1. トップ
  2. 恋愛
  3. フラれる原因はこれだった!? 男性を退屈にさせる「ブナンジョ」の特徴

フラれる原因はこれだった!? 男性を退屈にさせる「ブナンジョ」の特徴

  • 2015.2.16
  • 739 views

決してモテるわけではないけれど、かといって恋愛経験がゼロでもない。それでも好きになった相手にはフラれるし、付き合った相手には浮気をされてしまう。なかなか恋愛がうまくいかない……!

外見も内面もそこそこで、スペックも平均値で悪くないのに、なぜかすぐに飽きられてしまう……と悩んでいる女性が多いようです。もしかしたら「ブナンジョ」になってしまっているからかもしれません。

というわけで男性からフラれやすい&浮気されやすい無難な選択をとる女性、「ブナンジョ」の特徴をご紹介します。

基本的に受身

・「付き合うまでは謙虚なところがいいと思っていたけど、実際に付き合ってみたら謙虚じゃなくて受身なだけだった」(30代/男性)

・「わがままな元カノに振り回された反省を生かして今の彼女と付き合ったけど、自己主張しなくて退屈」(20代/男性)

▽ ご飯を食べに行くのも話をするのもすべて受身な女性は、男性から飽きられてしまいがち。「男性を立てる」のと「なんでもいうことを聞く」のとでは違うように、「謙虚さ」と「受身」も違います。

特に恋愛初期は相手の期待に応えようと尽くしてしまいがちになりますが、相手の期待を一切裏切らずにすべて叶えてしまうことは「嬉しい」よりも「便利」として都合のいい人扱いされてしまうことも。

自分の意思を伝えなければ失敗するリスクも少なくてすむかもしれませんが、無難な女性には面白みがありません。

我慢する

「自分さえ我慢すればいいと思ってわがままを言わずにいたらフラれた」(20代/女性)

▽ 完璧な人間などこの世にいません。恋愛となると傷ついたことや腹が立ったこと、なおしてほしいところなどが出てくるはずです。そんなとき「自分さえ我慢すればいい」と割り切って、相手に伝えることなく無難な選択をしようとするとフラれてしまうことが多いそう。

「あなたのために我慢したのに!」「私はこんなに我慢しているのに!」と不満もたまるうえに、相手からないがしろにされてしまいます。

実は「相手には言わずに自分だけ我慢する」という選択は、よくできた人間のように見えてもっともラクな道に逃げているのと同じこと。傷つくリスクや嫌われるリスクをとらずに無難な努力を続けると、やがて破滅に至ります。今すぐ「私だけが我慢すればいい」という自己犠牲精神を改めましょう。

周りを気にしすぎる

「周りからの評価を気にして間違いのない選択ばかりをしてきたかも。付き合った人にはよくツマンナイって言われてフラれます」(10代/女性)

▽ ブナンジョは自分で思っている以上に周りからの評価を気にします。「他人に迷惑をかけない」ということが自然にできているのでそこはいいところですが、いつも他人軸に合わせて行動しているため、自分の軸がありません。自分の意思を世間からの評価とイコールで結び付けていると、「つまらない人」とレッテルを貼られ、フラれてしまう可能性も。

一度、「嫌われたらどうしよう」という不安感を拭い去り、自分の感情をもう少し大事にしてみるといいかもしれません。