1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. インク不要!永遠に書き続けられる魔法のペン「NAPKIN 4.EVER」とは

インク不要!永遠に書き続けられる魔法のペン「NAPKIN 4.EVER」とは

  • 2015.2.16
  • 1269 views

ステーショナリーマニアの人の中は、ペンにこだわる人も多い。

ペンは大きなカテゴリーで分けると、万年筆やボールペンなどのインクを使うものと、鉛筆やシャープペンなどの黒鉛の芯を使うものがあるが、共通しているのはどちらも「消耗する」ということ。

そんな中、とても画期的なペンが誕生した。

イタリアの文具メーカー、NAPKIN社が手掛けたペン「4.EVER(フォーエバー)」は、なんとインクも芯の替えも必要ないという。

特製の「イーサーグラフ」という合金製のペン先が、紙との摩擦で酸化して筆跡を残すという画期的な仕組みになっている。いわば半永久的に書き続けることができる魔法のペンなのだ。

優れた機能性だけでなく、スタイリッシュなルックスも注目度大。

それもそのはず。デザインには、高級車フェラーリの「365GTB/4」(別名フェラーリ・デイトナ)やアルファ・ロメオなども手掛けたイタリアの会社 、ピニンファリーナ社も携わっている。

一生モノのステーショナリーを求めているあなたにはもちろんのこと、ギフトとしても喜ばれること間違いなし。

楽天市場などで販売されているので、気になる人はチェックしてみて!

http://item.rakuten.co.jp/pellepenna/1955009/

楽天市場

ステーショナリー(まとめ)

ペン(まとめ)

元記事を読む