バレンタイン終了ですが…実は義理チョコより無くなって欲しい習慣NO.1が判明

みなさん、2015年のバレンタインはいかがお過ごしでしたでしょうか♪

今年のバレンタインは土曜日ということもあって、義理チョコが減るのでは!? とも言われていましたよね。

そんな義理チョコに関する気になるアンケート結果をご紹介します。さらにアンケートを進めると、義理チョコ以外の意外な事実も判明します……

まずは、女子のみなさんがバレンタインに使う金額を聞いてみました。

 

◆バレンタインに何人に、総額いくらを使う予定ですか?

あげる人数の平均は2.7人、使う総額金額は¥3,307と、「1人につき¥1,000」のものをあげると回答した人が最も多い結果になりました。

最も少ない人数は1人、最も少ない金額は¥200。逆に、最も多い人数は30人で、使う総額はなんと¥25,000! ただ、70%以上の人がホワイトデーのお返しを「期待していない」という結果に。私だったらお返しを期待せずに数万円をかけるのは勇気がいります…。

 

◆義理チョコをどう思いますか、その理由は?

「あった方が良い」(9.0%)

1. 日頃の感謝を伝えられるから

2. 円滑な人間関係のため

「ない方が良い」 (40.8%)

1. お互いに面倒

2. 時間とお金の無駄遣い

「時と場合による」(50.2%)

1. 人間関係が円滑になるなら

2. お互い負担になる場合もある

 

「時と場合による」と回答した50%を除くと、「ない方がいい」と回答した人は、 「あった方がいい」と回答した人の4倍に! 理由としては、「面倒」「お金の無駄遣い」と、ちょっとさみしい回答が目立ちました。

 

 

男女別でも同じ質問をしてみました!

すると、「ない方がいい」と思っているのは、女性22.6%に対し、男性38.7%と、男性の方が「ない方がいい」と思っている数が多い結果に。

・女性

あった方がいい・・・・・12.9%

ない方がいい・・・・・・22.6%

時と場合による・・・・・64.5%

・男性

あった方がいい・・・・・・9.7%

ない方がいい・・・・・・38.7%

時と場合による・・・・・51.6%

 

「義理チョコ」も日本独特の習慣ですが、その他、なくなって欲しい習慣についても聞いてみました。

 

◆日本の習慣でなくなって欲しいものはありますか?

1位:「サービス残業」(276人)

2位:「お中元・お歳暮」(191人)

3位:「お茶くみ」(174人)

4位:「余興」(167人)

5位:「飲みニケーション」(161人)

 

バレンタインよりも迷惑な習慣、第1位は「サービス残業」という結果に。さすが、働き大国日本ですね。5位の「飲みニケーション」などは最近の社会人にとってはうれしくない習慣のようです。

6位以下には、社員旅行やレクリエーションなど会社や仲間での行事も、仲のいい人たちだけで気楽に過ごしたいという現代ならではの傾向があるのでしょうか。時代の変化によって、習慣も変化していきますね。

 

最後に、男性に聞きました。

◆義理チョコをもらったらどう思いますか?

素直にうれしい・・・・・55%

お返しが面倒・・・・・・・26%

何とも思わない・・・・・13%

いらない・・・・・・・・・・・・6%

55%の男性が「うれしい」と回答。 義理チョコはいらない! と言いつつも、やっぱりもらったらうれしいんです(笑)。

いかがでしたか?

義理チョコやバレンタインは迷惑で面倒、と思いつつも、この季節になるとワクワクしてしまうのが乙女ゴコロ。

義理チョコはいらないと言っているけど、本当はもらったらうれしい! と素直に言えない男ゴコロをしっかりつかんでいきたいですね(笑) (ハツ)

 

出典:保険クリニック調べ 「女子のホンネ会議室」バレンタインに関するアンケート

 

元記事を読む
提供元: CanCam.jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理