米Syfyの新作宇宙SFドラマ、『スターゲイト』出演女優たちが参加

90年代から2000年代にかけて放送され、ファンの厚い支持を集めた『スターゲイト』シリーズ。その製作者たちが作る新たなTVシリーズに、『スターゲイト』過去作品の出演女優たちも参加することが明らかになった。

【関連コラム】『宇宙船レッド・ドワーフ号』新シリーズ アフレコ現場 直撃インタビュー

『Dark Matter(原題)』と題されたこのTVシリーズは、同名のコミックを映像化した作品。漂流中の宇宙船で人工冬眠から覚醒したクルーが、記憶を失いつつも協力して、危険に満ちた航海をするというストーリーだ。原作コミックの作者で、TVシリーズでも製作総指揮を務めるのは、『スターゲイト』シリーズの製作総指揮者だったジョセフ・マロッツィとポール・マリー。現在、カナダ・トロント市にて製作が急ピッチで進行している。

そして、『スターゲイト』情報サイトのGateworldが伝えたところによると、『スターゲイト:アトランティス』で、エリザベス・ウィアー博士役を3シーズンにわたり演じたトーリ・ヒギンソンが、"ディレイニー・トリュフォー中佐"という役名で、シリーズ序盤(おそらくはパイロットエピソード)に出演するという。マロッツィは自身のブログで、トーリが撮影をすませたことを報告するとともに、「そう遠くない将来にまた彼女に会いそうな気がするよ」と述べている。

さらに、『スターゲイト』でサマンサ・カーター役を演じたアマンダ・タッピングは、本作では監督として参加。第4話を担当する。「カメラの背後でアマンダの仕事ぶりを見ることができてとても嬉しい。『スターゲイト』当時から印象的だったあの陽気な性格やプロ精神は、監督の仕事にもよく表れている」と、マロッツィは絶賛している。

『Dark Matter』は13話構成の作品で、米Syfyにて今夏に放送予定。『スターゲイト』シリーズに参加した才能を結集することで、新たな宇宙SFシリーズを成功に導いてほしいところだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:アマンダ・タッピング
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む
提供元: 海外ドラマナビの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理