1. トップ
  2. 恋愛
  3. エイドリアンヌ・パリッキ、『エージェント・オブ・シールド』でレギュラー出演に昇格

エイドリアンヌ・パリッキ、『エージェント・オブ・シールド』でレギュラー出演に昇格

  • 2015.2.17
  • 774 views

大ヒット映画『アベンジャーズ』後の世界を描くアクションドラマとして、米ABCで放送されている『エージェント・オブ・シールド』。そのシーズン2に複数回にわたって出演しているエイドリアンヌ・パリッキが、3月3日(火)から始まるシーズン後半部で、シリーズ・レギュラーに昇格することになった。Deadline.comなどが報じた。

【関連記事】若干のネタバレあり!『Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D.』シーズン開始後の途中報告&速報!!

(以下は、シーズン2のネタばれとなる情報を含んでいるので注意してください)

本作でエイドリアンヌが演じているのは、"モッキンバード"(本名:ボビー・モース)と呼ばれるシールドの敏腕エージェント。2本のバトンを用いた格闘技を得意としている。同じくシールドの新メンバーとして活動している傭兵ランス・ハンターの元妻という設定で、シーズン2第5話の初登場時以来、人気を集めている。

エイドリアンヌはコミック原作の映像作品とは縁が深く、2011年には、デヴィッド・E・ケリーが製作した米NBCのパイロット『Wonder Woman(原題)』において、主役のワンダーウーマンを演じた(残念ながら、シリーズ製作には至らなかった)。2013年には、映画『G.I.ジョー バック2リベンジ』でレディ・ジェイ役を演じている。

シーズン1では序盤から中盤にかけてのスローな展開に苛立ちの声があがっていた本作だが、昨年3月、アメリカで映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』が公開された頃から、ドラマも物語が急速にヒートアップし、徐々に人気を取り戻している。頼もしい新レギュラーキャラクターを得て、シーズン2は今後もますます盛り上がっていきそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:エイドリアンヌ・パリッキ
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む