1. トップ
  2. ファッション
  3. サラ・ジェシカ・パーカーの子ども、おしゃれのセンスはママ譲りでなく独自の路線!?

サラ・ジェシカ・パーカーの子ども、おしゃれのセンスはママ譲りでなく独自の路線!?

  • 2015.2.18
  • 431 views

『セックス・アンド・ザ・シティ』で靴フェチのファッションおたく、キャリーを演じ、自身でも靴のブランドを立ち上げるほどのおしゃれ好きなサラ・ジェシカ・パーカー。誰もが認めるファッションアイコン、サラの子どもたちは、やはり母親の影響を受けているのだろうか?

【関連特集】29歳アラサー独身女子が『Sex And The City』のパワー系女子な毎日を東京で再現できるのか!?

サラと夫で俳優のマシュー・ブロデリックとの間には、12歳になる息子ジェームズ・ウィルキーくんと、5歳半になる双子の女の子ロレッタちゃんとタビサちゃんがいる。

米People誌によると、ニューヨークに新たにオープンしたフェンディの旗艦店のセレモニーに参加したサラは、「子どもたちはもう、それぞれの個性を知る年齢にあるわ」と語り、おしゃれに関しては口を出さないと明かした。

「日曜から木曜までは好きなものを着ていい、というルールにしているのよ。演劇やバレエを見に行く時などは、私が服を選ぶけど、あくまで子どもたちが着てもいいと思うことが大前提なの」と、無理やり選んだ服を着せるようなことはしない、と語るサラ。

さらに、「子どもたちは生まれながらのアーティストよ。フリータイムの8割を大好きな絵を描いたり、イラストを描いたりして過ごしているわ。毎朝、絵を描くのをやめさせて、朝食の席に着かせるのが大変なの。私とは比べ物にならないくらいの才能に恵まれているのよ」と、子どもたちの芸術的センスに脱帽の様子。

サラのファッションセンスを受け継いでいると思うか、との問いには、「私たちが決めることではないわ」と、笑った。

米HBOのコメディパイロット『Divorce』に出演が決まっているサラ。『SATC』とは対極とも言える離婚を題材にしたドラマでの、新たな活躍を期待したい!(海外ドラマNAVI)

Photo:サラ・ジェシカ・パーカー
(C)Thomas Lau/www.HollywoodNewsWire.net