや紅茶以外にもカフェインが含まれている飲み物って、意外と多いのです。

■カフェイン反応が高いと眠れなくなる可能性大

カフェインは、コーヒー豆や茶葉、カカオ豆などの植物食品に含まれている成分です。独特の苦みを持ち、中枢神経に作用することで、眠気やだるさを取り除く働きがあります。しかし、カフェインに対する反応が高い人が摂取すると、神経過敏になり、めまいを引き起こす場合もあるのです。寝つきが悪いと思う日に、カフェインをたくさん摂っているという傾向があるとすれば、カフェイン反応が高い体質の可能性もありますので、摂取を控えるだけで、意外とすんなり不眠の悩みが解消できるかもしれません。

■カフェインが含まれている意外な飲み物3つ

(1)ほうじ茶

紅茶に比べるとカフェイン量が少ないイメージの日本茶ですが、玉露など濃いめのお茶はもちろん、番茶やほうじ茶にもカフェインはきっちり含まれています。ノンカフェインのお茶を飲みたい場合は、麦茶やルイボスティーなどが手に入りやすいうえ食事にも合うのでおすすめです。

(2)コーラ

炭酸の爽快感と甘みが楽しめるコーラですが、500mlのペットボトルには、約50mgものカフェインが含まれています。50mgといのは他の飲料よりも比較的多く含まれている量ですので、眠る前に飲むことは控えた方が無難です。

(3)ココア

ココアにもわずかにカフェインが含まれています。あまり気にしなくて良い量であるとはいえ、気になる場合は控えて良いでしょう。

寝つきの悪さが気になっている時は、カフェインの摂取量を見直してみてはいかがでしょうか。

(前田紀至子)