1. トップ
  2. レシピ
  3. スポーツドリンクNGは都市伝説だった!?二日酔いを回避するドリンク4選

スポーツドリンクNGは都市伝説だった!?二日酔いを回避するドリンク4選

  • 2015.2.17
  • 432 views

お酒を飲むのは楽しいけれど、翌日二日酔いで半日が台無し…なんてことにならないために、今日はお酒を飲んだ後に飲みたい、二日酔いを防ぐためのドリンク4つをご紹介します。

(1)グレープフルーツジュース

グレープフルーツに含まれているフルクトースには、アルコールの代謝を高めて、酔いから正常な状態に戻そうとする働きがあります。また、果汁に含まれているイノシトールは、肝臓の負担を軽くする作用から、別名「抗脂肪肝ビタミン」とも言われています。

(2)スポーツドリンク

ポカリスウェットなどのスポーツドリンクをお酒を一緒に飲むと酔いやすくなるという都市伝説がありますが、大塚製薬によると、実際にはそのような報告はないのだとか。むしろ、お酒には利尿作用があるため脱水症状になりやすいので、お酒を飲んだ時の水分・電解質補給としてスポーツドリンクは適していると言えそうです。

(3)タウリンが含まれる栄養ドリンク

アルコールと栄養ドリンクは一見相性が悪そうですが、栄養ドリンクに含まれているタウリンはアルコールの分解を助け、肝臓の負担を減らす働きがあります。翌日の二日酔いを防ぎたい場合は、お酒を飲んだ後にノンカフェインの栄養ドリンクを飲むのも有効です。

(4)ぬるま湯

いつでもどこでも手に入って、効果も抜群なのが、白湯。体内に溜まってしまったアルコールを排出するには、水分を摂るのが必須ですが、冷たい水を大量に飲むのは弱った胃腸にますます負担をかけることに。その点、白湯は胃腸にも優しく、身体の中の毒を体外に排出してくれると言われているので、体温程度のぬるま湯を何度かに分けてなるべく多く飲むようにしましょう。

楽しいお酒の席が「もう二度と飲みたくない」なんて後悔に変わらないためにも飲んだ後にはきっちりケアをしたいものですね。

(前田紀至子)

元記事を読む